2018年度第4回/2019.2.6放送|YouTube動画&音声オンデマンド配信中 [放送内容]
2019/02/06(水) 16:43 番組スタッフH
サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2019年3月期・第3四半期連結決算(前期比)*2019.1.30発表
・売上高 :1081.79億円(+4.0%)
・営業利益: 26.29億円(-2.1%)
・経常利益: 28.36億円(-4.7%)
・親会社株主に帰属する四半期純利益:20.16億円(-3.3%)

★サンワテクノス 2019年3月期・連結業績予想(前期比)*
・売上高 :1420億円(- 3.2%)
・営業利益: 27億円(-34.7%)
・経常利益: 30億円(-31.0%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 21億円(-31.9%)
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 有
*予想年間配当金34円(2Q:17円+4Q:17円))*前年度比+4円

2018年度第4回目となる今回のテーマは「配当政策、人材採用、海外展開」です。田中裕之社長にうかがいます。
Q1.
今3月期・第3四半期決算(2018.4~2018.12)の概要を教えてください。
Q2.
今年度通期の業績見通しについては、売上高が従来の計画の1500億円に対して1420億円に、営業利益が44億円の計画に対して27億円にそれぞれ修正されました。1-3月期から2020年3月期にかけての事業環境はどのような状況ですか。事業環境が変わるためには何が必要でしょうか。
Q3.
サンワテクノスの社名には「取引先・株主・社員」の三者の和(平和の和)を追求して発展するとの考え方が示されています。3者のうち「株主」にとって年度末の最大関心事・配当金の動向について改めて教えてください。
Q4.
3つの和の1つを占める「社員」についても教えてください。今年4月に入社する新入社員について。世間一般的に若い人が減り、優秀な人材を採用するのが難しい時代と言われていますが、サンワテクノスはいかがでしょうか。
Q5.
社員にとっては海外赴任なども将来的には考えられると思います。海外事業について・・・現状の海外売上高は3割強、海外売上高全体に占める中国の割合は6割強という状況に変化はございますか。また今後、海外売上高の構成はどのようになっていくでしょうか。 

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはYouTubeLive動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド】
※再生してもすぐに始まらない場合は頭から12分10秒辺りから再生してみてください。


コメント