「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:ラクーン<東証1部・3031>2018.03.22 [番組放送後記]
2018/03/22(木) 23:59 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは
東証1部上場株式会社ラクーン 今野智 取締役財務担当副社長 でした。


先日2月26日に発表された2018年4月期第三四半期決算では
気候的な要因でEC事業がやや不調だったものの、引き続き成長過程にあると
いえる「ラクーン」。

「SUPER DELIVERY〈スーパーデリバリー〉」と呼ばれる
ファッション・雑貨業界向けのBtoB向けEコマース事業、
BtoB向け決済システムサービス「Paid〈ペイド〉」の提供、
そしてBtoBにおける売掛金・売掛債権の課題対応のための売掛金保証事業。

これら3つのECとフィンテック分野を主力事業としている同社は
製造業と小売業におけるBtoBの事業効率化に欠かせない存在として
その地位を確固たるものにしています。


そんな中で今回特に注目なのが主力のEC事業における海外での伸び。
海外のいわゆる"越境EC"において、その流通額は前年同期比77%増と
大幅伸張しているのです。

実は海外ではBtoB向け事業というのがほとんどなく、現状同社の
独壇場状態。もちろん偶然の産物というわけではなく、海外向けに
早い時分から設備投資やシステム開発、人材を振り向けていたからこそ
実現したことだと言えます。

またこうした海外向けも以前はアジア中心であったものの
「SUPER DELIVERY エクスポート」によりアメリカやカナダなど
北米地域に対しても安く送ることができる仕組みを開拓し、マーケットの
拡大を着実に進めています。



きめ細やかかつしっかりと先を見据えた事業戦略でしっかりと
マーケットシェアの拡大に努め、着実な成長を遂げる同社の魅力を
我らが櫻井所長が丁寧に紐解いていきます。



番組をお聴きになった方も、まだこれから...という方も、
ぜひオンデマンドでcheckしてみてくださいね。

コメント