7月25日の「アサザイ 今日の1社」はインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)を放送しました。
2018/07/25(水) 17:33 今日の1社担当

 7月25日の「アサザイ 今日の1社」はインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298・東証)を放送しました。

 今回は、インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 執行役員 峯村悠吾(みねむら ゆうご)様にお越しいただき、インベスコ・グループについて・同リートの特徴・公募増資と新規物件取得・直近の取組み・成長戦略等について、お話を伺いました。

~実績豊富な独立系資産運用会社による投資運用~
 同リートは、世界有数の独立系資産運用会社であるインベスコ・グループをスポンサーとしています。
 インベスコ・グループは、世界中の投資家の経済的目標達成に貢献することを使命とし、グローバルな運用力を提供している独立系資産運用会社です。運用資産残高は世界で約103兆円(うち、不動産関連商品は7.3兆円)と世界有数の規模を誇ります。
 また、日本における実績も豊富で、過去19年にわたり不動産の投資運用を実施。累計投資額約は1.2兆円、延べ128棟の投資運用実績を有しています。同グループの十分な知識・実績を生かし、企業・労働力が集中し経済活動の中心拠点となる大都市圏、賃料負担力の高い優良企業が入居しやすい大規模オフィスビルに重点投資を続けています。

 それでは代表物件をご紹介します。ぜひご覧ください。


▼恵比寿プライムスクエア


















恵比寿プライムスクエアは、JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅の北東方へ徒歩約6分の位置に所在する高層オフィスビル、商業棟、住宅棟から構成される大型複合施設で、大型物件の少ない当該エリア内ではランドマーク物件となっています。オフィス基準階面積は約991㎡、天井高2.6m、OAフロア(70mm)、近時のテナントニーズに十分に対応可能な仕様・設備水準です。また、コア部分を中心にした設計のため、小規模テナントに対する区画割りも可能となっており幅広いテナント構成が可能です。



▼品川シーサイドイーストタワー




















品川シーサイドイーストタワーは、再開発によって誕生した、オフィスビル・商業施設・ホテル・タワーマンション等から構成される大規模複合施設である「品川シーサイドフォレスト」内に所在し、東京臨海高速鉄道りんかい線「品川シーサイド」駅に直結しています。地下1階付23階建てであり、2階から15階がオフィス部分、16階から22階までがホテル部分となっています。オフィス部分の基準階面積は1,245.14㎡で、コの字型無柱とテナントニーズに合わせたレイアウトが可能なレイアウト効率に優れた整形な貸室形状です。ホテルには、300室の客室があり、客室は全て15㎡以上で高層階にあることから利用客に高く評価されており、平成27年に完了した全面改装により競争力は更に向上する見込みです。また、羽田空港からの良好なアクセスや、東京臨海高速鉄道りんかい線を通じて、新宿、渋谷、東京ディズニーリゾートなどへ約30分圏内と、レジャーの拠点としても魅力的な立地にあります。



▼西新宿プライムスクエア













西新宿プライムスクエアは、2018年4月に実施した公募増資にて取得した新規物件です。日本一の乗降客数を誇るターミナル駅であるJR線・小田急線「新宿」駅から徒歩約8分の位置に所在し、JR山手線を含むJR各線や小田急線等の私鉄を含む複数路線が利用可能です。延床面積は約36,899㎡(約11,162坪)、基準階面積は約1,483㎡(約449坪)と、比較的大型のビルストックが多い新宿エリア内で競合は多いものの、需要層は最も厚い規模であると考えられます。本物件は、2010年から2011年に大規模リニューアル(空調機更新、照明器具更新、共用廊下、エレベーターホール、トイレ、給湯室等)を行っており、市場競争力の底上げがなされています。



~資産規模3,000億円~4,000億円を目指す~
 独立系ならではの多彩な物件取得ルートを活用して外部成長を続けてきた同リートは、2018年4月の公募増資実施により資産規模が2,204億円まで到達、2014年の上場来の中長期目標であった資産規模2,000億円を達成しました。今後も、堅調な企業業績や海外からの底堅い需要もあり、オフィスマーケットは更なる賃料引き上げの可能性があり、より一層の成長が期待されます。
 また、同リートは個人投資家への施策も数多く行っており、投資口分割に加えて、公募増資にあたっては、国内初となる個人投資家向けネット・ロードショーを実施、そしてJ-REITファン、J-REITフェアなどにも参加し、積極的なIR活動を行ってまいりました。今後も柔軟な財務戦略、個人投資家が投資しやすい環境を作り、資産規模3,000億~4,000億の達成を目指してゆくとのことです。
 ますますの成長が期待される同リートに、アサザイはこれからも注目してゆきたいと思います。

~オンデマンド配信のお知らせ~
早速オンデマンド配信を開始しております。改めて是非お聞きください!
アサザイ(2018.7.25放送分)

(関連リンク集)
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 ウェブサイト

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 執行役員 峯村悠吾さまと

コメント