番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 16:40~16:55
提供:株式会社アルク

「相場の福の神」でおなじみの藤本誠之氏が、株式投資についてやさしくレクチャー。投資未経験者が楽しく安全に株式投資を始めるための、“株式投資の教科書”のような番組です。

新着記事

【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson11 『銘柄の探し方 その1 ~ファンダメンタル分析~』(2018.0516)

2018.05/16 スタッフ 記事URL

番組が始まってから、アンテナが広がってきた気がします!(たぶん)
テレビを見ていて「新しい技術!」とか「新商品!」とか「社長のひらめき!」とか出てくると
証券会社のアプリを立ち上げてその会社をチェックしたりして楽しんでいます☺︎

**************************************

⭐はじめてのかぶしき第11回復習⭐
今日のテーマ「銘柄の探し方 その1 ~ファンダメンタル分析~」

**************************************

◯銘柄を探すときに用いる二つの分析方法
・ファンダメンタルズ分析
 →企業情報をしっかり調べて売買する
・テクニカル分析
 →チャートの値動きから判断して売買する


◯ファンダメンタルズ分析における重要な4つの数字
①売上高 ②営業利益 ③経常利益 ④純利益


◯最も重要な数字は...売上高!
・利益はコスト削減するだけでも増やすことができる
・売上高は"売らないと上がらない"


◯売上高を見るときの注意点...
   なぜ売上高が上下したかという'理由'をチェック!

例)レストラン:新店舗をどんどん展開→売上高UP!
     →しかし既存店の売上は下がっている→それってひょっとして...?
例)製造業:売上高DOWN
     →新工場立ち上げや工場整備の為だった→工場が完成すればひょっとして...?


◯これらの数字は決算書でチェック!
※45日ルールに則り、3月決算企業の決算発表は昨日15日までにほぼ出揃っています。


◯来週は残る3つの利益について教えていただきます!


**************************************          

                                          ⭐今週のミニコーナー⭐
                            「為替市場が株式市場に与える影響は?」

**************************************


円高...円の価値が高いため、安くドルを買える
円安...円の価値が安いため、ドルを買うとき高くつく


◯円高メリットのある企業
・輸入系企業...輸入品が安く買える!
・原油、鋼鉄、紙・パルプなどの仕入れコストが抑えられる


◯円安メリットのある企業
・輸出系企業...輸出品が高く売れる!
例/1万ドルの車 =1ドル104円(円高)のとき売上は104万円
                   =1ドル110円(円安)のとき売上は110万円


◯円高還元セール!とは
「円高で安く品物を仕入れられた」「コストを抑えられた」などの理由で
企業が円高の影響により得た利益をお客さんに商品割引という形で還元


◯世界景気が不安定なときは「円を買え」これはなぜ?
 詳しくは放送で!


飯村美樹





【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson10 『株価はなぜ動く?』(2018.0509)

2018.05/09 スタッフ 記事URL

もう10回目!!あっという間でびっくりします...!
教科書にしたら何ページくらい進んだんでしょう??
ディレクターが藤本さんに「そろそろ銘柄の選び方とかやりますか?」と尋ねたら
「まだ早い!」とお父さんみたいなストップがかかったそうです。
焦らずしっかり学んでいかないとですね!では復習ですー!

**************************************

⭐はじめてのかぶしき第10回復習⭐
今日のテーマ「株価はなぜ動く」

**************************************

◯株が動く仕組み...「需給」
・買い注文>売り注文...株価は上昇!
・買い注文<売り注文...株価は下落!

◯なぜ買い注文や売り注文が増加するの?...「投資家の思惑」
・日々のニュースなどから「好材料」と「悪材料」を判断する
・「よくわからないけど買われているから買おう」もある
・投資家の「思惑」「気持ち」次第!

 

**************************************

                ⭐
今週のミニコーナー

「イイムラミキのマーケットの疑問!」
〜NY株式市場が下落すると、どうして日本株も下落するの?〜
藤本先生のお言葉「ポイントは"外国人投資家"」

**************************************

◯外国人投資家
・東証一部で取引している人のうち、およそ75%の人が外国人投資家!
・外国人投資家はNY市場にも株式を保有しているため
 自分の持ち株を調整しようとするのがひとつの要因

**************************************

ゴールデンウィークも終わってしまいましたが...
GW中って、日本人投資家はお休みムードで東証も閑散期となるようなのですが、
外国の方にはGWは関係ないでしょうし、この間、もっともっと外国人投資家の割合が高くなるんですかね??
どうなんだろう~。今度、藤本先生に聞いてみよう~。

飯村美樹



今日の写真はサングラスでダンディな藤本さん❤
「どういうときにサングラスするんですか??」と尋ねたら
「カラオケ行くとき!」と言ってたんですが、誰かのモノマネとかしてくれるんですかね!
聴いてみたい〜♪

【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson9『株式の注文方法』(2018.0502)

2018.05/02 スタッフ 記事URL

今週は先週ちょろっと教えていただいた「成行」と「指値」が出てきますよ! 

**************************************

はじめてのかぶしき第9回復習

今日のテーマ「株式の注文方法」

**************************************

◯株を買う時に決めておくこと
・銘柄、株数
・成行で買うのか、指値で買うのか

◯成行と指値
・成行...売買値段を指定せずに「とにかく今すぐ取引したい!」
・指値...売買値段を指定して取引する「〜〜円になったら取引成立」

◯取引時間外の注文について
・受付は一斉スタート
・価格優先の原則にしたがって約定していく
・「板寄せ方式」※前回のレッスンノート参照
例:成行注文で買い注文が500株、売り注文が1000円で200株、1100円で300株だった場合
   =1100円で500株の取引成立   

◯初心者におすすめの注文方法
成行注文だとどんな値段になっちゃうかわからないことも有り得るので...
⭐️藤本先生「ちょっとだけ高い指値で買って、ちょっとだけ安い指値で売る」⭐️
   →「上がると思って買う株」なのに「安く買おう」とするのはナンセンス!

※成行注文は「株価が最大値(制限値幅の上限)になったときでも取引できる資金」がないと注文できない
   

**************************************

今週のミニコーナー

「自社株買いってなぜするの?」

**************************************

ラジオネーム:メガポスさん
最近息子に投資のことを聞かれたのですが、答えられずに適当に言ってしまいました。
各企業が自社株の上昇を期待して自社株買いなどをしますが、自社株が上がるとその企業にはなんのメリットがあるのでしょうか?

+++++

◯自社株買い...会社が自分の会社の株を買うこと
◯自社株買いのメリット
・自社株の株価が上がる
 →株主に「税金の発生する配当」という形ではなく「株価を上げる」ことで還元
・会社に資金を溜め込み過ぎない
   →資金と利益のバランスは「効率がいい」ことが大事

今日出てきた知らない単語「ROE」...企業の効率指数

**************************************

私のスタートラインは「そもそも自社株買いって...?」でしたので
ご質問いただけてすごくありがたかったですー☺︎
メガポスさん、ご質問ありがとうございました!
皆さんからのご質問、どしどしお待ちしていますー!

飯村美樹

【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson8『株式市場ってどうやって取引しているの?』(2018.0425)

2018.04/25 スタッフ 記事URL

今週はなんだか色々な情報が濁流のように押し寄せてきました!

知れば知るほどに知らないことが増えていく毎日で本当に楽しいです。

今日はぜひぜひ「板」を見ながら聞いてくださいね!

**************************************

はじめてのかぶしき第8回復習

今日のテーマ「株式市場ってどうやって取引しているの?」

**************************************

買い注文と売り注文がマッチングすることで取引が成立する

(取引成立=約定/やくじょう)

 

マッチングにおけるふたつの原則

 価格優先の原則

・指値注文よりも成行注文が優先

 (※指値注文=値段を指定した売買 ※成行注文=値段を問わず売買)

・買い指値注文は高い値段が優先

・売り指値注文は安い値段が優先

時間優先の原則

・先に受け付けられた注文が優先

・取引時間外に溜まった注文は取引開始後に一斉スタート/同時受付という扱い

 =時間優先の原則は適用外

 

「板寄せ方式」とは

・取引時間外に成行注文や指値注文が溜まっている場合、全ての発注は同時受付となるので、

「価格優先の原則」に従って発注を約定していく

 

◯板寄せ方式の流れは...

→全ての成行注文を約定させる

→成行注文の約定値段より高い買い注文と約定値段より安い売り注文を約定させる

→出来うる全てを約定するとようやく「始値/はじめね」がつく

 
これらの原則に則ってマッチングした最新の値段が「株価」となる。

   

**************************************

今週のミニコーナー

「用語解説:決算」

藤本先生のお言葉「決算書を読もう!」

 

上場企業は必ず"決算書"を発表しなければならない

・決算書には業績や来季予想などの情報が書かれている

・「45日ルール」に則り、決算後45日以内に発表

・3月決算企業が多いことから、5月中頃までに多くの企業が決算発表を行う

 

**************************************

 

取引時間中に実際に板を見てみると、ぴこぴこ光ってどんどん取引成立していきますね。

打ち合わせ中、藤本先生が

「人ってやっぱり、"気持ちちょっと高い指値で売り注文"して、"気持ちちょっと安い指値で買い注文"出しちゃうんだよね〜」

なんてお話をされていました。

もう少しお勉強が進んでくるとこのあたりの「株取引の極意」みたいなことも教えてもらえそうですね!

まずは言葉に慣れていけるようにがんばります。

飯村美樹

 

【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson7『どんな市場があるの?』 (2018.0418)

2018.04/18 スタッフ 記事URL

新生活が始まったみなさんはそろそろ慣れましたでしょうか??

お勉強は習慣が大事だそうですので、忙しさにめげずに頑張っていきましょうねー!

では復習です!

**************************************

はじめてのかぶしき第7回復習

今日のテーマ「どんな市場があるの?」

**************************************

取引所(現物取引を行っている市場)

東京証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所

*現物取引とは:実際に自分が持っている資金・株を用いての取引

 

東京証券取引所の持つ市場

東証1部、東証2部、マザーズ、ジャスダック

名古屋証券取引所の持つ市場

名証1部、名証2部、セントレックス

福岡証券取引所

福岡市場、Qボード

札幌証券取引所

札幌市場、アンビシャス

4つの取引所と11の市場があり、およそ3700銘柄が取引されている

 

個人投資家におすすめの市場は「新興市場」

藤本先生「プロ野球選手と戦うよりも、少年野球と戦おう!」

その言葉の真意は、ぜひ放送で!

 

**************************************

今週のミニコーナー

「用語解説:時間」

証券取引所には取引時間がある

東証...前場:9時から11時30分  後場:12時30分から15時

名証/福証/札証...前場:9時から11時30分  後場:12時30分から15時30分

 

前場/ぜんば...午前の取引

後場/ごば...午後の取引

ザラ場...取引時間中のこと

寄り...取引後すぐのこと

引け...取引終了時のこと(前引け/大引け)

 

**************************************

 

今週はいかがだったでしょうか??

毎日沢山の株取引がされていますが、ほんのすこし前までこれ全部手作業ですもんね...!

打ち合わせ中に藤本さんが

「映画の半券みたいなちっちゃい株券があったり、それぞれ独自のハンドサインを駆使して売買したり...」と

当時の話を聞かせてくれました。当時の人海戦術にただただ驚くばかりです...!

 

しかしほんとに用語って覚えるまではとっつきにくいですね、、

ちょっとずつ翻訳しながら勉強頑張ります!

飯村美樹


【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson6『NISA』 (2018.0411)

2018.04/11 スタッフ 記事URL

今週はちょっと思考がフリーズしかけましたが、みなさんはいかがだったでしょうか?

使い方によっては非常にお得なNISA口座!口座の特性について教えていただきました!

**************************************

はじめてのかぶしき

第6回復習

今回のテーマ「NISA

**************************************


○NISA(少額投資非課税制度)とは

・「投資額」が年間120万円以下のものに関しては配当も売買益も「非課税」という税制度

    →120万円で購入した株の売買益が10倍になってもそれは「非課税」

・NISA口座はその税制度を使用した独立口座

 

○NISAの活用方法

・安定した株(生活必需品などの内需株=ディフェンシブ銘柄)での安定投資

・5年の間に成長しそうな株に投資する冒険投資

 

○NISAのデメリットは?

・持ち株が下がると大打撃

例)120万円で購入した株が100万円に下がった場合

  →その年のNISA枠は終了

  →20万円の損失は来年以降に繰り越せないので「ただの損失」

 ※通常口座での損失は3年間繰り越せるので翌年以降の「儲けの控除」に使えるが、NISA口座の損失は繰り越せない

*************************************

 

今週のミニコーナー

新聞の一面記事について

藤本先生のお言葉「一面記事は世界中の人が見ている!」

 

ある業種にとって良いニュースや、ある企業にとって有利な情報がでた場合

沢山の人が同時に飛びつくので、一度様子をみることが大事...

その理由はオンデマンドで♪

 

どんどんわからない単語も出てきたので

すかさず質問できるように来週もしっかりがんばります!


飯村美樹


 

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤本 誠之
ふじもと のぶゆき

証券アナリストでニックネームは「相場の福の神」。
Yahoo!ファイナンス株価予想2012年勝率1位、伝説の39連勝男。
TV・ラジオ等の出演や、新聞・雑誌への寄稿も数多くあります。
関西大学工学部卒。日興證券(現SMBC日興証券入社)、個人営業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。日興ビーンズ証券設立時より、設立メンバーとして転籍。マネックス証券から、カブドットコム証券、トレイダーズ証券、マネーパートナーズ、SBI証券を経て、現在は財産ネット 企業調査部長として各メディアで活躍中。
日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド、阪神タイガースファン
日刊ゲンダイ 毎週月曜日「今週の爆騰株」連載中

飯村 美樹
いいむら みき

レポーター、ナレーター、ボーカリストとして活動中。ニュースや選挙リポートのほか、素手で魚をつかまえたり崖から飛び降りたりと、からだを張ったロケを得意とする。ナレーターとしては過去に「WBS(テレビ東京)」などに出演。趣味は映画鑑賞、ギター、バイクツーリング。ラジオNIKKEIではショッピングキャスターとして注目を集める。局に出入りするようになって初めて日本経済新聞を手に取った経済初心者ではあるが、勉強家で好奇心旺盛なところが買われて2018年3月、「はじめてのかぶしき」アシスタントに大抜擢。

パーソナリティ一覧はコチラ