第64回 ビジョン 代表取締役社長 佐野健一氏 [菅下清廣のMarket World Vision]
2019/08/26(月) 09:00

今回のゲストは、東証1部上場 証券コード9416 株式会社ビジョン。


半年ぶりの出演となる同社は、海外渡航者・訪日外国人向けのWi-Fiサービスやスタートアップ企業を中心に電話回線など情報通信サービスの導入などを手がけています。これらの事業は、そのノウハウを生かした周辺事業とともに成長を続けてきています。
この半年で同社はどのように成長してきたのか、代表取締役社長の佐野健一さんにうかがいました。


【オンデマンド配信中「ビジョン(9416・東証1部)(2019.8.26放送)」】

★主なトピック
同社の軸となる「グローバルWi-Fi事業」での顧客(訪日外国人・日本人旅行者など)基盤を生かし空港送迎サービス「プロドラ」を展開。
・ソースネクスト(ポケトーク)などの商品提供なども行い、顧客へのサービス強化
・もう一つの軸となる「情報通信サービス事業」で、スタートアップ企業への支援
・電話回線などオフィスへのハード提供に加え、HP作成やワークフロー・コールセンターの仕組みなど自社製品として提供
・8月9日発表、2019年12月期第2四半期連結決算から
・今後の見通し
・リスナー、投資家へのメッセージ

【次回の放送予定】
放送日時:9月9日(月)8:35-9:00

第63回 トビラシステムズ 代表取締役社長 明田篤氏 [菅下清廣のMarket World Vision]
2019/08/05(月) 13:00

今回のゲストは、東証マザーズ上場 証券コード4441 トビラシステムズ株式会社。


オレオレ詐欺など特殊詐欺に使われる迷惑電話の情報を収集し、その番号からの電話をブロックするサービスを展開する同社は、巧妙化し被害件数が増える昨今で、次々と迷惑電話番号のデータベース化が進み利用件数が急増しています。サービスの詳しい内容や、創業のきっかけなどを代表取締役社長の明田篤さんに伺いました。


【オンデマンド配信中「トビラシステムズ(4441・東証マザーズ)(2019.8.5放送)」】

★主なトピック
・同社の核となる「迷惑情報フィルタ事業」とは
・警察から毎日届くデータ、利用者からの情報をデータベース化
・売上の大半はモバイル・スマホ向けアプリの収益
・競合他社が存在しないビジネスモデル
・2019年10月期第2四半期累計決算から
・データベースの多さから、迷惑電話ではない番号も特定できる
・SMSを使った詐欺にも対応
・親族が詐欺被害にあったことが創業のきっかけ

【次回の放送予定】
放送日時:8月26日(月)8:35-9:00
ゲスト:株式会社ビジョン 代表取締役社長 佐野健一氏