番組紹介

有料ポッドキャスト 毎週金曜日20:30頃更新 audiobook.jpで配信中

【お知らせ】
*『和島英樹のウィークエンド株!』2018年7月13日(金)配信分をポッドキャスト/オンデマンドで無料配信中
*ウィークエンド株!は初月の聴取料は無料です!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『和島英樹のウィークエンド株!』は毎週金曜夜に更新される月額476円(税別)の投資情報・有料コンテンツです。
※ ポッドキャスト形式とオンデマンド(パソコンで再生)形式で配信。(株)オトバンクが運営する「audiobook.jp」(2018年3月19日より「FeBe」からサービス名変更)にご登録(月額税別476円+税)いただくことでお聴きいただけます。
従来、番組HPで公開してきたチャート画像を含む補足資料は、毎週ログイン後画面からPDFファイルでダウンロードできます。☆詳細はこちら→ 有料配信コンテンツの聴き方(よくある質問)
※ 「今週の配信内容」(インデックス)を無料公開中!(過去配信分も)→こちら
◆時間:約45分
◆内容
*経済ニュースまとめて1週間
*和島英樹の銘柄一本勝負
*福永博之のテクニカルマスターへの道★随時「チャート講座編」を展開
*ウィークエンド・アラカルト(「初めての財務分析」~2009.9/「経済指標チェーック!」~2010.3/2010.4~「教えて!マーケット用語/経済指標/マーケットトピック」/随時「銘柄リクエスト編」)
◎ご質問・お問い合わせ等はこちらのフォームからお願いします。

新着記事

4月3日のオフレコ [おふれこblog]

2020.04/04 叶内文子 記事URL コメント (1)


アクリル板のしきりのついた光景は
ものものしいので、写真は控えようかなぁと言っていたら、
「他のラジオ局も同じでしょ。放送でも言ってるから大丈夫でしょ」と和島記者。
でも、「資料置くところもないな。狭いな」とぶつぶつ。
そして「こんな時にすいませんけど、ちょっとおもしろいです」という福永マスター。
「どこに売ってるのかな、ちょうどぴったりの大きさですよね」
「特注じゃないですよね」
「まさか、それはないでしょ」
「このアクリル板、透明度高いし、高いですよ」
そんなところまで見てますか。プラモデルみたいな感じかな。
男の子目線ですね(^O^)

3月27日のオフレコ [おふれこblog]

2020.03/27 叶内文子 記事URL コメント (17)


「あ!福永さん、サージカルマスクですね」
「よくわかりましたね」
「色でわかりましたよ」ってだじゃれ大王が得意げですけど。
「高級品?よく買えましたね」
「SARSの時に買ったのが少しあったんですよ」
「あーー、わたしもSARSの時に買ったって人からもらいました」
みなさんちゃんと備蓄してたんですねぇ。。。
「お米の備蓄とかもね、人によって」
「スーパー行ったらね、肉が1個もなかったんですよ。牛も豚も鶏肉も」
「うちのとこも無かったですよ、卵とか納豆とか」
「肉買いに行ったんじゃなくてウイスキー1本買おうと思って行っただけなんだけど、酒もなかった。
 棚がカラ!そんなにみんなウイスキー飲むんかい。酒飲みにとっといてくれ」
「私は買わないですよ。パブ行きますから」
えー、今日も行くんですか。
「行きますよ。明日は~~行かないかもしれませんね」
「大王はウイルスよりお酒の量に気を付けたほうが良さそうですね」

3月19日のオフレコ [おふれこblog]

2020.03/20 叶内文子 記事URL コメント (19)


とても静かな福永マスター、
この収録の前の番組「スマトレ」で笑い疲れたそうです。
「ダジャレ大王がここでダジャレを連発していたんですよ」
「大王、パブ巡礼ですね」
「巡礼じゃありませんよ。どこどこに行くだけじゃないですか」
全然自粛していませんね。
「大王だけはね」
「まだ明るいなぁ~~♪」
1人窓から外を見ている大王。
「暗い時期は過ぎましたからね」
「嬉しいですね、春分ですね、明日ですか?」
「ホントーにうれしそうな大王」

金曜日のお休みは珍しいですね。
木曜日の和島記者は大忙しです。後場の放送→「ザ・マネー」→この収録。
「ハッピーマンデーのほうがいいなぁ」
「ホッピーマンデー、なんて」
「ダジャレ大王、何を言ってるんですか(^^)」
「もう、大王は心ここにあらずですね」
パブに飛んでいっちゃってますね。
「ホッピーはパブにはありませんよ」
「そ-ゆー問題じゃないーー」
「もう、ちゃんとジングル出してくださいよ」
みんなお疲れのところ、ウキウキしてる大王が居て、良かったかもしれませんね。

ところで私もようやく和島記者のTVがオンデマンドでみられるようになりました。スマホで。
みなさまの書き込みでいいな~と思っていたのですけれど、なんだこんなに簡単に登録できるんですね。生放送もここで見られるのかしら。いろいろ疎くて情けないです(*´ω`)。
なるほど、絵があるとまた違いますね。フリップを指さしたりして、なかなかじゃないですかー。

3月13日のオフレコ [おふれこblog]

2020.03/14 叶内文子 記事URL コメント (18)


お茶をとってくると机になにやら高級そうな箱が♪
「それ、かのうちさんに」
まぁ、福永マスター、ありがとうございます!!
こんな状況で、ホワイトデーなんてすっかり忘れてましたよー。
「じゃあ、今日は私が撮りましょう」と和島記者。
では、チョコレートを持って。
そこへちょうどだじゃれ大王が通りかかり、
「あー!入っちゃったよ」
「えー、魂抜かれる!!」
もう抜かれちゃいましたよ、ほら、写っちゃいました。
スマホを見せようとすると、見ないように逃げるだじゃれ大王。
ブログにあげちゃったら大王気絶するかな。
「大丈夫ですよ。スタンプで隠しておけばいいんじゃないですか」
と若者Dがうけおってくれました。
「たまにはね、かえってこういう写真もいいでしょ」
ではお言葉に甘えて。
あら、後ろに若者Dも写ってますよ。
そして、若者Dからいただいたのはこのかわいい箱。後ろにしっぽもあった~(^O^)

3月6日のオフレコ [おふれこblog]

2020.03/07 叶内文子 記事URL コメント (20)


収録終わって帰り際、
「じゃ、また後程~~」と福永マスター。
「あ、福永さん、夜トレですか。おつかれさまです」
よろしくお願いします!
福永さん、ごはん食べていらっしゃるんですか。
「もちろん!帰ってすぐ食べますよ。最近ねー、6時になるとはらぺこで」
「健康ーーー!!」
和島記者が笑ってびっくりしてます。
「そんなキッカリおなかすくんですか」
ほんと、それは健康ですねー。
若者Dは「最近は食事の時間はバラバラですよ」
「後場の担当の時は3時に終わってから食べることが多いですねー」
それお昼ごはんですよね。
和島記者はお昼ごはん10時の時があるらしいですよ。
ふたりとも、それお昼ですか?って感じの時間ですよねー。

2月28日のオフレコ [おふれこblog]

2020.02/29 叶内文子 記事URL コメント (20)



「ふわぁ~~~」
サブからかわいらしいあくびの声?が聞こえてきました。
あら、だじゃれ大王です。
「のんきで良いなぁ~~」と和島記者がついぼやく。
だいぶお疲れモード。そりゃそうですよね。
そこへ「こんな1週間でいいんですか~」と福永マスター登場。
「いやな感じですよね・・・」
あれがこうで。これもね・・・。で、こっちが・・・。
ひとしきり相場のお話から、
「え?〇〇さんがですか?」と業界のお話へ。
和島記者が2年もあることをほったらかしにしていたことがわかっ
福永マスターが本気でびっくり。
なぜか和島記者がうれしそう。
「ほんとダメですね、雑すぎますな」と言いながら。
なんてお話が盛り上がって通常の収録開始予定を4分ほど過ぎてしまったころ
だじゃれ大王がすーっと入ってきてマイクを直したりして
「あーー、遅れてますね。すいません、始めます」
「あー!パブお君が催促しに来た(^^)」
おふたりはちょっと癒されたかもしれませんね。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

和島 英樹
わじま ひでき

ラジオNIKKEI放送記者、東証記者クラブ・キャップ。
証券界での豊富な経験と人脈を活かし、徹底した取材をもとにした解説には定評があり、講演依頼も増えている。
合い言葉は「はずれたらゴメンなさい。当たったらほめてネ♪」

福永 博之
ふくなが ひろゆき

株式会社インベストラスト 代表取締役
日本テクニカルアナリスト協会 副理事長
国際テクニカルアナリスト連盟 国際検定テクニカルアナリスト
日本勧業角丸証券(現・みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現・楽天証券)に入社。マーケティングマネジャー、投資情報室長、同社経済研究所チーフストラテジストを歴任後、現職。ラジオNIKKEI(木曜『ザ☆スマート・トレーダーPLUS』他)、日経CNBC(月曜『朝エクスプレス』)にレギュラー出演中のほか、ビジネス・ブレークスルー大学 オープンカレッジ 資産形成力養成講座で講師も務める。『ダイヤモンドザイ』ではテクニカル分析の連載を行っているほか、執筆多数。福永監修の投資教育サイト《アイトラスト》ではセミナーが好評。また、売買判断に役立つテクニカル指標の特許を取得。

叶内 文子
かのうち あやこ

フリーアナウンサー。ラジオNIKKEIで数々の番組アシスタントを歴任した“癒し系ヴォイス”アナウンサー。
ツイッター:@kanouchi

パーソナリティ一覧はコチラ