「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:セレスポ(9625・東証ジャスダック)2019.1.31 [番組放送後記]
2019/01/31(木) 19:00 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは
東証JASDAQ上場株式会社セレスポ  代表取締役社長 稲葉利彦さん でした。


今年に入ってますます注目度が高まってきた2020年夏に開催される
東京オリンピック・パラリンピック。その前に今秋には日本での
ラクビー ワールドカップの開催も控えており、スポーツ業界はまさに
"ゴールデン・イヤー"を迎えようとしています。

そんな中 今回ご登場いただいた「セレスポ」稲葉社長。
「セレスポ」という名前が示す通り、ありとあらゆるイベントやスポーツの運営を
手掛ける同社は1977年に創業しました。

イベントやスポーツといっても創業当時は地鎮祭や運動会などが中心。
それが今では15万人規模のイベントや国体の開会式、国際競技大会の運営までを
手掛けるまでに成長。
2010年から始まった中期経営計画も現在 第4弾となっていますが、
数字で比較してみると中経開始当初の2010年3月期と前期2018年3月期では
売上高で+70%、営業利益で13倍、株価は6倍、配当は3.5倍と
その成長度合いの大きさを実感することができます。

超大型スポーツ案件も含む現在進行中の中期経営計画第4弾(2018~2020年)の
テーマは「最大収益の追及とレガシーの獲得」とのことで、今後同社がこの
テーマをどこまで最大化して実現していくことができるのか注目です。


国を挙げての大型案件を控え、なかなか現時点で公にできない部分も
ある中で(苦笑)、今後の同社の事業展開や注目ポイントを、我らが櫻井所長が
その骨格となる部分を導き出していきます。


番組をお聴きになった方も、またこれから......という方も、
ぜひradikoのタイムフリーやポッドキャストでぜひCHECKしてみてくださいね。

コメント