「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:インテリックス(8940・東証1部)2018.07.26 [番組放送後記]
2018/07/26(木) 18:30 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは
東証1部上場株式会社インテリックス 取締役兼執行役員ソリューション事業部長
俊成誠司さん 
でした。


インテリックスは中古マンションを専門に、リノベーションして販売するのが
主な事業。いまやリノベーションマンションの累計販売戸数は2万件にも
達する一大市場となっています。

背景には建築費や土地価格の高騰といった要因が挙げられますが、
いまや中古マンション市場の取引件数は新築マンション市場を上回っていて、
今 問題となっている空き家問題などを考えると、今後ますます
中古マンションに対するリノベーションの需要は高まっていくのでしょう。

こうした中、以前 山本社長がご出演された際、同社では"一部屋一現場"
という概念のもと、中古マンションのリノベーション事業において職人の手配や
現場管理を独自の手法でシステム化されたとお話されていましたが、
高まる需要を見越してのこうした取り組みが今まさに奏功している状況です。

さらにインテリックスではここ数年「アセット・シェアリング」と呼ばれる
実物不動産を決められた価格の1口単位で所有できる不動産小口化商品にも
力を入れています。
不動産商品は金融商品とは異なり、"不動産"としての扱いとなるので
「相続」「資産運用」「資産組替え」などの不動産資産としてのメリット(もちろん
デメリットもありますが...)をより身近に享受でき、こちらについても大いに注目
されています。

新時代の不動産事業の担い手として今後 ますます成長の期待される
インテリックスの魅力を、我らが櫻井所長がわかりやすく紐解いていきます。


番組をお聴きになった方も、まだこれから......という方も、
ぜひオンデマンドでcheckしてみてくださいね。


コメント