1月13日の「アサザイ 今日の1社」は、ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記]
2016/01/13(水) 16:15 今日の1社担当
1月13日の「アサザイ 今日の1社」は、ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)を放送しました。

 アサザイでは初のヘルスケアリートのご紹介です!今回は、同投資法人執行役員 兼 ヘルスケアアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 吉岡 靖二様にスタジオにお越し頂き、ヘルスケアリート誕生の背景から同社の強み、そして今後の展開についてお話を伺いました。

 高齢化が進展する中、政府が掲げるヘルスケアリートを活用した高齢者施設の拡充。そんな社会的使命を受け、同社は、ヘルスケア施設への安定的な投資・保有を通じて「介護・医療業界と資本市場をつなぐパイプの役割」を担うべく誕生しました。社名からもわかるように「高齢者施設」や「医療関連施設」への投資を行うヘルスケア施設特化型のJ-REITです。

 現在は「有料老人ホーム14物件」、「サービス付き高齢者向け住宅2物件」のポートフォリオを有しております。

 同社の代表物件をご紹介いたしますので、是非ご覧ください。

▼アクアマリーン西宮浜
















▼メディカルホームボンセジュール小牧














▼Cアミーユ淡路駅前














 

 今後は「シップヘルスケアホールディングス」が持つ病院づくりのノウハウを生かして、病院不動産の所有も進めてゆくとの事です。

また、同社は昨年12月に優待制度の導入を発表されました。

投資主優待制度の導入に関するお知らせ.pdf

 「優待を通じて介護の悩みを解消する機会をご提供したい」との思いから、「施設の無料体験入居」や「介護の無料相談」など、ヘルスケアリートならではの優待制度の導入を進められています。

 「我々が選んだ施設だから、入居される方もご安心でき、投資家の方にも信頼頂ける、そんなヘルスケアリートのスタンダードを作り上げたい」と語る吉岡社長。理念にも掲げる「国民一人ひとりが安心して生き生きと生活できる社会の実現」への未来を自分たちが切り開いて行くという強い意志が伝わってきます。

 少子高齢化という社会的課題に真正面から取り組む、同社の今後の展開にぜひ注目してゆきたいと思います。 

 そんなヘルスケア&メディカル投資法人さんのお話しを直接お聞きできるイベントが2/20に開催されます!
------------------------------------------------------------------------------------------------
『J-REITファン2016』 2/20(土)9:30~開場 @東京証券取引所 東証ホール他



(関連ウェブ)
J-REITファン2016

------------------------------------------------------------------------------------------------
 IR説明会やJ-REIT4社によるトークセッション、ブース展示などなど、直接お話が聞ける絶好のチャンスです!皆さまのご来場をお待ちしております!

 それでは来週もお楽しみに!

▼代表取締役社長 吉岡靖二さまと


コメント