12月14日の「アサザイ 今日の1社」はGLP投資法人(3281)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記]
2016/12/14(水) 18:07 今日の1社担当

 12月14日の「アサザイ 今日の1社」はGLP投資法人(3281、東証)を放送しました。

 アサザイでは、これまで数々の物流リートさんをご紹介してきましたが、今回はその物流リートの"トリ"としてGLP投資法人さんをご紹介しました。
 スタジオには、執行役員 兼 GLPジャパン・アドバイザーズ株式会社 代表取締役社長 兼 CFO の辰巳洋治さまにお越しいただき、詳しくお話を伺いました。


~実は身近な物流施設~
 「eコマース」サービスが急速に発展している昨今、楽天・アマゾン等のネット通販会社のみならず、メーカー、百貨店業界においても、オンラインによる販売強化が進められています。サービスも即日発送・時間指定などこと細かなサポートが可能になりました。ほんの10年前には無かったものが、今は当たり前のように便利になりましたね。
 普段サービスを使用していると、あれだけの荷物をどうやって素早く運ぶのだろうか?と、リスナーの皆さんも思う事もあるかと思います。
 実はその物流サービスの根底を支ているのが、同社が保有する『先進的物流施設』なんです。

~拡大する先進的物流施設~

 同社の代表物件、その『先進的物流施設』の一例をご紹介します。

▼GLP 東京










▼GLP 東京II










 写真に写っている車の小ささからもお分かりの通り、とてつもなく大きな施設ですね。昔ながらの単なる物を保管する『倉庫』では無く、大量の品物を仕訳し、リパッケージし、お店やご家庭に配送していく、大型かつ高機能な物流施設が『先進的物流施設』です。

 日本ではこの『先進的物流施設』は、物流施設全体ではまだたったの3.4%しかなく、物流サービスの急速な拡大に合わせて、これからますます増加が見込まれている施設なんです。

~先進的物流施設の最大手GLPグループ、物流リート最大級のGLP投資法人~
 同社のスポンサーであるGLPグループは、先進的物流施設のオペレーターとして日本最大手、そしてGLP投資法人は、資産規模4,428億円を誇る物流リート最大級のリートさんです。
 物流リートの最大の魅力である「賃料が安定している」「空室の発生率が比較的少ない」「安定したキャッシュフロー」=「安定した分配金」、この魅力を最大限実現し続けるGLP投資法人。
 今後も続く物流サービスの発展にあわせて大注目です!

(リスナーの皆さまへ)
 早速本日のオンデマンド配信を開始しております。改めて是非お聞きください!
アサザイ(2016.12.14放送分) ゲスト企業:GLP投資法人


(関連ウェブ)
GLP投資法人 ウェブサイト

それでは来週もお楽しみに!

代表取締役社長 兼 CFO の辰巳洋治さまと

コメント