レンジ相場で上手く利益を狙うには・・・トラリピ®が有効です! [芦田智美]
2016/05/25(水) 14:18 芦田 智美 コメント (0)

こんにちは。

いつも世界の株価de資産運用をお聴きくださり、誠にありがとうございます!

学生時代は合唱コンクールに全力だったマネースクウェア・ジャパンの芦田智美です。

体育祭より文化祭より学生生活の想い出に残っているかもしれません。。

小学校1年~9年間ずっと伴奏をつとめて、高校3年生最後のコンクールでは13クラス中、
合唱の部で優勝(最優秀伴奏賞のW受賞)することができました。
みんなが1つになれる歌の力ってすごいですよね(*^^*)

先日TVを見ていたらベートーヴェンのピアノソナタ第8番が流れていました。

私が中学2年生の時発表会で弾いた曲なのですが・・・
何度練習しても上手く弾けないところがあって、悔し泣きをしながら練習したなぁ...と、
懐かしくなりました。聴いてみてくださいね♪
https://www.youtube.com/watch?v=Ms4wtCcslO0



さて!

5/25の日経平均は、米株高や円安に振れたこともあり前日比+260円ほど高く寄り付きました。

とはいえ、明日には伊勢志摩サミットを控え様子見姿勢も高まっていますので、
買いの勢いは継続せずに午後はもみ合いとなりました。

昨日の番組で福永さんからもお話がありました通り、伊勢志摩サミットで財政出動などの
共同声明が発表されるようであれば市場にとってプラスのサプライズと考えられますので、
今後の大きな流れがどっちに向いていくのかは安倍首相のリーダーシップにかかっているといっても過言ではありませんね。

週末から来週にかけての動きに注目が集まっていますが、仮に下がった場合も
日経225証拠金取引であれば売り建てでヘッジとして利用することもできますから、
是非活用して頂きたいと思います。

5月23日には東証1部の売買代金が1兆7092億円と今年最低を記録していますが、

来週には消費増税の再延期の決が出されるとの報道もあります。もし正式に延期が決まれば、
このところ方向感の見えづらかった株式相場の上昇に期待が持てるかもしれませんね!

お野菜も日用品もこれ以上高くならないでほしい・・・(切実)

けれど、高くなればなるほどスーパーをはしごして一番安い商品を買えたときの達成感はひとしおでしょう。

 

★先週のおさらい★

利益を狙うといったら、トレンド相場で値幅をとるという考え方が一般的ですが、

取引を手控えがちなレンジ相場でも、取引がしやすい仕組みがあれば、戦略の幅が大きく広がります。

そこで、レンジ相場の時こそ是非活用して頂きたいのが!
マネースクウェアHDオリジナルの機能、トラリピ®です。

新規の買(売)注文と、そのポジション決済の売(買)注文の2つの指値を、
レンジの中に1度の発注で複数並べることができて、
決済されると自動的に同じ注文を繰り返してくれる便利な注文手法です。

詳しくはこちら↓

http://www.m2j.co.jp/cfd/225/toraripi/

 

トラリピを使った戦略もいずれ紹介していきますのでお楽しみに♪

相場の流れを見極めるためにはテクニカル分析が有効ですので、

次週以降、福永さんのテクニカル講座にご期待ください!

 

最後に、セミナーのお知らせです。

2016年6月11日 (土) 東京の日本橋三井ホールで、
NYダウ証拠金取引スタート記念セミナーを開催します。

 

第1部では、「基礎から学ぶ株価指数CFD」ということで、
株価指数CFDの魅力はもちろん、
取引の仕組みや指数の特徴などをわかりやすく解説します!

その他、現役ファンドマネージャー西山孝四郎さんによる2016年後半の相場見通しの解説や

当社シニアコンサルタント比嘉洋とのスペシャルディスカッションなど、

プレミアム感満載のセミナーとなっております。

ご参加をお待ちしております~!

http://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=2797

 

それでは、また来週♪


※マネースクウェア・ジャパンの開催するセミナーには店頭外国為替証拠金取引および
取引所株価指数証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。

コメントする