番組紹介

有料ポッドキャスト 毎週金曜日20:30頃更新

【お知らせ】
*消費増税に伴う料金改訂・・・2014年4月分より増税分のみ値上げさせていただく形で、消費税率が8%の期間の月額聴取料金は476円+消費税38円=税込514円とさせていただきます。
*『和島英樹のウィークエンド株!』2013年12月31日(火)オンエア分をポッドキャスト/オンデマンドで無料配信中
*↓初月無料キャンペーン実施中!バナーをclick!

*CD版・ウィークエンド株!マンスリー好評発売中![さうんろーど/決済方法:佐川急便の代金引換便]
*月が変わり、ウィークエンド株!が聴けなくなった方はこちらをご確認ください
【お知らせ】
『和島英樹のウィークエンド株!』は毎週金曜夜に更新される月額476円(税別)の投資情報・有料コンテンツです。
※ ポッドキャスト形式とオンデマンド(パソコンで再生)形式で配信。(株)オトバンクが運営する「FeBe」にご登録(月額税別476円+税)いただくことでお聴きいただけます。
従来、番組HPで公開してきたチャート画像を含む補足資料は、毎週ログイン後画面からPDFファイルでダウンロードできます。☆詳細はこちら→ 有料配信コンテンツの聴き方(よくある質問)
※ 「今週の配信内容」(インデックス)を無料公開中!(過去配信分も)→こちら
◆時間:約45分
◆内容
*経済ニュースまとめて1週間
*和島英樹の銘柄一本勝負
*福永博之のテクニカルマスターへの道★随時「チャート講座編」を展開
*ウィークエンド・アラカルト(「初めての財務分析」~2009.9/「経済指標チェーック!」~2010.3/2010.4~「教えて!マーケット用語/経済指標/マーケットトピック」/随時「銘柄リクエスト編」)
◎ご質問・お問い合わせ等はこちらのフォームからお願いします。

新着記事

5月20日のオフレコ [おふれこblog]

2016.05/21 叶内文子 記事URL コメント (21)

◇今週の内容◇
和島記者からは英国離脱問題についてと、話題性も豊富な2銘柄。
福永マスターの「道」コーナー。タイトルはちょっと改善されました。線をひいて確認しておきましょうねとの宿題が出てますよ。確かにこれはトリプルトップ。。。
アラカルトではかのうちの「教育ITソリューションEXPO」のリポートをお伝えしてます。

収録前に和島記者から「来週休みます」のご報告があって福永マスターもびっくり。
そんなに深刻な話ではないとのことですが、
大事に至らないようにちゃんと休んでくださいね。
収録終わって
「そっかー、『和島英樹の~~』なのに、和島さんが居ないんだ」と若者Dが感慨深げ?
そうなんですよ。これがラジオNIKKEI記者さんの初の冠番組だったんです。
「え?タイトル変える?そこだけ抜く?できますよ」
って、だじゃれ大王~~~。
そんなことしませんよっ!!
福永マスターも健康診断でご注意受けてからのダイエット。
本当にみんな健康には気を付けましょうねえ。
この番組も前身から数えると14年くらいになるんですかね。つまり私たちもそんだけ年取ったんですもん。
そのうえ和島記者も福永マスターも働きすぎですから。
たぶんマーケットのお仕事はストレスが多いし。。。

それにしても、こういう時の対応でいろんなことがわかりますよね。
自分が休まざるをえなくなったとき、番組で何かアクシデントがあった時などなど。
ほんとにほんとに身体が資本です。



5月13日のオフレコ [おふれこblog]

2016.05/14 叶内文子 記事URL コメント (26)

◆今週の内容
和島記者からトヨタの決算について。&好決算2銘柄のご紹介。
福永マスター「道」コーナーは「?」が増えてる。。。 今日はJQ平均についても。
アラカルトは日程こみこみの6~7月あたりまでと政策について。

収録の前、若者Dがなにやら和島記者に相談。
マザーズ先物が話題のようです。
みなさまご興味のほどはいかがです?

そうするうちに だじゃれ大王もやってきて、「マイクチェックをよろしいですか?」
マイクチェックって「テステス」とか、
音声のプロの方々だと「ぱっぱっ」とか(ぱぴぷぺぽ などの破裂音がチェックに良いそうです)、
私たちがよくやるのは「マイク1番です、いかがでしょうか~」なんて感じです。
週末株では勝手なことをしゃべる場合もあり、
「今日は慌ただしいです、ぱたぱたです」などと私が言いまして、
「はい、わかりましたー、和島さん?」
「兜倶楽部もばたばたです」
「ボクもきょ 」
「はいおっけーです」
「あー言わせてもらえなかった」
福永マスター部分はチェックなし(^_^;)。実にいいかげんです。
(大王はわかってるのだと主張)
若者Dが資料を取りに行ったりしてる間に、
「じゃ、時間ですね。もう、まわしていいですか?」
「こっちはいつでもいいです・・ケド」
「若者Dがいないよね」
ん~~、みんな自由だ。

5月6日のオフレコ [おふれこblog]

2016.05/07 叶内文子 記事URL コメント (30)


いただきものを手にしてパシャリ。
「羊羹だ!ごくじょう ほんねり だいなごん・・・全部読んじゃう」
福永マスターの音読。
「これね、すごいんですよ。きのう兜倶楽部に日時指定でお届けいただいんたんですよ
 休みの日に居るって読まれてる(^O^)」
「<首相動静>みたい」
和島記者、いつでも居るって思われてますよね。だってお仕事の依頼メールもあったとか。働き者ですね。

若者Dが眼鏡で登場。JINS PC だそうですが、
「お、敏腕ディレクターみたい。みたいは失礼か(^_^;)」
「敏腕、びんびん。昔そういうドラマあったの知らないよねー田原俊彦の
「教師びんびん物語ですね。昭和62年」
「なんで知ってんの??! 年、詐称してない?」
知らないはずですよね。
「けっこう人気シリーズでしたけど、僕がまだ学生時代だったんじゃないかなあ」
へ~。ほ~。 としきりと珍しがる福永マスターでした。

先週の写真 >そうそう、quizの答え☆ 解りましたよ。
たぶん当たりですね。
英国好きだじゃれ大王の持ち物でした。
ピンクの傘がトレードマーク(^.^)。

4月28日(木)のオフレコ [おふれこblog]

2016.04/29 叶内文子 記事URL コメント (26)

◆今週の内容
和島記者から28日のドキュメント。日銀結果発表で~~
福永マスターの「道」コーナー、題名が変わることはありませんでしたが 「?」が2つもついちゃいました。
アラカルトでは5月の注目ポイントを見てみました。
 
木曜日の収録でスタジオもいつもと違うお部屋でした。
「なんだか珍しいな」と窓の外を見ている和島記者。ちょっとお疲れ。
向こうでは若者Dが資料づくりに苦戦中。
番組資料では福永マスターのところのiチャートを使わせていただいてますが、
若者Dは使い方を修行中。
トレンドラインを引くのはだいぶ慣れてきました、が、
「道コーナー」の日経平均週足で、
「トレンドラインて、こう引けばいいんですよね。下回らないんですけど~~涙」
「そうそうトレンドラインは合ってます。 
 ああ、これはまだ今週の足が入ってませんね。まだ入ってないのかな、ちょっと待ってみてください」
そして収録が終わって、
「福永さん、まだ更新されないんですけど。。。」
「すいません、おかしいな、そんなに遅くないはずだけどな」
・・・
「いや?更新されてますよ、ほら」
福永マスターのPCでは表示されてますね。
「えーーーー、僕だけ?」
「再起動してみてください。キャッシュが残ってるのかもしれない」
「再起動ですね。 更新更新てずっと押してた」
ちょっとホッとする若者D。
「キャッシュですか?残ってほしいですね。キャッシュですからね」
よくわかんないけど大王も参加。
「あー、ほんとだ。更新されてる。だまされたー」
「いやいや だましてない(笑」

さてこれは誰のものでしょう?


2016年ゴールデンウィーク中の更新について [番組からのお知らせ]

2016.04/28 番組スタッフH 記事URL コメント (0)

◆2016年ゴールデンウィーク中の更新について

2016年4月最終週は4月28日(木)20時30分ころ、
翌週は5月6日(金)同時間
にそれぞれ音声&PDF資料を更新します。

4月22日のオフレコ [おふれこblog]

2016.04/24 叶内文子 記事URL コメント (23)

◆今週の内容
和島記者から マザーズ指数を長めでチェック。したけど、銘柄は1部から。
福永マスターのテクニカルマスターへの道のコーナーはタイトルが変わりました!
アラカルトでは下方修正で下がらなかった2銘柄を。

福永マスターがいらっしゃったことを確認した だじゃれ大王、
「あ、福永さん。ありがとうございます」
「あら、始まる前からお礼言われてますよ、福永さん」
「な~んか僕に隠してませんか? なにか美味しいものうばったでしょ」
あはは、そこで食べ物ですか。
「ほら、ありがとうは言っておいてもいいでしょ」
「事前に言っちゃっておこうと思ってますね」
「うっかりするとごちそうでもしてもらえたりして」と和島記者も笑います。
あ、経験があるんだ。
「それ狙ってたらこわいですよね」
「ストラテジーだったらコワい」
「それマジ怖いっす。大王ストラテジー」

気温の変化が大きい気がします。
気分が株価連動のせいでしょうか。体調に気を付けましょう。
来年のGWに九州、なんていいなぁ。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

和島 英樹
わじま ひでき

ラジオNIKKEI放送記者、東証記者クラブ・キャップ。
証券界での豊富な経験と人脈を活かし、徹底した取材をもとにした解説には定評があり、講演依頼も増えている。
合い言葉は「はずれたらゴメンなさい。当たったらほめてネ♪」

福永 博之
ふくなが ひろゆき

株式会社インベストラスト 代表取締役
国際テクニカルアナリスト連盟 国際検定テクニカルアナリスト
日本勧業角丸証券(現・みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現・楽天証券)に入社。マーケティングマネジャー、投資情報室長、同社経済研究所チーフストラテジストを歴任後、現職。ラジオNIKKEI(木曜『ザ☆スマート・トレーダーPLUS』他)、日経CNBC(月曜『朝エクスプレス』)にレギュラー出演中のほか、ビジネス・ブレークスルー大学 オープンカレッジ 資産形成力養成講座で講師も務める。『ダイヤモンドザイ』ではテクニカル分析の連載を行っているほか、執筆多数。福永監修の投資教育サイト《アイトラスト》では、オリジナルチャートソフト「アイチャート」が好評。金融機関など法人向けの研修や講座も行っている。

叶内 文子
かのうち あやこ

フリーアナウンサー。ラジオNIKKEIで数々の番組アシスタントを歴任した“癒し系ヴォイス”アナウンサー。
ツイッター:@kanouchi

パーソナリティ一覧はコチラ