10月26日(火)の編集後記 [編集後記]
2010.10/26 ディレクター1号 記事URL

今日のゲストは「100店舗100業態」目前!
ダイヤモンドダイニング=松村厚久社長 @Fantasisata

「コンビニやデパ地下などもおいしくなっていてもう外食する必要がなくなっている時代。だからこそ心に残る『非日常』が勝負!」

外食産業のトップってホント熱量がスゴい!まだお聴きでない方はぜひオンデマンドやポドキャスでどうぞ→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



10月25日(月)の編集後記 [編集後記]
2010.10/25 ディレクター1号 記事URL

本日の「夕焼け」は陳満咲杜さんに相場のサイクル論をみっちりとレクチャーしていただきました。

「2年後、あるいは10年後のことより明日の相場のほうが予想が難しい」

そんな中で個人投資家はどう戦っていったらいいか、今回は基本的な考え方をお話いただいてます。

では具体的に!どう相場に挑んでいったらいいか?来週から新番組がスタートします!

来週11月1日(月)、この「夕焼け」が終わった時間帯=4:45から30分間、「陳満咲杜の『目指せ!くりっく株365の鉄人」が始まります!

11月22日にスタートする東京金融取引所の「取引所株価指数証拠金取引=くりっく株365」

FXの「株価指数」版のようなイメージの金融商品で、スタート当初は「日経平均」「ドイツのDAX」「イギリスのFTSE100」が対象となります。

新番組では、陳満咲杜さんといっしょに、勝てる投資家を目指して今のマーケットのポイントやトレードにおける心構え、そして「くりっく株365」のワンポイント講座など盛りだくさんでお送りします!お楽しみに~



10月22日(金)の編集後記 [編集後記]
2010.10/22 ディレクター1号 記事URL

今日の「夕焼け」ゲストは日経マネー編集長=鈴木亮さん

円高を生かして外モノ投資をという方から、イヤやっぱり日本株という方への中小型株投資まで、鈴木編集長にはたっぷりとキモを解説いただいてます。

うーむ、どっち?両方ですかね?

まだ迷ってらっしゃる方は、オンデマンドやポドキャスで→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)


☆日経マネー12月号プレゼントは→こちらのページ


10月19日(火)の編集後記 [編集後記]
2010.10/19 ディレクター1号 記事URL

今回もにぎやかなスタジオとなった「火曜夕焼け」。

もともとのゲスト=エスケイジャパンの久保敏志社長に加えて、以前からIRフェアなどで久保さんとは顔なじみというカナモトの高山さんも飛び入りでご出演と相成りました。

エスケイジャパンはUFOキャッチャーのぬいぐるみなどキャラクタービジネスで強みを持つ会社。建機レンタルのカナモトともなんとなく「すくう」で共通といえば共通で。。。

久保さんとは昔のキャラクターから今の「ワンピース」までキャラクター今昔話、それに故郷の五島列島の話と妙な盛り上がりも。

「キャラクタービジネスに大切なのは遊びごころ。できるだけ街に出るようにしてます」

そのほかアメリカ進出も楽しみ。まさに「COOL JAPAN」です。


まだお聴きでない方はぜひオンデマンドやポドキャスでどうぞ→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)


こちらはエスケイジャパンの久保社長


上方修正で(?)飛び入り参加のカナモトの高山さん


10月18日(月)の編集後記 [編集後記]
2010.10/18 ディレクター1号 記事URL

本日の「夕焼け」ゲストはおなじみの立花証券=平野憲一さん

いわゆる「相場格言」について長年マーケットを見続けている平野さんならではの解釈をお願いしました。

「人の行く裏に道あり花の山」
「朝の来ない夜はない」
「理路整然と間違う」

などの相場格言をどう解釈して投資に生かしていったらいいか?

「相場格言は江戸時代の米相場からの日本の投資家の汗と涙の結晶。統計的で乾いたアノマリーとは違う」

先人からの今の投資家に贈る応援歌ということかもしれませんね。

LIVEで聴けなかった方はぜひオンデマンドやポドキャスで→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)。



10月15日(金)の編集後記 [編集後記]
2010.10/15 ディレクター1号 記事URL

本日のゲストはマネックス・ユニバーシティ社長の内藤忍さん

・『マネー偏在』ともいえる現在の金融市場をどう読み解くか?

・こういう状況で長期での資産形成をどう考えていったらいいか?

についてじっくりとうかがいました。

不安定なマーケットで暗中模索の方に手助けとなりそうな資産設計の新ツール「MONEX VISION βについても紹介していただいてます。

「5年10年たって良かったと思えるのが長期投資。続ける仕組みや仲間が大事」と内藤さん。

あらためてオンデマンドやポドキャスでどうぞ→→右の方にありますのでぜひ(i Tunesへの入り口からどうぞ)。



10月13日(水)の編集後記 [編集後記]
2010.10/13 ディレクター1号 記事URL

今回のゲストは証券ジャパンの野坂晃一さん。ディーラー経験に基づく実践的なテクニカル分析の基礎をお話しいただきました。

「限られた時間の中でディーリングするには、テクニカル分析もカンタン、単純なものがいい!」

「テクニカル分析で確率を上げてパフォーマンスを安定させる。大負けをいかになくすかがカギ」

現在値、移動平均の短期線、長期線の位置関係をエクセルを使ってスクリーニングすることで「ターゲットが明確になって精神的にもだいぶ楽になる」とも。

テクニカル分析、興味湧いてきました?まだお聴きでない方はぜひオンデマンドやポドキャスでどうぞ→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



10月12日(火)の編集後記 [編集後記]
2010.10/12 ディレクター1号 記事URL

「いやー、面白かった!」「勉強になったー!」

とはゲストコーナー終了後の桜井さんとうっち。

今回は「投資ファンドの目のつけどころ」ということで、ACA社長=東明浩さんからじっくりと。

「海外の事業会社から見ると日本は知財の塊のように見られてます」

「国内でも市場が拡大しているのがメディカルヘルスケア。再編が進めばもっと伸びる分野でもあります」

「小売でも国内3,4番手で低評価の企業が、海外で上手く手を組んでやっているところなどは面白そう」

などなど「ならでは」の視点が。

東さんのお話をうかがっていると「日本もまだまだヤレるぞ!」と元気になってきますよ~。

まだお聴きでない方はぜひオンデマンドやポドキャスでどうぞ→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



10月8日(金)の編集後記 [編集後記]
2010.10/08 ディレクター1号 記事URL

今日のゲストはFXプライムの高野やすのりさん。

「外銀に入って1年目でプラザ合意にぶち当たって。。。」

以来、為替の世界に深く関って、ラジオNIKKEIの番組にも以前何度かご出演いただいた「縁」のある高野さんです。

今日もテクニカルの手法の質問をさせていただいたときに、「物証と状況証拠」という例えでわかりやすく解説いただいてます。

そんな高野さんが今月から毎月、月イチで「夜トレ」に出演することになりました!FXトレーダーのみなさんのお悩みを解決!題して

「夜トレ~ドクター高野のFXお悩みクリニック」

Uストやツイッター、ブログを使って、スタジオとリスナーのみなさんがやり取りできる双方向番組です。ドクターの高野やすのりさんにどんどん、みなさんのお悩みをぶつけてみてください!

なおこのクリニック、ミス慶応の経歴を持つタレントの本山華子さんとわれらがうっち=内田まさみさんもナース役として登場です。

年内の高野さんの出番は来週10月15日(金)、そして11月12日(金)、12月10日(金)と
基本、雇用統計の翌週となります。


その前に、今回LIVEで聴けなかった方はオンデマンドやポドキャスで→→右の方にありますのでぜひ(i Tunesへの入り口からどうぞ)。



10月6日(水)の編集後記 [編集後記]
2010.10/06 ディレクター1号 記事URL

冒頭で「ノーベル賞、取れなくて残念!」と、バイオの伝道師=岩田さん。たしかに取れてたらどうなっていたんでしょうね?!

なんでも「11月は日本のバイオにとって注目の月!」とのこと。さてそのココロは?

「臨床試験のデータがちゃんと出ているものに投資を」
「アナリストのレポートも根拠のある予想をしているものを参考に」

というアドバイスもいただいてます。

しかし難しいバイオの話題をこれだけ楽しく展開してくれる岩田さん、さすがの「伝道師」でした。

興味のある方はオンデマンドやポドキャスでどうぞ→→右の方にあります(i Tunesへの入り口からどうぞ)



 全55ページ中27 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 [27] 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 次の10件