第80回 サーバーワークス 代表取締役社長 大石良氏
2020/04/20(月) 12:00 番組スタッフ

今回のゲストは、東証マザーズ上場 証券コード4434 株式会社サーバーワークス。


新型コロナウイルス感染防止に伴い、実施が進められている在宅勤務。その上で、「どこからでも安全に業務システムにアクセスできること」が重要になっていますが、そのクラウドサービスの導入支援・販売・運用を一貫して行うのが同社のビジネスです。「ビジネスのデジタル化」「人手不足解消」なども追い風となる中、どのような成長戦略を掲げているのか、代表取締役社長の大石良さんに伺いました。


【オンデマンド配信中「サーバーワークス(4434・東証マザーズ)(2020.4.20放送)」】
※ビデオ会議システムを利用しており、一部音声が乱れお聞き苦しい点がありますことをご了承ください。

★主なトピック(収録日:4月14日、決算発表後)
・米アマゾン傘下のクラウド「アマゾンウェブサービス(AWS)」の導入支援・販売・運用まで一貫して提供する企業
・在宅勤務に「クラウド」は必須
・サーバーワークスは国内トップクラスのAWS導入実績があり、日本政府も今年秋から共通プラットフォームにAWSを採用すると発表
・サーバーワークスのサービスは累計780社・7900プロジェクトを超える
・4月14日発表2020年2月期通期決算から
・今期特に力を入れたい点は
・創業のきっかけ
・「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」というビジョン
・サーバーワークスの社員に「在宅勤務手当」を支給の背景

【次回の放送予定】
放送日時:5月11日(月)8:35-9:00

コメント