ザ・マネー~火曜日 櫻井英明のかぶとびら&レオパレス21 IR特集 [ザ・マネー火曜]
2017/06/20(火) 14:00 番組スタッフH コメント (1)

「ザ・マネー」 火曜日は「櫻井英明のかぶとびら」をサブタイトルに、
櫻井さんに株の扉を開いて頂きます。アシスタントは小澤京子さんです。



最初のコーナーは「TODAY'S MARKET」
本日のマーケットを振り返り、今後の動向について櫻井さんにたっぷりと
解説していただきます。


そして続いて...、「レオパレス21 IR特集」です

(コーナー専用サイトはこちら↓)


アパート建築請負・賃貸等を手掛ける(株)レオパレス21〈8848〉
同社はアパートの建築請負と賃貸を中心に、住まいに関するサービスをワンストップで提供。全国に約56万室のアパートを管理。今期より始まる新たな3ヵ年中期経営計画では、コア事業の持続的拡大とともに成長戦略事業に注力し、更なる業績向上を目指しています。

今回は(株)レオパレス21 深山英世 代表取締役社長をゲストにお迎えして、5月15日に発表された2017年3月期・通期(2016.4~2017.3)決算内容や今後の展望等についてうかがっていきます。

今回もプレゼントがあります★★★

番組の感想を送ると、抽選で3名様
レオパレスリゾートグアム特製タオルプロゴルファー今平周吾選手の直筆サイン入りボール(Titleist)のセットが当たります!

詳細・応募方法は「レオパレス21 IR特集」ウェブサイトへどうぞ!
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
*7/11(火)締切




コメント

タカタ(7312)のニュースに想う
 「継続前提疑義注記」の付されたタカタが民事再生法申請の可能性報道で連日ストップ安になっています。信用買い残220万株もあります。今回大幅に引かされた人達は上記の注記を知っていたでしょうか、知っていたとしても言葉の意味つまりリスクの大きさをしっかり理解していたでしょうか。桜井さんが以前取り上げたアンジェスMG(4563)にも付されています。しかしこの注記に関し言及する事はありませんでした。取り上げるなとは言いませんしかし説明責任、義務はあります。投資は自己責任とは開示すべきこと説明すべきこと、それらすべてを行ったうえで初めて言えること。タカタのニュースに触れ反省がないようでは専門家として失格、活動するには不適格「継続前提に疑義あり」です。 稲穂見て 謙虚さ学び 襟正す
2017/06/20 15:11 : 稲穂の精神
パスワード

コメントする