2月12日放送「今日の1社」エスペック(6859)の取材後記です! [「今日の1社」取材後記]
2014/02/12(水) 13:44 今日の1社担当
 現在、人類の生活はありとあらゆる工業製品に囲まれています。私たちは当然のように工業製品を使いこなし、それらに対する「安全性」については日常的に疑問や懸念を感じることはありません。基本的には信頼性の高いものというのが、少なくとも日本人の共通認識ではないかと思います。

 しかしながら、その「安全性」「信頼性」は、当たり前に維持されているものではありません。工業製品が生み出されるプロセスには、温度・湿度・気圧や振動など、さまざまな環境変化が製品に与える影響を計測する「環境試験」があります。
 入念な「環境試験」を経ることではじめて製品寿命を想定し、ユーザーの安全を守ることができるようになるのです♪

 2月12日放送の「アサザイ 今日の1社」では、その「環境試験」を支える環境試験器のトップ企業、エスペック(6859・東証一部)にご出演いただきました! 井上哲男インタビューに答えていただいたのは、常務取締役 営業本部長 国際事業本部長の島田種雄様です。

 井上哲男取材後記が届いていますので、こちらもどうぞお読みください!

---------------------------------------------------

取材後記

エスペック(6859)(東証1部)

ラジオNIKKEIスタジオで取材・収録。お相手は常務取締役、営業本部長、国際事業本部長の島田種雄様

 

「縁の下」をIRフェスタで覘こう!


▼欠かせない「縁の下の力持ち」 

 工業製品の生産において欠かせない環境試験の「エスペック」。

 創業から67年、環境試験器の開発に日本で初めて成功してから52年、上場から30年という歴史を持つ同社は日本のみならず外国でも良く知られた企業である。それは日本の環境試験のトップ企業であるだけでなく、世界のトップ企業だからであり、国内と海外の売上比率は、ほぼ6対4となっている。この海外での知名度もあってか、ヘッジファンドに定量データを提供する際に同社のことを尋ねられたことが何度もあった。特に、買いと売りを組み合わせるロング/ショート系のファンドや、それに加えて、指数の上下動に関わらず収益を上げるために、ベータという指数感応度を買いのポートフォリオと売りのポートフォリオについて同じくする、マーケットニュートラル・ファンドからの問い合わせが多かった記憶がある。そして、同銘柄はバリュエーションの割安感から買い(ロング)方に選ばれていたようである。

 

 事業領域は3つ。自動車、航空機、家電、携帯電話、カメラ、半導体及びFPD関連などの環境試験を行うための「装置事業」、受託試験・解析、機器レンタル、アフターサービスなどを行う「サービス事業」、そして植物工場事業、都市緑化事業などの「その他事業」である。番組の中でも話されたが、小惑星探査機「はやぶさ」の環境試験も同社が行った。海外で電機屋に行くと、同じ日本のメーカーの品でも、メイド・イン・ジャパンとそうでない製品で価格が大きく違うことに驚くが、厳しい環境試験を経たことが、日本製品にクオリティの高さというプレミアムを与えているのである。番組の中で言われたように、同社が「縁の下の力持ち」と呼ばれる所以(ゆえん)である。

 

 そして、ロング・バージョンの中で語られているが、日本の貿易自由化が同社に対するニーズをさらに高める。一例を挙げると「医薬品」。医薬品国際協定というものがあり、これに加わった大手社は海外への医薬品の輸出に注力することが予想されるが、この際に温度・湿度などの環境が変化することの事前チェックが当然必要となるのである。大手社だけでなく、ジェネリック医薬品も化粧品もそうである。

 
▼知って欲しい「イノウエ・セレクト」

 再びバリュエーションに戻る。同社は番組の中でも触れたが、無借金で高自己資本比率であるが、6年以上もPBRが1倍割れの状態が続いている。一昨日2月10日時点でのPBRは0.61倍、PERは14.799倍である。売上高経常利益率7.5%の収益性に似つかわしくないPBR。。。先週に続いて「イノウエ・セレクト」のシールを貼りたいと思う。常務が番組のなかでも触れたが、同社は今後、IRに積極的に取り組むという。来週の週末、2月21日(金)、22日(土)に東京・有楽町の国際フォーラムで開催される東証IRフェスタにも初めて参加される。企業説明会は2月21日(金)午後2:40から3:25まで会場1で行われるが、是非、同社の事業内容を知って欲しい。同フェスタには多くのアサザイ銘柄が参加する予定である。私も2日間とも会場でフラフラしているので、どうぞお気軽に声を掛けて欲しい。(了)
---------------------------------------------------

 
 取材後記は、以上です。「ワッツ・セレクト」ならぬ「イノウエ・セレクト」出ましたね!
 「安全」が当たり前に存在するありがたさ、それを支える事業の意義について、私もあらためて認識したところです。

 取材後記中にもあるとおり、エスペックは2月21日(金)、22日(土)の「東証IRフェスタ2014」に参加します。ブース出展のほか会社説明会も行われますので、「今日の1社」の放送もお聴きいただいた上で、ぜひお気軽にご参加くださいね。

 来週もまたお楽しみに!

(関連リンク集)
■エスペック 投資家情報
■東証IRフェスタ2014 ウェブサイト
 ※ブース番号 A-15
 ※会社説明会 2月21日(金) 14:40~15:25(説明会会場1)

常務取締役の島田様、経営戦略部の大川様と。
常務取締役の島田様、経営戦略部の大川様と。

コメント