【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson7「どんな市場があるの?」(2020.6.24) [飯村ノート]
2020/06/24(水) 18:15 番組スタッフH

新生活が始まったみなさんはそろそろ慣れましたでしょうか??

お勉強は習慣が大事だそうですので、忙しさにめげずに頑張っていきましょうねー!

では復習です!

**************************************

はじめてのかぶしき第7回復習

今日のテーマ「どんな市場があるの?」

**************************************

取引所(現物取引を行っている市場)

東京証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所

*現物取引とは:実際に自分が持っている資金・株を用いての取引

 

東京証券取引所の持つ市場

東証1部、東証2部、マザーズ、ジャスダック

名古屋証券取引所の持つ市場

名証1部、名証2部、セントレックス

福岡証券取引所

福岡市場、Qボード

札幌証券取引所

札幌市場、アンビシャス

4つの取引所と11の市場があり、およそ3700銘柄が取引されている

 

個人投資家におすすめの市場は「新興市場」

藤本先生「プロ野球選手と戦うよりも、少年野球と戦おう!」

その言葉の真意は、ぜひ放送で!

 

**************************************

今週のミニコーナー

「用語解説:時間」

証券取引所には取引時間がある

東証...前場:9時から11時30分  後場:12時30分から15時

名証/福証/札証...前場:9時から11時30分  後場:12時30分から15時30分

 

前場/ぜんば...午前の取引

後場/ごば...午後の取引

ザラ場...取引時間中のこと

寄り...取引後すぐのこと

引け...取引終了時のこと(前引け/大引け)

 

**************************************

 

今週はいかがだったでしょうか??

毎日沢山の株取引がされていますが、ほんのすこし前までこれ全部手作業ですもんね...!

打ち合わせ中に藤本さんが

「映画の半券みたいなちっちゃい株券があったり、それぞれ独自のハンドサインを駆使して売買したり...」と

当時の話を聞かせてくれました。当時の人海戦術にただただ驚くばかりです...!

 

しかしほんとに用語って覚えるまではとっつきにくいですね、、


ちょっとずつ翻訳しながら勉強頑張ります!

飯村美樹



*オリジナル放送日:2018年4月18日

コメント