「櫻井英明のシン投資知識研究所」ゲスト:PCIホールディングス(3918・東証1部)2018.1.25 [番組放送後記]
2018/01/25(木) 23:58 番組ディレクター



今回の『櫻井英明のシン投資知識研究所』みなさんいかがだったでしょうか?

『櫻井英明のシン投資知識研究所』本日のゲストは東証1部上場
PCIホールディングス株式会社 代表取締役社長 原口直道さん でした。


12月21日付で経営トップの体制変更を行い、天野社長が代表取締役会長に、
そして社外取締役を務めていた原口氏が新社長に就任したPCIホールディングス。

IT分野についてはこれまで通り天野会長が担当し、
新規事業やM&A、そして今 サイバーセキュリティでは最も注目されている
「App Guard」について原口新社長が担当されているとのことで
2枚看板による、より磐石な体制となりました。


そんな中でも、特に今回お聴きしてみたかったのが、やはり
「App Guard」について。
数多くのサイバーセキュリティが存在する中で、某TV局の「報●ステーション」
でも特集された「App Guard」は米国で連邦政府や軍が採用するほどの
最強セキュリティ。

従来のものが、侵入しようとするいわゆるマルウェアを、これまでの
ウイルスや類似するウイルスのデータと照らし合わせて侵入を防ごうとする
"検知型"だったのに対し、App Guardは侵入そのものはさせても、侵入した
マルウェアが稼働しようとすると稼働させない"非検知の防御型"なのだそう。

さらにいちいち照らし合わせるウイルスデータを蓄積しておく必要が
ないので、容量も軽くて済むのだとか。

自動運転、Fintech、IoT/I oEなど国の重要政策にまつわるキーワードを
多く含む「PCIホールディングス」ですが、こうした先端分野の話題は
用語や概念も含めて話し出すと複雑だったり難しくなりがちなものも多数。
けれども長年これらの分野でフロントランナーとして活躍されてきた原口社長の
ご説明は明快でわかりやすく、だからこそ今後ますますの普及を感じさせる
ものに。


今回の同社の経営トップ交代について"変化と拡大を感じさせる社長交代"と
評する我らが櫻井所長が、原口新社長の下、今後さらなる展開が期待される
同社の魅力を徹底解剖していきます。

番組をお聴きになった方も、まだこれから...という方も、ぜひオンデマンドで
checkしてみてくださいね。

コメント