2019年度第1回/2019.6.5放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2019/06/05(水) 16:46 番組スタッフH

サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」IRコンテンツ。
YouTube動画のライブ視聴を逃さないためにチャンネル登録をオススメします!そして動画評価「いいね」のクリックもよろしくお願いします!

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2019年3月期・通期連結決算(前期比)
・売上高 :1454.10億円(ー0.9%)
・営業利益:  34.10億円(ー17.5%)
・経常利益:  36.27億円(ー16.6%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 26.28億円(ー14.8%)
*年間配当金34円(2Q:17円+4Q:17円)*前年度比+4円

★サンワテクノス 2020年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1500億円(+3.2%)
・営業利益: 31億円(ー9.1%)
・経常利益: 33億円(ー9.0%)
・親会社株主に帰属する当期純利益:24億円(ー8.7%)
*年間配当金予想34円(2Q:17円+4Q:17円))*前年度比+4円

2019年度第1回目となる今回のテーマは「サンワテクノスの事業環境」です。設備投資関連企業に対して、米中貿易問題の動きが企業にどのような影響を与えるのか、貿易問題の影響をうかがいます。貿易問題を受けてサンワテクノスのグローバルSCM事業についても田中裕之社長にお話をうかがいます。
Q1.
現在の業績の状況について教えてください。2019年3月期の売上高は前の期と比べて0.9%減少の1454億円、営業利益は同じく17.5%減少の34億円となりました。2019年3月期の実績について、どんな事業環境だったのか、教えてください。
Q2.
2020年3月期の業績計画について教えてください。売上高は前期比3.2%増加の1500億円、営業利益は9.1%減少の31億円を計画しています。4-6月期の事業環境についてどのような状態なのか、そして今後の事業環境はどのような動きが予想されるのか教えてください。
Q3.
米国と中国の間の貿易問題が世界的な関心を呼んでいます。お互いの国の製品に対する関税を増やした場合、サンワテクノスの事業環境に対して、どのような影響があるのでしょうか。
Q4.
中期経営計画の概要を教えてください。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツは動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド】

コメント