9月24日のオフレコ [おふれこblog]
2021/09/25(土) 09:30

収録終わってディレクタO氏が

「写真は大丈夫?」と聞いてくれて

「今追っかけて撮ってるところですー」

「まさに追っかけになってるのね」

それで

「あ、写真?」

と気づいたおふたりが振り返ってポーズ、というお写真です。

 

始まる前にはだじゃれ大王が、

「あきましておめでとうございます」

とか言ってます。ちょーっと季節早すぎません?

あ、秋がきたから『あきまして?』

「緊急事態宣言が明けますよね、おめでとうございます、うれしいなー」

そっちの「明き」でしたか。

でもずっと行ってたでしょ、パブ。変わらないんじゃないですか?

「だってお酒出るようになりますから、大違いですよ」

うれしそ~~。

「うわー、リベンジ消費すごそうだなあ」

「リベンジですまないでしょ、あー飲みすぎちゃうなこれ」

和島さんと福永マスターが心配してます。笑ってるけど。

「だってあのおなかですよ。ぱんぱんじゃないですか」

また増えた感じがしますねぇ。

「和島さんなんか毎日飲んでてもこのスタイルですよ」

「いや、血管の中は大変なことになってるかもしれませんけどね」

「えーー、気を付けてくださいよー」

みんな、気を付けましょう(^^)

 

9月17日のオフレコ [おふれこblog]
2021/09/18(土) 15:49

今日もお写真は仲良しバージョンです。

福永マスターの前に抱えたリュック、おしゃれですよね。

今日も「魂抜かれるーーー」と逃げていくだじゃれ大王。

 

先日「マーケットプレス」ザラ場の放送のほうに、

「福永さんはなぜいつも弱気なのですか」とのご質問がありました。

カンカンズを知っている私としては、「いつも弱気」なんてと~~~んでもない!と思って聞いていましたよ。

福永マスターも和島さんも基本はブルですよね。

いや、ニュートラルなのか。

相場なりに、ということでしょうか。

今回は短期間に日経平均がこんなに上がったのに

カンカンズらしい雰囲気は見られなかった気がします。

和島さんの「楽しい~~」も聞かれませんでしたし、

福永さんの「抜くならずばっと こう抜いてくれないとね」という合格点をくれる先生のような顔も見られませんでした。

それはまだまだってことなのか、それともーー?

これはかのうちの個人的な感想ですけどね。

 

 

 

9月10日のオフレコ [おふれこblog]
2021/09/11(土) 09:50

今日も早く帰りたいだじゃれ大王。

「ちょっと後ろすいません。マイク直さしてくださいね」

収録が終わって立ち上がった私たちの間をぎゅいんと抜けて

マイクの下に敷いてある大王こだわりのマットを回収。

おふたりは帰り支度が超速なので、

待ってくださいね、お写真とりますからね と呼びかけていますと

「あ、お写真タイムですね、急いで出なきゃ」

あたふたする大王。

「魂抜かれますよ」

「一緒に撮りましょうよぉ」

と抱きついて捕まえる福永マスター。

抵抗する大王と子犬のようなじゃれあいで(^^)

和島さん笑いっぱなし。

 

さて、じゃ、撮りますよ。

「残念だー」

福永マスターに吹き出しつけなくちゃ。

9月3日のオフレコ [おふれこblog]
2021/09/04(土) 14:55

 

日経平均から銘柄名(4475HENNGE)から

たくさん間違いがありまして、申し訳ありません!

 

さて、驚きのニュースが飛び込んだ週末、

ディレクターOさんが「ネタにでもしてください」と

号外を持ってきてくれました。

「おお、じゃあ後でこれ持って写真撮りましょう」

「わたしもこれ撮っていいですか。FBにあげようかな」

号外出るんですね、、、いや、そういうニュースでしたよね。

なんてやってるうちに

「ご準備よろしければ~」とだじゃれ大王から声がかかります。

始める気まんまん。

「いいですよー、いつでもどうぞー」と和島さんものんきに答えてますが

まだ資料来てないですよ。

大王「あ、ホントだ」

和「だじゃれ大王は1分でも早く始めて早く終わって飲みに行きたいから、はっはっは」

福「よく気づきましたね、かのうちさん」

気づきますって。

和「とりあえず始めちゃおうかなっていうね」

福「そうそう、この進行表さえあればなんとかなると思ってますよね」

えー。もう酒飲みは、ほんとに。

和福「酒飲みをみんな一緒にしないでください」

 

 

 

インベスターさま

>冒頭から、かのぴーさん!調子悪い???

あの時は安すぎで、それもなんか嫌な感じの売られ方に思えて~の

「機嫌は悪い」発言でした。

そして、私がそういうこと言い出すとだいたい終わりっていうのも自分的アノマリーです。