8月30日(月)の編集後記 [編集後記]
2010.08/30 ディレクター1号 記事URL

本日の「夕焼け」は住宅金融支援機構の小林正宏さんをお招きして、「世界経済危機の震源地=米住宅市場は今、どうなっているのか?」というテーマで。

お話をうかがっていると、米国人、米国経済にとって「住宅」という存在がいかに大きいか、そして現状がいかに危ういものであるか、がビンビンと。

ホームエクイティが消費を支える「住消主義」とは小林さんの造語。これが今後も可能なのか?あるいはどう変わっていくのか?

ビジネスマンの間で人気、小林さんの共著=中公新書の「通貨で読み解く世界経済」のリスナープレゼントも近々実施します。お楽しみに!

ということでまだお聴きでない方は、オンデマンドやポドキャスで→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



8月27日(金)の編集後記 [編集後記]
2010.08/27 ディレクター1号 記事URL

今日のゲストはドットコモディティの吉田哲さん。今回、海外商品取引所取引を開始したことで、国内の取引所取引と海外の取引所取引、そして海外の店頭CFDの3つのサービスがそろったことになります。

「小額から始める方はまずはCFDから。ダイナミックにやる方は海外商品取引所取引がよさそう」

とのことでした。TOCOMが9月21日から午前4時まで取引時間が延長とのことで、トレードスタイルの幅がどんどん広がっていく印象です。


続いての「新興国ニュース」はニュースアセットの二本さんに、南アフリカについてうかがいました。

たしかにニュースを拾ってみるとズマ大統領がBRICsを回って、積極的に関係強化をはかっている様子がうかがえます。

二本さんも「治安の悪さと貧富の差が大きいのが問題。ただし貧困層の底上げが出来ればブラジルのような経済発展も」とコメントしてました。


いずれもLIVEで聴けなかった方はぜひオンデマンドやポドキャスで→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)。


8月25日(水)の編集後記 [編集後記]
2010.08/25 ディレクター1号 記事URL

今日の「夕焼け」は創業61年目を迎えたサンワテクノスの山本勢社長をゲストにお招きしてお送りしました。

エレクトロニクス商社といっても、「標準品を右から左というわけではなくて、部品から設備、工事まで『モノづくりの現場』に一貫提案できるのが強み。お客さんから見て最適な商品やシステムを、要望があったらいつでも応えられるようにしてます」と山本社長。

中でもクリーンエネルギー関連やロボット等の省力化分野など、成長分野に注力している様子も垣間見えました。

下半期の業績動向がどうなるか心配している株式市場ですが、こういうときこそ「モノづくりの現場に密着」したサンワテクノスさんのお話しが役に立ちそう。なんたって国内外で営業マンの方々がお客さんからの情報収集に余念がないそうですから。

サンワテクノスという会社、そして今後の産業界の動向に興味のある方は
「サンワテクノスIR特集」  
までどうぞ。



8月24日(火)の編集後記 [編集後記]
2010.08/24 ディレクター1号 記事URL

本日の「夕焼け」は「金(きん)」といえばこの人!のスタンダードバンク東京支店長の池水雄一さんをお招きしてお送りしました。

「発行体リスクがない」「コモディティの中では通貨に近い」といったそもそも的な金の魅力や特徴についてもお話いただきましたが、池水さんが強調していたのが金のETFの存在。

「需給面で超ド級のインパクト!」

と評しておりました。さて金価格、池水さんの今後の見通しは???

まだお聴きでない方はオンデマンドやポドキャスでどうぞ→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



8月23日(月)の編集後記 [編集後記]
2010.08/23 ディレクター1号 記事URL

今日の「夕焼け」は日経マネー編集長=鈴木亮さんがゲスト。

10月号巻末の編集長コラムにもありますが、こんな厳しい相場状況でもがんばっている個人投資家のみなさんからのお便りに日経マネー編集部も一同勇気づけられているそうです。

9月24日(金)には東京・渋谷で読者と連載陣が交流するイベントも企画しているとのこと。「個人投資家とともに歩む、応援団でいたい!」と何度も強調されていた鈴木編集長でした。ウチもがんばらなくちゃです。

まだお聴きでない方は、ぜひオンデマンドやポドキャスで→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)


☆日経マネー10月号プレゼントは→こちら



8月20日(金)の編集後記 [編集後記]
2010.08/20 ディレクター1号 記事URL

本日の「夕焼け」ゲストは独立系アナリスト集団=TIWシニアアナリストの西村尚純さん

四半期ごとにおいでいただいて、「今注目している投資テーマ」と「決算MVP・裏MVP!」についてお話いただいてます。

前半の「今注目している投資テーマ」は、そもそもなぜ日本企業の技術力は優れているのに海外マーケットで後塵を拝しているのか?現地ニーズの取り込みに失敗したのはなぜか?という西村さんのギモンから出発しています。

さて、西村さんが注目している企業とその強調点は?まだ聴いてない方は、ぜひオンデマンドやポドキャスで→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



8月18日(水)の編集後記 [編集後記]
2010.08/18 ディレクター1号 記事URL

「香港は海外から中国への投資の扉」

とお話しされてたのは本日のゲスト=ユナイテッドワールド証券社長の林和人さん。日本と香港を毎週往復しているというエネルギッシュな林さんの香港話しに引き込まれてしまいました。

しかし、個人投資家のIPOの申し込みに銀行がおカネを貸してくれるって一体?!衰えない香港市場の熱気、ビンビンですね。

香港のIPOの現状、またその魅力について林さんにお話いただいた本日の「夕焼け」、オンデマンドやポドキャスでどうぞ→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



8月17日(火)の編集後記 [編集後記]
2010.08/17 ディレクター1号 記事URL

本日の「夕焼け」ゲストは「ぱど」の倉橋泰社長。フリーペーパーを発行している会社さんですが、フリーペーパーといっても相当地域密着の度合いが強いフリーペーパー。うっちも実際にお世話になっていることが打ち合わせで判明!!

なにより紙媒体からネットやモバイルと、どんどん進化していて、これにはうっちもビックリ!ポイントやクーポンでネットとリアルを融合して、その店の商売繁盛、そしてその街の活性化をお手伝いする、そんなビジネスモデルとお見受けしました。

まだお聴きでない方はオンデマンドやポドキャスでどうぞ→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



8月16日(月)の編集後記 [編集後記]
2010.08/16 ディレクター1号 記事URL

今日の「夕焼け」はおなじみ立花証券・執行役員の平野憲一さんがゲスト。

「いろいろな投資尺度をどう活用するか?」

というテーマでうかがってまいりました。

長年、株式相場を見続けてきている平野さんだけに、配当利回り→PERという投資尺度の変遷、そして経済の爛熟とともにPERの持つ意味が変わってきて。。。と大きな流れで解説していただいてます。

「どの投資尺度が有効かは、時代の流れとともにある」「今はインカムでコツコツ稼ぐ手か」

などのアドバイスも。今は本当に変化のときなんですね。

まだお聴きでない方は、ぜひオンデマンドやポドキャスで→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



8月13日(金)の編集後記 [編集後記]
2010.08/13 ディレクター1号 記事URL

FXCMジャパン・チーフエコノミストの村田雅志さんに直撃!

「米国も日本のようにデフレになってしまうのか?!」

・住宅バブル崩壊のインパクトは?
・FRBは何を考える?
・どのような政策を取った場合デフレになりやすい?

などなど村田さんにわかりやすく解説いただいてますのでぜひ!


続いての「新興国ニュース」はニュースアセットの二本さんに、ベトナム株式の足元の下げの要因について解説していただきました。

たしかにチャートを見るとBRICsとベトナムでは大違い。さて対処法は???


いずれもLIVEで聴けなかった方はぜひオンデマンドやポドキャスで→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)。


 全55ページ中30 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 [30] 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 次の10件