番組紹介

「マーケットプレス」内 毎週水曜日11:10頃~15分間
提供:東京証券取引所

資本主義の根幹ともいえる株式市場と投資家がもっと元気に!そして、投資家のみならず、一人ひとりが主体的に経済活動に参加している意識を向上させたい! 東証の日本経済応援プロジェクト『+YOU~一人ひとりがニッポン経済』に連動するコーナー。マーケット・企業・そして日本の魅力を企業経営者や有識者をゲストに招いてお話を伺っていく15分。 聞き手は和島英樹と内田まさみ。

新着記事

【東証+YOU】第254回~長期投資は持ち続けることではなく、寄り添い続けること。/レオスキャピタルワークス 藤野社長~

2017.08/23 内田まさみ 記事URL

今週の東証+YOU、ゲストは先週に続き、
レオスキャピタルワークス 代表取締役社長 藤野英人さんをお迎えします。

藤野さんは、全国で開催しているセミナーなどで、長期投資の大切さを伝えています。

でも、長期投資っていったいどんな投資をさすのでしょうか。
買った銘柄は売らずに、ずっと持ち続けること?

いえいえ、そんなことではありません。

利益確定などをしながら、また持つのもよし。
違う銘柄に投資してもよし。
もちろん、休むのもよし。

投資の意味を理解し、自分の投資スタイルで続けるのが「長期投資」です。

改めて、自分の投資を見つめ直してみましょう。






【東証+YOU】第253回~注目の投資テーマは"おじさん銘柄?"/レオスキャピタルワークス 藤野社長~

2017.08/16 内田まさみ 記事URL

カリスマファンドマネージャーとしてその動向が市場から注目されている
レオスキャピタルワークス 代表取締役社長の藤野英人氏。

運用しているファンドは、日本株部門で2番目の大きさに成長してきました。

高いパフォーマンスを誇るファンドは、
どの様に運用されているのか。
注目している投資テーマは?

様々なお話を伺いました。
ぜひ、番組で。

【東証+YOU】第252回~元ヘッジファンドの伝道師が語る"長期投資"/コモンズ投信 渋澤会長~

2017.08/09 内田まさみ 記事URL


外資系投資銀行やヘッジファンドでディーリングに携わっていたコモンズ投信 渋澤会長。
"ヘッジファンドの伝道師"と呼ばれた時代もあったと聞きます。

その渋澤会長は、自分の子供の未来を考えた時、
"長期投資"の大切さに気付いたそうです。

今回の放送では、長期投資の魅力と、
今でも大好きだという"短期投資の注意点"についても伺いました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

【東証+YOU】第251回~投資のキーワードは"ESG"/コモンズ投信 渋澤会長~

2017.08/02 内田まさみ 記事URL

世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人GPIFが着目していると伝わり、
再び注目された"ESG"(環境・社会・ガバナンス)。

海外投資家も重視しているテーマでもあることから、
「ESGを意識した経営をしている企業も増えてきている」と渋澤氏は話します。

その渋澤氏が会長を務めるコモンズ投信は、
「30年の長い目線」
「真のグローバル企業を中心に"30銘柄"へ集中投資」
「対話で企業と投資家をつなぐ」
この3つを柱に、成長を続ける日本の優良な企業を長期に渡って応援し、
豊かな社会づくりを目指す、日本株の長期集中投資ファンドを運用しています。

そのファンドの根底にあるのも"ESG"。

コモンズ投信の運用方針の中から、
未来に向けた投資の可能性を感じてください。

【東証+YOU】第250回/使いこなそうデリバティブ!④「先物取引」

2017.07/26 内田まさみ 記事URL

デリバティブってなんだか難しそう...。
そんな風に考えていませんか?

「貯蓄から資産形成へ」という動きが強まる中、
私たちは、数ある金融商品を的確に選び、
リスクをおさえながら、資産を増やさなくてはなりません。

そこで7月は、米国などでは多くの個人投資家が一般的に取引している、
「デリバティブ」を取り上げます。

第四回目のテーマは「先物取引」。
資料をダウンロードして、一緒に学びましょう。

資料は下記をクリック!

【東証+YOU】第249回/使いこなそうデリバティブ!③「かぶ保険」

2017.07/19 内田まさみ 記事URL

デリバティブってなんだか難しそう...。
そんな風に考えていませんか?

「貯蓄から資産形成へ」という動きが強まる中、
私たちは、数ある金融商品を的確に選び、
リスクをおさえながら、資産を増やさなくてはなりません。

そこで7月は、米国などでは多くの個人投資家が一般的に取引している、
「デリバティブ」を取り上げます。

第三回目のテーマは「かぶ保険」。
資料をダウンロードして、一緒に学びましょう。

資料は下記をクリック!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

和島 英樹
わじま ひでき

ラジオNIKKEI放送記者、東証記者クラブ・キャップ。
証券界での豊富な経験と人脈を活かし、徹底した取材をもとにした解説には定評があり、講演依頼も増えている。
合い言葉は「はずれたらゴメンなさい。当たったらほめてネ♪」

内田 まさみ
うちだ まさみ

パーソナリティ一覧はコチラ