番組紹介

ラジオNIKKEI第1 15時10分頃~(ワイド番組『ザ・マネー』水曜内コーナー)
2022年度版 計4回 ・6月15日 ・8月3日 ・11月9日 ・2023年2月
提供:サンワテクノス株式会社

2022年度放送スケジュール
放送月=6月15日、8月3日、11月9日、2023年2月8日
・サンワテクノス(東証プライム・8137)田中裕之社長が企業概要、業績見通し、経営ポリシーなどを語る4回シリーズの企業IRコンテンツ。サンワテクノスは、電機・電子・機械の3部門を持つ、産業用エレクトロニクス・メカトロニクスの技術専門商社です。付加価値の高い商品・技術・ソリューションを提供。堅実経営が身上。

【YouTube動画配信】
ラジオと同時にYouTubeLiveで動画配信、Live後はオンデマンドで動画配信します。更新情報を逃さないためにチャンネル登録をオススメします!

新着記事

2022年度第1回/2022.6.15放送|YouTube動画&音声アーカイブ配信中 [放送内容]

2022.06/30 番組スタッフH 記事URL

サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」音声&動画IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2022年3月期・通期連結決算(前期比)
・売上高 :1544.14億円(+14.6%)
・営業利益:48.04億円(+123.2%)
・経常利益:  51.95億円(+102.4%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 35.77億円(+100.3%)
*年間配当金37円(2Q:17円+4Q:20円)*前年度比+3円

★サンワテクノス 2023年3月期連結業績予想(前期比)
・売上高 :1647億円(+6.7%)
・営業利益:50億円(+4.1%)
・経常利益:52億円(+0.1%)
・親会社株主に帰属する当期純利益:36億円(+0.6%)
*年間配当金予想40円(2Q:20円+4Q:20円)*前年度比+3円

2022年度第1回目となる今回のテーマは「サンワテクノスの今年度業績見通し」です。今期=2022年3月期業績見通し、足元のビジネス環境、カーボンニュートラルに対する取り組みについて田中裕之社長にお話をうかがいます。
Q1.
サンワテクノスの2023年3月期の業績見通しについて、教えてください。今年度は、売上高1647億円(前期比+6.7%)、営業利益50億円(同+4.1%)が計画されています。まず、今の事業環境について、どのような状況なのか、教えてください。
Q2.
今後の事業環境については、どのように推移すると考えていますか。取引先の業種によって、需要動向は変わってくるのでしょうか。
Q3.
今年度の事業環境におけるリスクファクターをどうお考えでしょうか。
Q4.
5月に中期経営計画が発表されました。2025年3月期に売上高1950億円、営業利益70億円が計画されています。今回の中期経営計画における重点事項を教えてください。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツは動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド配信中】2022年6月15日放送分



【音声アーカイブ~ポッドキャスト】2022年6月15日放送分

2021年度第4回/2022.2.2放送|YouTube動画&音声アーカイブ配信中 [放送内容]

2022.02/02 番組スタッフH 記事URL

サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」IRコンテンツ。

YouTube動画のライブ視聴を逃さないために「チャンネル登録」をオススメします!そして動画評価「いいね」のクリックもよろしくお願いします!
●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2022年3月期・第3四半期連結決算(前期比)*2022.1.28発表
・売上高 :1091.92億円(+15.9%)
・営業利益:  33.07億円(+191.2%)
・経常利益:  35.04億円(+161.7%)
・親会社株主に帰属する四半期純利益:25.02億円(+167.8%)

★サンワテクノス 2022年3月期・通期連結業績予想(前期比)
・売上高 :1565億円(+16.1%)
・営業利益:  43億円(+99.8%)
・経常利益:  46億円(+79.2%)
・親会社株主に帰属する当期純利益:32.4億円(+81.4%)
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 有
*予想年間配当金37円(2Q:17円+4Q:20円))*前年度比+3円

2021年度第4回目となる今回のテーマは「次期中期経営計画の概要、サンワテクノス流人材育成」です。田中裕之社長にうかがいます。
Q1.
1月28日に発表された第3四半期(4-12月期)期決算の内容と事業環境について教えてください。
Q2.
1-3月期以降、新年度の見通しを教えてください。
Q3.
◎次期中期計画=第11次中期経営計画が来年度から始まります。詳細な計画は今後発表されます。大きな流れとして、中期経営計画においてサンワテクノスはどのような方向を目指しているのか、教えてください。
Q4.
2ヶ月後には新入社員が入社されますね。サンワテクノスの採用方針、人材育成について教えてください。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはYouTubeLive動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド】2022年2月2日放送分



【音声アーカイブ~ポッドキャスト】2022年2月2日放送分


【プレゼント】・・・終了しました
2021年度放送分の感想をお寄せください。抽選で5名様に「空気除菌脱臭機「アルヌーヴ エア ポータブル」(スタンレー電気)をプレゼントいたします。スタンレーの光学技術と車載製品で培った経験と実績によって高品質・高性能を実現、小型軽量で持ち運びが可能なため車内でも室内でもお使いいただけます。

2021年度第3回/2021.11.10放送|YouTube動画&音声アーカイブ配信中 [放送内容]

2021.11/10 番組スタッフH 記事URL

サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」音声&動画IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2022年3月期・第2四半期連結決算(前期比)
・売上高 :709.78億円(+14.8%)
・営業利益:  21.08億円(+134.2%)
・経常利益:  21.95億円(+115%)
・親会社株主に帰属する四半期純利益: 15.51億円(+119.7%)
*配当金 2Q:17円

★サンワテクノス 2022年3月期連結業績予想(前期比)
・売上高 :1487億円(+10.3%)
・営業利益:42億円(+95.1%)
・経常利益:43.4億円(+69%)
・親会社株主に帰属する当期純利益:30.4億円(+70.2%)
*年間配当金予想34円(2Q:17円+4Q:17円))

2021年度第3回目となる今回のテーマは「好調な業績、半導体不足の影響、SDGs活動」です。田中裕之社長にお話をうかがいます。
Q1.
10月29日に発表された今年度9月上半期の売上高は709億円、営業利益は21億円となりました。売上高は前年同期比で約15%の増加、営業利益は2.3倍増になります。営業利益は会社計画を5億円近く上回りました。どんな事業環境だったのか教えてください。
Q2.
今2022年3月期の業績見通しが上方修正されました。売上高は、今までの計画を129億円上回る1487億円、営業利益は同じく7億7000万円上回る42億円に上方修正されました。上方修正の要因を教えてください。そして下半期(2021.10~2022.3)事業環境をどう見ていますか。リスク要因についても教えてください。
Q3.
半導体不足により、自動車業界を中心とした製造業の生産に影響が出ています。これはサンワテクノスにどんな影響を与えるのでしょうか。また産業界のサプライチェーン混乱に対して、サンワテクノスはどんな役割を果たすのでしょうか。
Q4.
環境対応に取り組む企業が増えています。顧客企業が環境対応を進める中で、サンワテクノスに新たなビジネスが発生する可能性はあるのでしょうか。。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツは動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド】2021年11月10日放送分

2021年度第2回/2021.8.4放送|YouTube動画&音声アーカイブ配信中 [放送内容]

2021.08/04 番組スタッフH 記事URL

サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」音声&動画IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2022年3月期・第1四半期連結決算(前期比)
・売上高 :334.89億円(+19.9%)
・営業利益:   9.74億円
・経常利益:  10.11億円(+609.1%)
・親会社株主に帰属する四半期純利益:   7.09億円(+615.1%)
*年間配当金34円(2Q:17円+4Q:17円)

★サンワテクノス 2022年3月期連結業績予想(前期比)
・売上高 :1358億円(+0.8%)
・営業利益:34.3億円(+59.4%)
・経常利益:35.0億円(+36.3%)
・親会社株主に帰属する当期純利益:22.5億円(+26.0%)
*年間配当金予想34円(2Q:17円+4Q:17円))

2021年度第2回目となる今回のテーマは「足元の業績と事業環境」です。田中裕之社長にお話をうかがいます。
Q1.
7/29に発表した今第1四半期決算の内容と事業環境について。前回(6/16)の放送で、中国向けの受注が極めて高い水準にあるとのお話が印象的。それから7週間経った現在、事業環境に変化はあるか?
Q2.
◎ 今後の事業環境について。
Q3.
今年度は第10次中期経営計画の最終年度。サンワテクノスの取り組み、成果、今後の見通しについて。
Q4.
7-9月期以降の事業環境はいかがでしょうか。年間を通じたリスク要因をどう考えていますか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツは動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド】2021年8月4日放送分

2021年度第1回/2021.6.16放送|YouTube動画&音声アーカイブ配信中 [放送内容]

2021.06/16 番組スタッフH 記事URL

サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」音声&動画IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2021年3月期・通期連結決算(前期比)
・売上高 :1347.69億円(-2.3%)
・営業利益:  21.52億円(+16.5%)
・経常利益:  25.67億円(+19.7%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 17.86億円(+33.2%)
*年間配当金34円(2Q:17円+4Q:17円)

★サンワテクノス 2022年3月期連結業績予想(前期比)
・売上高 :1358億円(+0.8%)
・営業利益:34.3億円(+59.4%)
・経常利益:35.0億円(+36.3%)
・親会社株主に帰属する当期純利益:22.5億円(+26.0%)
*年間配当金予想34円(2Q:17円+4Q:17円))

2021年度第1回目となる今回のテーマは「サンワテクノスの今年度業績見通し」です。今期=2022年3月期業績見通し、足元のビジネス環境、カーボンニュートラルに対する取り組みについて田中裕之社長にお話をうかがいます。
Q1.
前2021年3月期の業績は、売上高が2.3%減少の1347億円、経常利益が19.7%増加の25億円となりました。減収ながらも、20%近い経常増益となりました。まずは、簡単に前期の業績を振り返ってください。
Q2.
今年度の業績見通しは、売上高が0.8%増加の1358億円、経常利益は36%増益の35億円を計画しています。売上高は横ばいの計画ですが、経常利益は大幅な増益です。売上高に対して、利益の伸びが大きいのはなぜでしょうか。
Q3.
今年度の事業環境について、教えてください。4-6月期の状況はいかがでしょうか。
Q4.
7-9月期以降の事業環境はいかがでしょうか。年間を通じたリスク要因をどう考えていますか。
Q5.
地域別に見て、今年度はどの地域の需要が伸びるのでしょうか。どんな製品の需要が強くなるのか、教えてください。
Q6.
世界的に「脱二酸化酸素」、「カーボンニュートラル」をテーマに掲げて企業活動を行う動きが見られています。サンワテクノスは「カーボンニュートラル」について、どのような考え方を持ち、事業活動に生かしていくのでしょうか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツは動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド】2021年6月16日放送分

サンワテクノス(8137・東証プライム)企業概要 [サンワテクノス企業概要]

2021.06/10 番組スタッフH 記事URL

会社概要 (2021.6.15更新)



社名の由来:サンはSUN(太陽)に通じ、社運の隆盛をイメージし、英文社名の「SUN-WA」は太陽に因んだものです。当社は創業以来「お取引先様・株主様・社員」の三者の和(バランス)を追求し、発展したいという考えと電機・電子・機械の3つの事業をバランスよく成長、発展させたいという想いも込められています。

会社概要(沿革)



会社概要(事業内容)


会社概要(サンワテクノスの強みと特徴)


会社概要(各部門の構成比率)


会社概要(サンワテクノスの取引の特徴)


サンワグローバルネットワーク




新着記事一覧

新着一覧はコチラ