【東証+YOU】第255回~世界をまるごと買おう。/セゾン投信 中野社長~
2017/08/30(水) 10:00

今回のゲストは、セゾン投信 中野晴啓社長です。

セゾン投信は、「セゾン・バンバード・グローバル・バランスファンド」と、
セゾン・資産形成の達人ファンド」のふたつのファンドを運用しています。

このふたつに共通しているのは、「国際分散投資している」ということ。

どちらも、世界から投資対象を厳選し、
常に、最高のパフォーマンスを提供できるよう、見直しを行いながら運用されています。

あなたの投資に組み合わせることで、
さらに厚みのある資産を形成することができるはずです。

まずは、その運用方針を番組で。


また、中野社長はHPで市場関係者や経営者など幅広い方々との対談を月2回公開中。
興味のある方は、ここをクリック!!

 

【東証+YOU】第254回~長期投資は持ち続けることではなく、寄り添い続けること。/レオスキャピタルワークス 藤野社長~
2017/08/23(水) 09:47
今週の東証+YOU、ゲストは先週に続き、
レオスキャピタルワークス 代表取締役社長 藤野英人さんをお迎えします。

藤野さんは、全国で開催しているセミナーなどで、長期投資の大切さを伝えています。

でも、長期投資っていったいどんな投資をさすのでしょうか。
買った銘柄は売らずに、ずっと持ち続けること?

いえいえ、そんなことではありません。

利益確定などをしながら、また持つのもよし。
違う銘柄に投資してもよし。
もちろん、休むのもよし。

投資の意味を理解し、自分の投資スタイルで続けるのが「長期投資」です。

改めて、自分の投資を見つめ直してみましょう。






【東証+YOU】第253回~注目の投資テーマは"おじさん銘柄?"/レオスキャピタルワークス 藤野社長~
2017/08/16(水) 10:44

カリスマファンドマネージャーとしてその動向が市場から注目されている
レオスキャピタルワークス 代表取締役社長の藤野英人氏。

運用しているファンドは、日本株部門で2番目の大きさに成長してきました。

高いパフォーマンスを誇るファンドは、
どの様に運用されているのか。
注目している投資テーマは?

様々なお話を伺いました。
ぜひ、番組で。

【東証+YOU】第252回~元ヘッジファンドの伝道師が語る"長期投資"/コモンズ投信 渋澤会長~
2017/08/09(水) 10:00


外資系投資銀行やヘッジファンドでディーリングに携わっていたコモンズ投信 渋澤会長。
"ヘッジファンドの伝道師"と呼ばれた時代もあったと聞きます。

その渋澤会長は、自分の子供の未来を考えた時、
"長期投資"の大切さに気付いたそうです。

今回の放送では、長期投資の魅力と、
今でも大好きだという"短期投資の注意点"についても伺いました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

【東証+YOU】第251回~投資のキーワードは"ESG"/コモンズ投信 渋澤会長~
2017/08/02(水) 09:27
世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人GPIFが着目していると伝わり、
再び注目された"ESG"(環境・社会・ガバナンス)。

海外投資家も重視しているテーマでもあることから、
「ESGを意識した経営をしている企業も増えてきている」と渋澤氏は話します。

その渋澤氏が会長を務めるコモンズ投信は、
「30年の長い目線」
「真のグローバル企業を中心に"30銘柄"へ集中投資」
「対話で企業と投資家をつなぐ」
この3つを柱に、成長を続ける日本の優良な企業を長期に渡って応援し、
豊かな社会づくりを目指す、日本株の長期集中投資ファンドを運用しています。

そのファンドの根底にあるのも"ESG"。

コモンズ投信の運用方針の中から、
未来に向けた投資の可能性を感じてください。