2012年7月14日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.09/18 番組スタッフ 記事URL

今回のゲストは、

アズビルあんしんケアサポート株式会社 代表取締役社長の三輪英俊さんでした。



事業内容は、緊急通報システムの販売・運営 ならびに介護サービスです。

2012年4月に山武ケアネットと安全センターが経営統合してできた会社です。

ビル空調・工場などのオートメーション/ライフオートメーションを

さらに進化させ「人を中心としたオートメーション」を理念に掲げています。



モバイル緊急通報サービスがさらに進化。

現在は全国10カ所のセンターがあり、

380市区町村との契約で、約62,000人が利用しています。

自治体からの民間委託という形が多いそうです。

東北の仮設住宅に配られたことでも話題になりました。



一人暮らしの高齢者ご自身が何かがあったときに

ボタンを押して助けを呼ぶことができるほか、

基本月1回(東北仮設住宅は週1回)センターからコールがかかり、

体調はどうか、何か変わったことはないかの安否確認を行います。

離れて暮らすご家族からも支持されているようです。



この他、介護サービスもスタート。

ケアプランの作成とヘルパーさんの派遣もしています。

昨今では介護法や高齢者住まい法により

サービス付き高齢者向け住宅が増設されているので、

今後は緊急通報と介護サービスのワンストップで

事業を進めて行きたいとのことでした。

高齢化社会が社会問題になっているいま、

本当に必要とされているサービスであることから、

今後のサービス拡充も期待されています。

是非、オンデマンドでお聴き下さいね★


2012年7月7日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.09/18 番組スタッフ 記事URL

きょうのゲストは、

プライスウォーターハウスクーパーズ株式会社

パートナーの本木 昌裕さんでした。



事業内容はディールアドバイザリー及びコンサルティングサービスです。

会計事務所が母体のコンサルファームで、

世界158各国にスタッフを擁するグローバルネットワークが強みです。

コンサル・アドバイザリー/監査/税務という専門家集団。

本木さんはそのうちのコンサル部門で、特に自動車関連事業が専門分野です。

2012年の1月にはダボス会議で日本の製造業についてプレゼンをされています。



東日本大震災で注目されたサプライチェーンに関しては、

正常化したと言えるものの、

リスク分散という根本的な解決はされていないとのこと。

また、ものづくりの空洞化に関しては、

日本の製造業自体は生き残れる可能性があるものの、

工場組み立てに関しては難しそう。

そこで、高機能部材にフォーカスしていく必要があるだろうとのこと。

欧米製造業を見ても、化学・製薬・医療機器・重電などは

生き残っていることからも、日本のコアを見つける必要が。



これからの日本の製造業については、

半導体・家電はやはり難しそうという見解。

自動車に関しては、現時点ではまだ基幹産業であるが、

20年30年という長い目で見てみると、大丈夫だとは言えないそう。

ブランド構築に関しては中途半端であること、

マーケットの小ささが気になるところなので、

現地化・効率化・可視化を徹底することで

現地のニーズとシェアを掴むことが鍵となるそうです。

是非、オンデマンドでお聴き下さいね★


2012年6月30日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.09/18 番組スタッフ 記事URL

今回のゲストは、

株式会社ねぎしフードサービス 代表取締役の根岸 榮治さんでした。



事業内容は、牛タン専門店「ねぎし」の運営です。

1981年に新宿に進出し、昨年で30年を迎えました。

あくまでも店舗主体とし、本社はサポートオフィスという位置づけ。

2005年からは利益前提から価値前提へと転換をはかり、

・働く仲間の幸せ

・日本のとろろ文化に貢献する

・おいしい味づくりでたのしい街づくり

を理念とし成長を続けてきました。



じつは根岸社長、1970年代に福島で飲食店をスタートし

焼き鳥、サイフォンコーヒー、カレー、炭火焼きなど

人気店舗を次々とオープンさせるものの、

「流行りもの」であったため長続きしなかった結果

人が育たず維持管理ができなかったそう。

オープン時が最高益で5年もすれば下降の一途。

そこで、多業態・広範囲・遠距離出店の狩猟型経営を改め

同一業態・同一地域出店の農耕型経営へシフト。

商品寿命が長くヘルシー、女性向けといったことと

仙台に事務所を移したことから「牛タン」を始めたそうです。

狂牛病やライバル店の参入など幾度の危機を乗り越え

根岸社長の狙い通り息の長いブランドに成長しました。



目標は100年企業。

自治体と協力した食の安全推進活動や

PDCAを取り入れた人材教育でよりよい店舗・ブランド作りを

していきたいと夢を語って下さいました。

ぜひ、オンデマンドでお聴き下さいね★


2012年6月23日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.07/27 番組スタッフ 記事URL

今回のゲストは、

株式会社アドバンテスト 代表取締役会長の丸山 利雄さんでした。


事業内容は、半導体試験装置の販売です。

スマートフォンから自動車まで、私達の生活に欠かせない製品の

ほとんどに半導体が入っていて、そこに不具合があると

製品自体が使えなくなってしまいます。

従って、半導体の品質テストは必要不可欠。製品の質をも左右します。

ただ、それだけ重要な半導体でありながら価格競争等で安価に。

品質を良くしてコストを下げることが求められるなか、

企業としてはテストコストを如何に下げるかが問題になるのだそう。



その状況でテスター企業として生き残るには

マーケットシェアを取る必要があります。

30%あればなんとかやっていけるくらい、

確実に生き残るためには50%は必要というかなり厳しい競争です。

アドバンテストは、20年以上前の早い時期から

グローバル展望を視野に入れており、NY上場や現地法人のトップを

現地で採用するなどして着実に地盤を固めてきました。



さて、これからの半導体業界で日本が生き残るには、

・再編成を行い、ターゲットをグローバルにすること。

・ものづくり力はあるのだが現在はプロダクトアウト。

 これからはマーケットインに。

・集中と選択を行う。

・・・ということが重要ではないかとのこと。



ベンチャーのDNAを持ち続けているアドバンテストは、

社員全体の1/3が技術者。技術者というリソースが残っていることで

早い技術革新に対応ができるといいます。

丸山社長ご自身も技術者から社長になった方。

そのうえで30代でアメリカへ渡りビジネスを立ち上げるなど

12年の経験が生きているそうです。



これからの夢は、テスターに加えて

医療や農業など新たな分野への利用が広まっている

半導体の新しいビジネスにも挑戦したいということでした。

是非、オンデマンドでお聴き下さいね★


2012年6月16日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.07/06 番組スタッフ 記事URL

今回のゲストは、

株式会社シェイプアップハウス 代表取締役の下村朱美さんでした。



事業内容は、エステティックサロンの運営です。

男性専用のダンディハウス、ミスパリ、ダイエットセンター、スパの4種類。

あわせて128店舗で、エステティシャン700名のうち97%が有資格者。

さらに、エステティックサロンとしては世界初のISO9001を取得し、

確かな品質でお客様の満足度も高いのが特徴です。

(オリコン メンズエステ顧客満足度NO.1など)

2008年からはスクールをスタート。

下降気味の業界の流れを変えるべく、底上げを目指しています。



シェイプアップハウス会員はのべ70万人で、

最近の話題は、中国への進出です。

香港に4店舗、上海に2店舗あり、いずれも日本と同様の

施術とシステム、料金体系で行っているそうです。

日本では中間層以上が多いのに対し、

中国では明確に富裕層の30~50歳くらいの方々が顧客。

これからも日本ブランドのエステを世界に広めていきたいとのこと。



下村社長は、23歳の時に美容室向けの化粧品販売会社から独立、

25歳でエステサロンをオープンさせました。

当時、理論が全く分かっていないサロンが多かったので

何とかしたいとの想いからアメリカに渡り、脱毛やスキンケアの資格を取得。

他にもスイスやイギリスの国際資格を取得し、勉強を続けられました。

シェイプアップハウスでは、こういった下村社長の強い想いに基づき

エステティシャンには理論をしっかりと学んでもらい、

そのうえで教養やおもてなしを徹底するのだそうです。



これからの夢は、

世界に認められる「メイド・イン・ジャパン」のエステを確立して、

それを受けるために日本に来たいという外国人の方を迎えたいとのこと。

世界に出て行くだけがグローバルではなく、

沢山の方ぶ日本に来てもらうこともグローバル。

日本ニュービジネス協議会連合会の副会長として

人材育成や国際担当をされている下村社長ならではのグローバル観でもありますね。

お部屋に入ってこられただけで周りがパッと明るくなる素敵な方でした!

是非オンデマンドでお聴き下さいね★


2012年6月9日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.07/06 番組スタッフ 記事URL

今回のゲストは、

株式会社ハタノシステム 代表取締役社長 波多野 容子さんでした。



事業内容は、自家発電設備の販売・企画・設計・施工管理

及び メンテナンスです。

東日本大震災後、計画停電や節電運動から注目を集めた

自家発電機。これまでは工場や病院、データセンターなどに

設置されていて、あまり意識されてこなかった設備です。

しかし、いざ設置しようと思っても

何をどれだけ用意すれば良いのか検討がつかない・・・

そんな時に予算や広さ、用途に合わせて提案、

設置をしてくれるのがハタノシステム。

独立型なので、メーカーにこだわらず

最適なモデルを提案してもらえます。



もともとのクライアントはゼネコンやサブコン、

都庁、病院、銀行データセンターでしたが、

311以降は高層マンションの自治会や中小工場などが増加し、

さらに非常電源ではなく常用にしたいという声も。

また、毎年のメンテナンスを断られていた企業でも

定期的なメンテナンスを受け入れてくれるところが増えているそう。



1992年にお父様が起業した会社を継がれてから20年、

女性の少ない業界で、始めは大変なご苦労もあったそうです。

この辺りのお話は、

著書の『よりよく働き、よりよく生きる』に書かれています。

持ち前の明るさで乗り越えられてきたことが伺えます!



これからは、それぞれの場所に

ソーラーなどエコ発電も含む最適な発電機を設置できる

エネルギートータル企業を目指し、

地球にあるものを有効活用していきたいとの想いを

熱く語って下さいました!

ぜひオンデマンドでお聴き下さいね★


2012年6月2日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.07/06 番組スタッフ 記事URL

今回のゲストは、

株式会社インターネットイニシアティブ 代表取締役社長の 鈴木幸一さんでした。

事業内容は、インターネット接続サービス 及び ネットワーク関連サービスの提供、

ネットワーク・システムの構築・運用保守、通信機器の開発 及び 販売です。



1993年にインターネット接続サービスを開始。

日本で初めてインターネットの接続サービスを始めたパイオニアでもあります。

「高品質」と「高信頼性」をコンセプトとして、

様々な新しいインターネットサービスを提供してきました。

トップランナーで在り続けている理由は、

技術投資と人材育成を優先し、エンジニアが非常に優秀である事だそう。

これにより技術的な優勢を20年間も保ち続けています。

また、効果的なM&Aなどの戦略も。

インターネット技術はアメリカが先行しており、

「こういう方向に行くだろう」という見立てが出来ますが、

そこがビジネスになるか、お客さんが搗いてくるかとの判断ミスは

リスクになり得るといいます。



そのようなリスクを鈴木社長の先見の明と決断力で乗り切ってきましたが、

一番の苦労は、創業時に役所が事業許可を出してくれなかったことなんだとか。

インフラ事業をベンチャーがやって良いのかということで、

1年半以上を認可に費やしたそうです。資金が底をつくというところで

やっと許可がおり、すぐに大手企業などの顧客を獲得。

現在に至りますが、「事業はやり続けること、絶対に諦めない」ことが大事だそう。

1,000名以上の従業員を抱える上場企業に成長しましたが、

風通しがよく、ベンチャー精神はそのまま引き継がれています。

これからもより一層進んだ技術を提供したいと語る鈴木社長。

ぜひ、オンデマンドでお聴き下さい★


2012年5月26日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.06/28 番組スタッフ 記事URL

今回のゲストは、

ウェンディーズ・ジャパン合同会社 最高経営責任者の

アーネスト・エム・比嘉さんでした。


事業内容は、ハンバーガーチェーンの運営です。

2009年12月、ファンに惜しまれながら撤退。

2012年に待望の再上陸を果たしました。

バーガー好きの私も大好きなお店だったので

とっても嬉しいです!



アメリカではハンバーガーチェーン第二位の大手。

最近の傾向として、グルメバーガーなど

少し高級感のあるものが人気。

レストランよりはカジュアルで、

ファストフードよりはラグジュアリーという

「ファストカジュアル」がブームなのだそう。



こういった本国のトレンドを踏まえ、

日本でのウェンディーズは

・re: image / place

・高級食材

・ファストカジュアル

を掲げて再展開を目指します。



再上陸にあたって、その代表を任されたのは

比嘉さんがドミノ・ピザを成功させ、

日本のピザブームを起こした立役者であること。

ドミノでの経験から、

日本人に合う量と味に変えること、

高級食材の使用、カスタマーサービスの徹底など

を徹底し、日本のメニューでは1,000円を越える

フォアグラなどのバーガーを開発、人気を博しています。



今後は5年以内に100店舗が目標。

現在シェア76%のマクドナルドとは一線を画し

ファストカジュアルを定着させていければとのこと。



常にチャレンジ精神を忘れずにビジネスをする姿勢は、

事業家だったお父様の影響もあるそう。

自分のアドバンテージを生かし、

can do!という哲学でポジティブであることが大切とのお言葉。

笑顔が素敵でポジティブオーラ全開の比嘉さん。

お話を伺うと元気が出ます!

ぜひ、オンデマンドでお聞き下さいね★


2012年5月19日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.06/14 番組スタッフ 記事URL

今回のゲストは、

A.T.カーニー株式会社 パートナーの 川原英司さんでした。



事業内容は、経営コンサルティングです。



長く自動車業界に精通し鋭い分析をされてきた川原さんに

ご著書の『自動車産業次世代を勝ち抜く経営』

を中心としたお話をして頂きました。

この本で伝えたかったことは、

「いかに集中と選択をしていくか」ということ。

グローバル化により取り組む課題があまりにも大きくなり、

また部品メーカーはカバーする領域が広すぎるので、

どこを続けてどこを辞めるのか、どこを変えるのかが

重要になってきます。

例えばタイヤメーカーからブレーキメーカーへシフト後

最終的にはハイブリット技術でシェアを伸ばした企業など

具体例をいくつかあげて頂きました。



自動車業界でのモジュール化の流れのなかで、

どのように優位性や独自性を出していくのか。

モジュールにある部品が採用されると、

その一社が大きなシェアを握ることになるので

生き残り策はより大変になるのだそう。

世界で売れるものと、地域特化するものという

カバレッジも求められるようになります。



つまり、

・モジュールアーキテクチャー

・アーキテクト構想力(デザイン、ブランド)

・多様化への対応力(市場・パワートレイン)

といった要素を戦略的に構築できるかが生き残るポイントに。

日本は2番目のアーキテクト部分が弱いので

克服していかないとキツイのではないかということでした。



厳しい指摘ながらも克服すべき部分をあげてくださり、

日本のメーカーにもできることはあると

希望的観測を頂きました。

ぜひオンデマンドでお聞き下さいね★


2012年5月12日の出演企業 [櫻井彩子・番組後記]
2012.06/14 番組スタッフ 記事URL

今回のゲストは

日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長で、

在日フランス商工会議所 会頭の ベルナール デルマスさんでした。



事業内容は、乗用車・二輪車など各種タイヤの輸入・販売・研究・開発

並びに ガイドブックの編集・販売です。

1889年にフランス クレルモンフェランで設立され、130年の歴史を持つ老舗。

(マスコットのミシュランマンは1898年生まれ!)

世界170カ国で事業展開をするミシュランは、事業の99%がタイヤ。

名実ともにトップリーダーです。



強みはブランド、革新、技術力のトータルパフォーマンス。

いち早く環境対応タイヤをリリースしたり、

プレミアムカー向けの保証キャンペーンなどの

新たなサービスを提供するほか、

群馬県に全アジア研究開発センターを置き

中国やインドなど新興国への大規模な投資を行うなど

様々な取組によりトップシェアを維持しています。

最近では航空機のタイヤでも話題になりました。



ミシュランガイドもブランドのひとつ。

レストランのレッドブック、観光地のグリーンブックは

ひとつの大きな指標としての地位を築いています。

これもタイヤメーカーとして

モータリゼーションをより充実させるために作られた

歴史あるアイテムです。



デルマス社長は在日フランス商工会議所会頭でもあり、

日仏の架け橋となる事業を手掛けています。

100以上のイベントを開催しネットワーク作りをサポートしたり

人材開発を行って日仏のビジネス活性化を奨励。

フランスの企業と言うと、日本ではブランドかコスメか

というイメージが強いのですが、

機械系やヘリコプターなど優れた物がたくさんあるので

もっと知名度をあげていきたいということでした。



1985年に来日後、フランスと日本を行きつ戻りつしながら

日本やアジアを見てきたデルマス社長からは

経済成長は鈍化してもビジネスチャンスはたくさんあるとのお言葉。

ぜひオンデマンドでお聞き下さいね★


 全10ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件