「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:アステリア(3853・東証1部)2018.12.13 [番組放送後記]
2018/12/13(木) 18:45 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは
インフォテリア株式会社から10月1日に商号変更した
東証1部上場アステリア株式会社 平野洋一郎 代表取締役社長/CEO でした。

10月1日付で社名を「インフォテリア」から「アステリア」に商号変更。
以前からグリーンをシンボリックカラーとしていた同社ですが、未来感のある
青みのあるグリーンから、よりナチュラルグリーンを基調とし未来永劫反映が
続くことを表現。

そもそも社名の「アステリア」も"星座"を意味する言葉。
何億光年も続く星の命のごとく、という平野社長の思いが込められている
ことを強く感じることができます。

そんな同社はこれまでも"つなぐソフトウェア"をコンセプトに
ソフト開発を行ってきましたが、新たに「新Gravio」を開発。
これまで工場や屋外で専門的に使われがちだったIoTを
誰でも使える・専門家でなくとも使えるものとして、なんとハードウェアまで
一緒につけて普及を加速させようという一手に出たのでした。


ソフトウェアの会社がハードウェアまで一緒にしてソフトウェアを
世に送り出すという、ある意味"コペルニクス的発想"の裏側に秘められた
想いと次世代の戦略とは?
我らが櫻井所長が要所をつきながらわかりやすく解明していきます。



番組をお聴きになった方も、まだこれから......という方も、
ぜひオンデマンドでcheckしてみてくださいね。


コメント