「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:日本取引所グループ<東証1部・8697>2019.4.11 [番組放送後記]
2019/04/11(木) 18:15 番組ディレクター




今回の
『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは東証1部上場
株式会社日本取引所グループ 広報・IR部長 宮司和幸さん でした。

東京証券取引所と大阪証券取引所が2013年1月に経営統合してできた
日本取引所グループ。
遡ればその歴史は古く、明治初期の1878年、創設者の一人として渋沢栄一が
名前を連ねる東京株式取引所と、五代友厚が創設者の大阪株式取引所が
それぞれのルーツです。

企業に対しては機動的な資金調達の場を、
投資家には有効な資産活用の機会を提供、そして価格発見機能を果たす同社は
日本の資本市場を支える存在といっても過言ではないでしょう。

株式取引所創設から140周年を迎え、さらに今後 東証では市場再編も
予定されておりその動向は大いに気になるところ。

その市場再編も含め、なにかと注目ポイントの多い同社の今後の注目点や
展望を我らが櫻井所長がズバリ聞き出していきます。


番組をお聴きになった方も、またこれから......という方も、
ぜひradikoのタイムフリーやポッドキャストでぜひCHECKしてみてくださいね。

コメント