番組紹介

ラジオNIKKEI第1 各回15時25分頃~(ワイド番組『ザ・マネー』内コーナー)/2016年度版 計4回 ・6月8日(水) ・8月3日(水) ・11月16日(水) ・2017年2月1日(水)

2016年度放送スケジュール
放送日=6月8日(水)、8月3日(水)、11月16日(水)、2017年2月1日(水)
・サンワテクノス(東証1部・8137)山本勢社長が企業概要、業績見通し、経営ポリシーなどを語る4回シリーズの企業IRコンテンツ。サンワテクノスは、電機・電子・機械の3部門を持つ、産業用メカトロニクス・エレクトロニクスの技術専門商社です。付加価値の高い商品・技術・ソリューションを提供。堅実経営が身上。
2016年度協賛・出展セミナー
・2016年11月26日(土)名古屋セミナー
→開催約1ヶ月前から受講申込受付開始予定

新着記事

2016年度第1回/2016.6.8放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]

2016.06/08 番組スタッフH 記事URL



山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2016年3月期・通期連結決算(前期比)
・売上高 :1057.48億円(- 5.0%)
・営業利益:  24.44億円(-29.6%)
・経常利益:  26.45億円(-29.7%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 16.90億円(-31.5%)
*年間配当金28円(2Q:14円+4Q:14円)

★サンワテクノス 2017年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1145億円(+ 8.3%)
・営業利益:  25億円(+ 2.3%)
・経常利益:  27億円(+ 2.1%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 18億円(+ 6.5%)
*年間配当金予想28円(2Q:14円+4Q:14円)


2016年度第1回目となる今回のテーマは「サンワテクノスの事業環境と今後の取り組み」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
2016年3月期の営業利益は前の期と比べて29%減益の24億円となりました。前年度の事業環境は、特に下半期、製造業には厳しい状況だったと認識されています。サンワテクノスにとってはどのような環境だったのでしょうか。
Q2.
2017年3月期の業績計画について教えてください。売上高は8%増加の1145億円、営業利益は2.3%増加の25億円を計画しています。今年度はどんな事業環境とお考えでしょうか。
Q3.
円高はサンワテクノスの事業にはどのような影響を与えるのでしょうか。
Q4.
今年度の課題、取り組みを教えてください。
Q5.
新しい中期計画も発表されました。「Challenge 1500」。4年後の2020年3月期に1500億円を達成する事に向けた3か年の計画です。この計画では、今年度の売上高は1170億円、営業利益は28億円を目標としています。さきほど紹介した決算計画よりも高い数字ですね。社内目標はもっと高いということでしょうか。
Q6.
配当金について教えてください。

※詳細は番組をお聴きください。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2016.6.8)を聴く

サンワテクノス(8137・東証1部)企業概要 [サンワテクノス企業概要]

2016.04/01 番組スタッフH 記事URL

会社概要



社名の由来:サンはSUN(太陽)に通じ、社運の隆盛をイメージし、英文社名の「SUN-WA」は太陽に因んだものです。当社は創業以来「お取引先様・株主様・社員」の三者の和(バランス)を追求し、発展したいという考えと電機・電子・機械の3つの事業をバランスよく成長、発展させたいという想いも込められています。

沿革


経営理念

 

サンワテクノスの特徴と強み

1.電機・電子・機械の三部門を持つ独立系技術商社



2.電機・電子・機械の三部門を持つ独立系技術商社



3.電機・電子・機械の三部門を持つ独立系技術商社


■事例<1> こんなところでお役に立っています(イメージ)




■事例<2> こんなところでお役に立っています(イメージ)





■電機・電子・機械の三部門を持つ独立系技術商社

産業界の最新動向を仕入先メーカーにいち早く情報提供


双方向取引による密接な信頼関係と強い協力関係

顧客であると同時に仕入先でもある大手企業と多数取引しています。




サンワグローバルネットワーク


 





2015年度第4回/2016.2.3放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]

2016.02/03 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/ir/library/financial_reports.html
★サンワテクノス 2016年3月期・第3四半期(4-12月)連結決算(前期比) *1/29発表
・売上高 :772.11億円(- 0.6%)
・営業利益: 16.03億円(-28.6%)
・経常利益: 18.29億円(-26.3%)
・当期純利益:11.57億円(-28.4%)

★サンワテクノス 2016年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1070.00億円(- 3.8%)
・営業利益:  23.00億円(-33.8%)
・経常利益:  26.00億円(-30.9%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 16.50億円(-33.1%)
*年間配当金予想28円(+2円)*2Q:14円+4Q:14円
*直近に公表されている業績予想からの修正=有り

2015年度第3回目となる今回のテーマは「サンワテクノスの人材育成」です。山本勢社長にうかがいました。
Q1.
1月29日に発表された第3四半期決算の内容について、教えてください。
Q2.
2016年に入って株式市場は大荒れです。特に中国の製造業の状況が厳しいとの見方があります。3カ月前と比べて、サンワテクノスの事業環境に変化は出ているでしょうか。
Q3.
来年度の予算作成前でお答えが難しいとは思いますが。可能な範囲でお願いします。来年度、2017年3月期の事業環境はいかがでしょうか。
Q4.
寒い時期を越えて、春になると、新入社員を迎える季節になります。サンワテクノスでは、今年の春に何人の新入社員が入社しますか。
Q5.
どんな人材を求めていますか。仕事は難しいですか。大学でどんな勉強をしていれば、仕事をするときに役立つでしょうか。英語はできた方が良いのでしょうか。
Q6.
今年度のIRコーナーの放送は今回が最後となります。株主、従業員、取引先に対する考え方を改めて教えてください。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2016.2.3)を聴く


【プレゼント】
2/3放送分の感想をお寄せください。抽選で10名様にラジオNIKKEI特製QUOカード500円分をプレゼントいたします。

応募はこちら↓

※締切:2月29日(月)
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

2015年度第3回/2015.11.18放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]

2015.11/18 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2016年3月期・第2四半期(4-9月)連結決算(前期比) *10/28発表
・売上高 :544.57億円(+ 7.2%)
・営業利益: 14.17億円(- 8.7%)
・経常利益: 15.45億円(- 9.7%)
・当期純利益:10.33億円(- 6.8%)

★サンワテクノス 2016年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1120.00億円(+ 0.7%)
・営業利益:  28.00億円(-19.4%)
・経常利益:  30.00億円(-20.2%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 20.00億円(-18.9%)
*年間配当金予想28円(+2円)*2Q:14円+4Q:14円
*直近に公表されている業績予想からの修正=有り

2015年度第3回目となる今回のテーマは「サンワテクノスの事業は今後どのように広がっていくか?」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
第2四半期決算の内容について、教えてください。いわゆる9月中間決算の売上高は7.2%増加の544億円、営業利益は8.7%減少の14億円となりました。今の事業環境について、教えてください。
Q2.
今年度の営業利益は従来の35億円に対して、28億円に下方修正されました。下半期の事業環境をどう考えていますか。
Q3.
サンワテクノスの事業内容、今後の展開についてより詳しくうかがいたいと思います。「アジアでスマホの生産設備が増える」とか「自動車メーカーがメキシコに新しい設備を作る」とは、近年よく聞くニュースです。こうしたニュースとサンワテクノスの事業とのつながりについて教えてください。また新興国における投資は今後回復していくのでしょうか。
Q4.
取扱商品が今後どのように広がっていくのか、教えてください。
Q5.
日本国内では、人口全体の構成比において、若者よりも年配の方の比率が増える傾向にあります。製造業にとっては、労働力の減少が懸念要因です。サンワテクノスのこれからの仕事の内容についても影響はあるのでしょうか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2015.11.18)を聴く

2015年度第2回/2015.7.29放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]

2015.07/29 番組スタッフH 記事URL


山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2016年3月期・第1四半期(4-6月)連結決算(前期比) *7/28発表
・売上高 :254.78億円(+ 9.3%)
・営業利益:  3.66億円(-12.7%)
・経常利益:  4.89億円(- 2.1%)
・当期純利益: 3.44億円(+12.6%)

★サンワテクノス 2016年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1190.00億円(+ 6.9%)
・営業利益:  35.00億円(+ 0.8%)
・経常利益:  38.00億円(+ 1.0%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 25.00億円(+1.3%)
*年間配当金予想28円(+2円)*2Q:14円+4Q:14円
*直近に公表されている業績予想からの修正=無し

2015年度第2回目となる今回のテーマは「サンワテクノスのグローバル展開について」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
第一四半期(4-6月期)決算が発表されました。その内容について教えてください。
Q2.
サンワテクノスのグルーバル展開についてうかがいます。現在のサンワテクノスの海外事業の割合、どんな取り組み方をしているか、教えてください。
Q3.
中国では株価の下落が経済にどのような影響を与えるのか、関心が寄せられています。お仕事の状況はいかがでしょうか。
Q4.
アジア地域の経済発展は今後、どのように進むのでしょうか。中国、東南アジアの国々などでは、国によって、サンワテクノスの仕事の内容も変わってくるのでしょうか。
Q5.
北米市場についてはどうお考えでしょうか。
Q6.
サンワテクノスには若い社員の方々が多いと、うかがっています。海外勤務に不安を感じる人に社長はどうアドバイスしますか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2015.7.29)を聴く

2015年度第1回/2015.6.3放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]

2015.06/03 番組スタッフH 記事URL


山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2015年3月期・通期連結決算(前期比)
・売上高 :1112.76億円(+ 9.8%)
・営業利益:  34.71億円(+ 8.1%)
・経常利益:  37.61億円(+ 9.4%)
・当期純利益: 24.66億円(+13.8%)
*年間配当金26円(2Q:12円+4Q:14円)

★サンワテクノス 2016年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1190.00億円(+ 6.9%)
・営業利益:  35.00億円(+ 0.8%)
・経常利益:  38.00億円(+ 1.0%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 25.00億円(+1.3%)
*年間配当金予想28円(+2円)*2Q:14円+4Q:14円


2015年度第1回目となる今回のテーマは「サンワテクノスはどんな会社で、どんな業績の状態なのか」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
サンワテクノスがどんなお仕事を行っている会社なのか、改めて教えてください。
Q2.
前期2015年3月期の連結売上高は9.8%増加の1112億円、営業利益は8%増加の34億7100万円となりました。この結果を社長はどう受けとめていますか。
Q3.
今期2016年3月期の業績予想を見ると、売上高は6.9%増加の1190億円、営業利益は0.8%増加の35億円を計画しています。(売上の伸びに比べて利益の伸びが小さく見えます)どんな1年間を予想されていますか。
Q4.
配当金についてうかがいます。2015年3月期の配当金は4円増配の26円の予定です。今年度は2円増配の28円を計画しています。配当についてのお考えを教えてください。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2015.6.3)を聴く

新着記事一覧

新着一覧はコチラ