「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:JSR(4185・東証1部)2018.10.25 [番組放送後記]
2018/10/25(木) 18:30 番組ディレクター




今回の
『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは東証1部上場
JSR株式会社 代表取締役社長 小柴満信さん でした。


「可能にする、化学を。」をスローガンに掲げるJSR。
もともとは合成ゴム事業を柱とした「日本合成ゴム」でしたが、1997年に
創立40周年を機に「JSR」に社名変更しました。

合成ゴムはもちろんですが、合成ゴムで培った技術を応用し、現在は半導体や
製薬事業にまで進出している同社は、スローガンにある通りゴムやポリマーだけ
でなく、いまや日本の"化学"という大きなカテゴリーを担う企業の一つなのです。

一見 "化学"と聞くとなんとなく一般の私たちからすると遠い存在? と思われがち
ですが、同社が手掛けている製品には液晶テレビやタブレットPC、そしてスマホに
関わるものも多く、むしろ私たちの生活にはなくてはならないものが多数あります。

こんなふうに、私たちの生活からは一見 見えにくいように見えて実は
味方にすれば心強いし、なくてはならない存在であるところから、小柴社長は
同社の存在を「ステルス・カンパニー」だと称されていました。


ついつい最終形である製品にばかり目がいきがちですが、素材がなければ
製品は成り立ちません。その素材を支えるのは紛れもなく"化学"の技術なのです。
そんな目には見えない"ステルス"的な同社の事業や今後の展開を、我らが櫻井所長が
わかりやすくつまびらかにしていきます。


番組をお聴きになった方も、まだこれから...という方も、
詳細はぜひradikoタイムフリーまたはポッドキャストでcheckしてみてくださいね。

コメント