番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日 16:10~16:30

投資アドバイザーの北浜流一郎さんが、パーソナリティーとして個人投資家の方々を応援する生放送。
その日の東京株式市場の動きを検証するとともに当面のポイントなどを解説します。

新着記事

「やっぱり株ですよね」、番組で前々から主張しているように、「黄金の3カ月相場」続いています。

2017.11/01 北浜流一郎 記事URL

今週の月曜放送の「北浜の株式宅配便」、
当日の日経平均は4・32円と小幅高ながら続伸し、
強い相場が続いていることが明かになりました。

番組も11月高を予感させる雰囲気になったのですが、
それから2日たった11月相場初日の今日も、
東京市場の騰勢にまったく衰えはありませんでした。

いや、それどころか日経平均の上昇幅は、

なんと408・47円高。

水準も実に
21年4カ月ぶりの高値となりました。
とんでもない上昇ぶりです。




なぜこんなにも強いのか。

安倍第四次内閣が誕生する。
日銀がETFを年間6兆円購入する方針を変えなかった。

これらが好感されたといえます。

それにしても強い日々です。
「株で1億円作ろ」を目指している人には、
まさにフォローの風が吹いていることになります。

日経平均の408円高にも驚きましたが、
もっと驚いたのがソニー株の505円高。

最近ソニー株のこれほどの大幅高は見たことがありません。
この株の10月初めから11日~13日にかけてどんな動きになっていたか覚えておられるでしょうか。

私は同社株が下がりすぎていることを幾度も指摘した記憶がありますが、
その頃の株価は4050円前後。
それが今日は4959円の高値がありました。

買い手がかりとなったのは、犬型ロボットAiboの復活を公表したこと。
人工知能を搭載した新時代にふさわしい新しいロボットにする計画とあって、
一斉に買いが入りました。

実際販売されたとして、企業収益にどれほど貢献するかとなったら、
大したことはない。
こういうことになるでしょうが、市場の期待は収益寄与より、
ソニーが人生を豊かにしてくれる製品の開発に本腰を入れる、
その姿勢を好評価したといえます。

こんなことが起きるのは、市場の地合が良好だから。
こういうことになりますで、ここはこの流れに素直に乗る。
これが正解になりますが、だからといって連騰、
それも連日大幅上昇となっている銘柄の追いかけ買い。
これは避けることが大事です。

株は追いかけると逃げます。
つれない片思いの人みたいに。

なお番組では、これまでの注目銘柄の検証、
新たな銘柄の紹介もしました。

私が開発した株価分析ソフト「卑弥呼の決断」の「谷のお告げ」機能が、
9月7日に今後上昇確率が高いとしてセレクトした銘柄がその後どうなったかの検証も。

これらに興味ある方は、次をお聞きください。

2017年10月30日放送分

「やっぱり株ですよね」、日経平均16連騰。何かの間違いでは。いえ、本当です。

2017.10/24 北浜流一郎 記事URL

昨日はラジオ日経「北浜の株式宅配便」出演日。

10月に入り3回目でしたが、
3回とも日経平均が上昇し、
同平均株価15連騰の恩恵をフルに受けた格好になりました。

8~9月に、
「10月からは黄金の3カ月相場が始まる」
と幾度も公言していただけに気分も上々。

「株が上がれば全て良し」を再確認した一日でした。

しかも今日も日経平均は続伸、
実に16連騰。
15連騰にも驚いたのに、
16連騰ともなると、あきれるばかり。

一方で、もう連騰日数はどうでも良いような気さえしてきます。

ほんとに、上がる時には上がるものだなあ、ですね。




しかしもちろんこのまま上がり続けることはありません。
近々連騰記録の更新は終る。
こういうことになりますが、大事なのはその後です。

これまでとは逆に下降トレンドに転じてしまうのか。

それはないと考えています。
昨日の番組でもその理由を述べましたが、
現在の上昇は、衆院選が与党が圧勝した。
これだけで上がっているわけではないからです。

そのため「黄金の3カ月相場」はまだまだ続く、
こういうことになりますので、
引き続き株式投資と真剣に取組みたいですね。

ただ多くの銘柄が高値圏です。
それだけリスクも高くなっているため、
押し目狙いを心がける。
これは忘れないようにしたいものです。

この点についてもっと詳しく知りたいという方で、
番組を聞き逃したという方は、
オンデマンドでいますぐ聞けますのでご利用ください。

2017年10月23日放送分


そうそう、忘れるところでした。
番組では株価分析ソフト「卑弥呼の決断」、
「谷のお告げ」機能が9月7日に買いサインを出した

イオン株

がその後どんな動きになったかを説明しましたが、
音声だけの説明では分かりにくかったもしれないので、
ここにチャートを掲載しておきます。
参考にして下さい。







「やっぱり株ですよね」、放送曜日が月曜に変わって2回目。日経平均も上昇。お聞きいただいた方に感謝です。

2017.10/16 北浜流一郎 記事URL

「北浜の株式宅配便」、

放送日が水曜日から月曜午後4時10分からに変わって2回目。

初回に続き今回も日経平均は100円高と上昇。

前回の注目銘柄も上昇してくれて好発進です。


「10月から黄金の3カ月相場が始まる」

と予告して来ただけに嬉しい展開ながら、

「スピード早ぎだろ」

と呟いたりしてます。(笑)



ほんとに驚くほど強い展開ですからね。

なんと10連騰なのですから、驚くのが当然です。

しかし中味をよくよく見ると、違った景色が見えます。

トヨタ自動車株が上がれませんでした。
今日だけではありません。
10月10日に高値をつけたあと、調整色の強い展開になっています。

ちょっと気になる動きですね。

ところで今日の番組では、目先は上がり過ぎなので警戒が必要、
押しを待とう、と提言させてもらいました。

20年ぶりとか、21年ぶりとかの高値というのですから、
記録的なことが起きていることになります。

記録的ということは、滅多に起きないということでもあるため、
それが起きたら、ひとまず限界。
こう見るのが自然なので、高値警戒を呼びかけることにしました。

株はやはり市場全体がどんどん上がっている時より、
調整局面にある時に投資した方が儲かりやすいのも事実ですし。

その証拠が番組でも紹介した日立株です。
興味ある方は、同社株がどんなところで買いだったか分かりますので、
ぜひオンデマンドでお聞き下さい。

株で儲かるにはどう売買すればよいかも分かります。

オンデマンド⇒
2017年10月16日放送分

[やっぱり株ですよね]さあ、秋&年末相場に入りました。番組も月曜午後4時10分スタートに変わりました。

2017.10/02 北浜流一郎 記事URL

「北浜の株式宅配便」

今日から月曜午後4時10分からの放送に変わりました。

お聞きいただけたでしょうか。

時間が合わず、聞けなかった。

こんな方が多かったかも知れないですね。

でも、株の福の神、藤本先生の後ですから、
ラジオを点けっぱなしにしていたら北浜の声が飛び出してきて、
つい聞いてしまった。
こんな方も。

ともあれ、番組はスタートしました。



ゴールデンタイムのため時間が短縮され、
しゃべり足りなくなるんじゃないか。

心配したものの何の問題もなく無事終了、
安堵でした。

先週の注目銘柄も急騰し、株の女神に大感謝でした。
先週といっても9月27日、評価開始は翌28日からですから、
検証期間はわずか3日。

上がってくれるか心配でしたが、28日の寄付き607円、
今日はそれが676円まで吹っ飛んでくれました。

まさに放送時間変更ご祝儀上昇だったのかもしれないですね。

その前の週に取り上げた銘柄も年初来高値に進んでくれて、
正直調子に乗ってしまわないよう気持を引き締める必要ありそうです。

それにしても秋&年末相場が始まるタイミングで、
放送時間が変わり、フレッシュな気持で番組に取り組めるのは嬉しい限り。

株で稼ぎ続け、出来たら1億円作りも・・・と意欲十分な投資家さんのために、
有効情報を提供し続けますので、ぜひ月曜午後4時10分をお忘れなく。

ただし来週は体育の日の休日で番組もお休みですので、
翌週の10月16日にまたお会いしましょう。

なお今日の番組を聞き漏らした。
こういう方は、オンデマンドをご利用ください。

株式宅配便(2017.10.2放送分)

[やっぱり株だね]私の「株式宅配便」放送時間、明日から月曜午後4時10分~同30分に変わります。

2017.10/01 北浜流一郎 記事URL

こんにちは、北浜流一郎です。
えっ、日曜日なのになんで出て来るんだ?
なんて思われた方もおられるでしょうね。

私の出番は、これまで水曜日だったですから。

でも、今月から月曜日に変わりましたので、
そのお知らせです。



毎週水曜日11時35分からスタートしていた「北浜の株式宅配便」
明日10月2日(月)から、午後4時10分からのスタート、
そして同30分までになります。

水曜午前11時35分から午前12時15分までの番組が、
午後4時10分から同30分までになります。

月曜日の午後4時以降は株の番組としてはゴールデンタイム、
そこに移るわけで、私もスタッフも大いに張り切っていますので、
ぜひこれまで同様お付き合いよろしくお願いします。

しかも私の番組の前には、人気番組、

"相場の福の神"こと証券アナリストの藤本誠之氏がパーソナリティを努めておられる
まいど!相場の福の神・10ミニッツ
の放送があります。

藤本氏とは懇意の間柄、
同氏の番組をお聞きになっておられるリスナーの中には、
そのまま私の番組をお聞き下さる方もおられるでしょうから、
失望感を与えないよう努めるつもりでいますので、
良ければそのままお聞き下さい。

幸い東京市場は業績相場の真っ最中。
多くの銘柄が蘇生中であるだけに、
資金を増しやすい状況となっています。

そんなタイミングでのゴールデンタイムへの移行。
「株で稼ぎ続ける」のにお役に立つ情報の提供に努めますのでご期待ください。


以上、「北浜の株式宅配便」放送曜日・時間の変更とお願いでした。

最後にもう一度。

「北浜の株式宅配便」、放送日、明日10月2日、
時間 午後4時10分~同4時30分です。

ご期待ください。

[やっぱり株だね]10月から番組の放送時間が変わります。引き続きよろしくお願いします。

2017.09/27 北浜流一郎 記事URL

今日の日経平均、63・14円安。

今日は配当権利落ち日。
それによる下げが130円ほどあったことを考えると、
63円安は底固い動きだった、ともいえます。

もちろん権利落ち分を埋めて10円高、
なんてことになれば、やはり「株が上がるぞ水曜日」となったのでしょうが、
残念ながらそれは実現せずでした。



それに私は最近の日経にについて、
目先上がり過ぎであり、いまはその修正過程にあるという見方です。

その根拠として上げているのが、
日経平均の日足チャートに3つの窓、つまり「三空」と呼ばれる形が生じたことです。
これが現れると、株価は目先調整することが多く、
いまはいつ反落してもおかしくないし、
大きなそれはないにしても、多少軟調になるのは避けられない。
こんな見方をしていて、実際もそうなっていることになります。

ただ、だからといってまったく悲観は無用です。
番組でも強調したことですが、
株は「木よりも森を見よ」
よくこういわれるのに対して私は、

「森よりも木を見よ」

主義者です。

森は特に見なくても、大体のことは分かります。
でもその中に生えているのがどんな木かは、

よく見なければ分かりません。

ところが、多くの投資家さんは、
森が強風に騒いでいるように見えたりすると、
もう木もダメだ、
こうなってしまいがちです。

しかし実際には森の状態はあまり良くなくても、
力強く伸び、育っている木はあります。
それも意外に数多く。


それを探し出し、投資する。
これがあなたや私に課せられた役割だと思うのです。

今日もこんなことを番組で話させてもらいましたが、
実は水曜放送の「株式宅配便」は、今日が最後でした。

長年、ご清聴いただきありがとうございました。

番組がなくなるわけではありません。

10月からは毎週月曜日、午後4時10分からの放送になります。
放送時間は4時30分まで。

ラジオ日経の株番組ではゴールデンタイムの放送になるため、
時間が少し短くなりますが、これまで以上中味を濃くした、
コンデンスミルクのような番組にします。

ぜひお聞き下さい。

出演メンバーはこれまでと変わりません。

大事なので繰り返しますが、
月曜10月2日、午後4時10分スタートです。


なお今日の番組を聞き逃した。
こういう方はオンデマンドをご利用ください。

時間がある時にいつでもじっくり聞けるオンデマンド、

2017年9月27日放送分

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

北浜 流一郎
きたはま りゅういちろう

慶応義塾大学商学部中退。ジャーナリスト、コピーライターから、作家、株式評論家となる。 自身が主催するウェブサイト「株リッチ放送局」やブログなど、インターネットでの情報発信も活発に行っている。

パーソナリティ一覧はコチラ