「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:アイビーシー<東証1部・3920>2018.1.11 [番組放送後記]
2018/01/12(金) 00:36 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは東証1部上場
アイビーシー株式会社 代表取締役社長 加藤裕之さん でした。


さて、社名の「アイビーシー」とは
Internetworking Broadband Consulting、これらの頭文字をとって
命名されたもの。

"ネットワークインフラを可視化する"というのが主な事業になるのですが、
さらに一歩踏み込んでみてみると、インターネットの裏側の
サーバーネットワークセキュリティまわりを可視化することで、顧客側が
システムに必要なデータを提供したり、運用方法の見直しを実現し
コスト削減に結び付けることができるようになるのだそう。

加藤社長曰く、実は日本の企業のネットワークはオープン化されたあとの
性能情報をもっていないところが意外と多いのだそう。

たしかにそれでは、オープン化したのち何か不都合が生じたり改善を
模索しようとしても、企業側はその取っ掛かりすらつかむことが
ままならないということになってしまいます。

だからこそネットワークの性能が可視化されてその性能を監視する
ツールの存在は、IT化が進む現代の企業経営において力強い味方に
なってくれるはずです。


こうしてアイビーシーが培ってきた技術やノウハウは、今後さらに
発展を遂げてフィンテックやブロックチェーンといったマーケットの
注目テーマの中核として、さらなる展開が期待されているのです。


ITインフラ関連については、その技術だけでなく定義自体を理解する
ことも難しく感じてしまう方も多いと思いますが、そこのところは
我らが櫻井所長がぐいぐいと解きほぐし、わかりやすく"可視化"ならぬ
"可聴化(?)"してくれています。

番組をお聴きになった方も、まだ...という方も、ぜひオンデマンドで
checkしてみてくださいね。

コメント