「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:プレミアグループ(7199・東証2部)2018.09.20 [番組放送後記]
2018/09/20(木) 18:40 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは
東証2部上場プレミアグループ株式会社 柴田洋一 代表取締役社長 でした。


突然ですが、みなさんは自動車を買われる際、どうやって買われますか?
現金一括、それともローンを組んでコツコツ返済???
プレミアグループの事業は、こうした自動車の買い方の概念を、今後大きく
変えていくものであるといえます。


プレミアグループの主力事業は、「オート・クレジット事業」と
「ワランティー事業」を主軸としたカーライフのトータルサポートです。

「オート・クレジット」は自動車ローン、そしてちょっと聴きなれない
「ワランティー事業」は一言で言うと自動車補償事業...、つまり自動車が
故障した際の修理代をすべて補償する、といったことになります。
特に補償のついていない中古車にとっては非常にありがたいサービスで
あるといえます。

プレミアグループの強みともいえるのが、同社がいわゆる銀行系の
子会社などではなく独立系であるということ。
というのも銀行系は親会社に帰属するゆえ銀行法などに縛られることが多く
サービス設定に大きな縛りが生じてしまうことが多いのですが、
同社のように独立系であることは、たとえば"カーライフ"に特化した
サービスを展開する際にそれにふさわしい商品設計が行いやすくなる、
と考えることができます。


ところで日本国内で自動車を買う場合、現在のところは圧倒的に現金払いで
買う人の方が多いのだそうで、ローンを組んで買う人は現状3~4割程度
なのだとか。

ただ同社では"現金がないからローンを組む"ということではなく、
他のことに資金を有効利用するために上手にこうしたローンを利用して欲しい......、
というのが本来の考え。


たしかに「車」は決して安い買い物ではないし、お金がかかる場面は多数ある
わけですから、車にかける月々の負担を軽くしてその分を他にまわせれば、
車も手に入れることができ、物質的にも精神的にも余裕ができるようになります。
(もちろんローンの返済は計画的に......、ではあります)



注目される同社の今後や事業展望などについて、我らが櫻井所長が丁寧かつ
わかりやすく柴田社長からうかがっていきます。



番組をお聴きになった方も、まだこれから...という方も、
ぜひオンデマンドでcheckしてみてくださいね。

コメント