「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:夢真ホールディングス<東証JQ・2362>2018.2.15 [番組放送後記]
2018/02/15(木) 23:55 番組ディレクター




今回の
『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは東証JASDAQ上場
株式会社 夢真ホールディングス IR室課長 横溝雄一さん でした。


"株価72円からの逆襲"と櫻井所長。
櫻井所長が初めて夢真ホールディングスの本社を訪れたのが10年ほど
前だったそうですが、当時の同社の株価は72円となんとまだ2桁!!
それがこの10年で株価は約20倍近くになったのですが、所長も当時を
振り返って
「さすがに株価2桁の会社の企業訪問をするのは勇気が必要だった(笑)」
とのことでした。


10年で株価20倍の成長を大躍進を遂げた同社の主な事業は
建設現場への施行管理技術者の派遣がメイン。

建設業界と聞くと職人の人手不足がクローズアップされがち
ですが、その職人たちの方を束ねて監督する施行管理者もまた同様に
人手不足なのだそう。

さらにこの人手不足、いわゆる東京オリンピック特需によるもの
なのか永続的なものなのかという点で考えると、東京オリンピック
自体は新築よりも改修工事の方が多いため、オリンピック以外の
新築案件による慢性的な課題だということ。

つまり、構造的な成長業種の中にあるのが同社の存在という
ことになるわけです。


ただ株価20倍の躍進はこうした外的要因だけではありません。
同社がこれまで関わった案件には、あの634mの日本を代表する
あの高層タワーや丸ノ内のシンボリックなビルなど大型案件が
含まれているのですが、そこにいたるまでには、早くから
女性の積極的活用など企業としての自助努力に日々励んできた
背景があるのです。


業界動向に加え、株価72円からの大逆襲を果たした
夢真ホールディングスの企業としての魅力や今後の展望を
その成長をずっと見守ってきた櫻井所長ならではの視点で
鋭く、そしてわかりやすく迫っていきます。

番組をお聴きになった方も、まだこれから...という方も、詳細は
ぜひオンデマンドでcheckしてみてくださいね。

コメント