「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:エル・ティー・エス(6560・東証マザーズ)2019.2.7 [番組放送後記]
2019/02/07(木) 18:30 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは
東証マザーズ上場株式会社エル・ティー・エス  代表取締役社長 樺島弘明さん でした。


「働き方改革」というキーワードで言えば、まさにその王道的存在であるエル・ティー・エス。
放送翌日に発表された今期2019年12月期決算では営業利益の+11%増益を見込んでいます。

企業一社一社の働き方に合わせた業務の自動化支援を行う"プロフェッショナル事業"、
日本国内に2万8000社あると言われるIT企業のサービスの可視化とマッチング支援を
行う"プラットフォーム事業"を軸に順調な成長を続けています。

働き方改革という旗の下、多くの企業がプロジェクトを組んで業務プロセスの見直しを
行おうとしている中、実際 着手してみると具体的に何をどうすればよいのか? 意外と
とまどうことも多いはず。そういった企業に対し、同社は業務プロセス全体の見直しを
可視化し、設計、アセスメントを実施しています。
特にデジタルテクノロジーを用いての事務処理の自動化支援を得意としているのです。


人材不足、業務のIT化などを背景に、今後ますます企業からのニーズが高まるであろう
同社の戦略を、我らが櫻井所長が鋭い視点で深掘りしていきます。


番組をお聴きになった方も、またこれから......という方も、
ぜひradikoのタイムフリーやポッドキャストでぜひCHECKしてみてくださいね。

コメント