「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:セグエグループ<東証JQ・3968>2018.08.02 [番組放送後記]
2018/08/02(木) 17:32 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

本日のゲストは 東証JASDAQ上場
セグエグループ株式会社 取締役 中村時彦さん、同社取締役経営管理部長 福田泰福さん でした。


「セグエグループ」は"グループ"とある通り、ITシステム分野でのインフラや
ネットワークセキュリティに関わる設計から販売、構築、運用、保守などのサービスを提供する
"ITソリューション事業"を展開する5社から成る企業グループです。

1995年に当時 米国製データ通信機器の販売に携わっていた愛須康之社長が
「ジェイズ・コミュニケーション」を創設し、2014年に同社の単独株式移転により持株会社
として現在の「セグエグループ」が誕生しました。


中核事業はネットワークセキュリティ製品を海外から輸入して販売することですが、
近年ではITインフラ製品の分野にも力を入れています。

特にセキュリティ分野においては政府も力を入れていることもあり、その成長率は
今後6%とも7~8%とも言われています。

同社においても現在 主力セキュリティ製品『SCVX』が好調。
ネットワークセキュリティ製品については、新型ウイルスやマルウェアの発生が
後を絶たず各社とも、まさにイタチごっこ状態。そんな中、同社のSCVXは
ネットワークを遮断し、"仮想コンテナー"と呼ばれる隔離領域をPC内に作るという
これまでにない発想で注目されています。


海外からのネットワークセキュリティ製品の輸入販売を主軸にしてきた同社は
SCVXをはじめとした自社開発製品で、今後さらなる飛躍を目指しています。


文系人間にはなかなか理解の難しいIT先端技術の部分も含め、
我らが櫻井所長が同社の今後の取り組みをわかりやすく紐解いていきます。

番組をお聴きになった方はもう一度復習がてらに、そしてまだこれから......という方も、
ぜひオンデマンドをCHECKしてみてくださいね。


コメント