「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:丸和運輸機関<東証1部・9090>2018.2.1 [番組放送後記]
2018/02/01(木) 23:55 番組ディレクター




今回の
『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは東証1部上場
株式会社 丸和運輸機関 代表取締役社長 和佐見勝さん でした。


人手不足に悩む業界が多いこの頃、特にニュースなどで目にすることの
多いのが物流業界の人手不足の問題なのではないでしょうか?

Eコマースの爆発的普及により既存の小売店では物流システムの
見直しやそのための人材確保が急務となっていますが、
まさにその救世主となるであろう存在が「桃太郎便」でも知られる
丸和運輸機関です。

社名についている"機関"は「業界の心臓部、No.1を目指す」という
和佐見社長の心意気の表れで、常に機関=(成長)エンジンをもって
いなければならないという意味が込められているのだそう。

実際、1970年にトラック一台で創業をはじめて現在は3000台の
トラックを擁していることや、東証2部の上場当初から株価は1000倍に
なっていることからも同社がまさに業界の心臓となるべく着々と成長を
重ねてきたことがわかります。

そして今、あの世界最大のEコマースサイトの日本国内の物流を担うまでに
なったことで、今後業界内での唯一無二の存在を確立しつつあるのです。


ちなみに「桃太郎便」というネーミングの秘密。
桃太郎には、犬・猿・キジが登場しますが、犬→行動力、猿→知識力、
キジ→情報力といった即ち経営の三要素を担っているところから
ついたのだそう。


昨年末あたりから「一度、話をうかがっていみたい!!」と我らが
櫻井所長自らが和佐見社長のご出演を熱望していたとのことで、
その同社の成長戦略には聴きどころが満載!!

番組をお聴きになった方も、まだこれから...という方も、詳細は
ぜひオンデマンドでcheckしてみてくださいね。

コメント