「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:ラクーンホールディングス<東証1部・3031>2019.1.17 [番組放送後記]
2019/01/17(木) 18:30 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは
東証1部上場株式会社ラクーンホールディングス  取締役副社長兼経営管理本部長
今野智さん 
でした。


昨年11月1日に持ち株会社化し、社名も「ラクーンホールディングス」とした同社。
Eコマース事業、フィナンシャル事業(売掛保証事業・事業用家賃保証)を2本柱としてきた
同社ですが、今後はさらに新規事情やM&Aなども積極的に行っていく方針で
ホールディングス化したのもその体制づくりを強化するためです。

その背景となっているのが、より一層の成長率を求めてのこと。
BtoBという企業間取引の積み上げ型のビジネスを主としてきたことで、これまで
9年連続で増収増益を果たしてきた同社ですが、成長率の面ではやや勢いに欠ける部分も
あったとのことで、この部分を強化していきたいとの思いがあってのことでした。

具体的にはEBITDAを採用し、現在の5億2000万円からなるべく早い段階で
10億円達成を目指したいと今野副社長。

そのための布石としてM&Aにより家賃保証事業を手掛けるALEMO社を
傘下に収めたり、社内起業家を募って支援するアントレプレナー制度をスタート
するなど積極的な展開を行っています。


新たなステージに踏み出した今後の同社の取り組みについて、
我らが櫻井所長が丁寧に切り出していきます。



番組をお聴きになった方も、またこれから......という方も、
ぜひradikoのタイムフリーやポッドキャストでぜひCHECKしてみてくださいね。

コメント