「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916・東証1部)2018.08.23 [番組放送後記]
2018/08/23(木) 18:30 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは
東証1部上場デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 市川聡 代表取締役社長 でした。


デジタル・インフォメーション・テクノロジー、通商「DIT」。
社名からなんとなくIT関連の企業であろうことは想像できると思いますが、
市川社長 曰くDITを一言で表現するならば「多面多様のIT企業」。

事業の詳細をみてみると、まず金融・通信・運輸・流通業界のITシステム設計に
あたる「ビジネスソリューション」は特に金融まわりにおいて安定した収益基盤を
背景に毎年5~10%の成長を達成。

「エンデベット・ソリューション(エンデベ)」では変化著しい自動車業界を中心に
モバイルで培った技術でIoT分野での食い込みを見せています。

さらにHP等の改竄の検知・修正ソフトである「WebARGUS」は業界でも注目される
成長ソリューションとなっているほか、Excel業務改善ソリューション「xoBLOS」は
働き方改革や業務自動化への支援が期待されており、DITがまさに時代の担い手
として"多面多様"な展開を続けることで、飛躍し続けていることがわかります。


放送日の前日、8月22日に発表された2018年6月期決算では8期連続増収増益を
達成し、過去最高を更新しています。

そんなDITの魅力や成長要因、気になる今後の展開を、我らが櫻井所長が
軽快に紐解いていきます。

番組をお聴きになった方も、まだこれから...という方も、
ぜひオンデマンドでcheckしてみてくださいね。

コメント