番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 16:30~16:40
提供:マーチャントブレインズ投資顧問

“投資の女神”の異名を持つ「向後はるみ」が、いま注目する銘柄を厳選ピックアップ!次に来るテーマの候補株など、旬な銘柄をご紹介致します!

新着記事

2019年1月16日放送後記

2019.01/17 番組スタッフ 記事URL

週の真ん中水曜日!

番組アシスタントの浜田節子です。

 

今日はマーチャントブレインズ投資顧問代表の加藤さんと一緒にお送りしました。

 

過去3カ月にわたり外部要因に振り回された日本株。

今日もいくつかの不透明な外部環境がある中、軟調な展開となりましたが、

このところは企業価値や好材料を拠りどころに、投資できる銘柄を探るタイミングも見られるようになってきていますね。

加藤さんも、年末は気が気ではなかったけれど、ようやく少しほっとしていますと話されていましたね。

 

今後は日米ともに企業の決算発表が本格化します。

日本株全体としては、主要企業の10-12月期決算の発表や機関投資家の3月末決算を控えて、今日も上値では利益の確定売りを出すなどの向きもあったようですね。

番組のエンディングでは加藤さんに企業の決算発表に向けて一言コメントを伺っています。

 

今週の注目ピックアップ銘柄のコーナーでは、

加藤さんに業績絶好調の2銘柄を取り上げていただいています。

 

番組を聞き逃された方は是非ラジコのタイムフリー機能でチェックしてくださいね♪

(ラジコタイムフリー機能で1月16日放送分をお聴きいただける期間は

1月23日16時30分まで)

 

それでは、来週も16時30分にお耳にかかりましょう!

2019年1月9日放送後記

2019.01/10 番組スタッフ 記事URL

週の真ん中水曜日!

番組アシスタントの浜田節子です。

リスナーの皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年始から波乱の幕開けとなったマーケット。

ボラティリティの高い状態が続いていましたが、

ようやく行き過ぎたリスク回避の反動が続いています。

 

相場格言に、亥年は「亥固まる」とありますが、

来年の東京オリンピックが開催される「子は繁栄」の子年相場に向けて

猪突猛進の上昇相場となってほしいですね。

ちなみに、子年相場は、十二支中で2番目の好成績だそうですよ。

 

今日は今年初めの放送ということで、

向後さんに、気になる「今年のマーケットの注意点」についてお話いただきました。

 

注目ピックアップ銘柄も、

業績好調の2銘柄を取り上げていただいています。

 

番組を聞き逃された方は是非ラジコのタイムフリー機能でチェックしてくださいね♪

(ラジコタイムフリー機能で1月9日放送分をお聴きいただける期間は

1月16日16時30分まで)

 

それでは、来週も16時30分にお耳にかかりましょう!

2018年12月26日放送後記

2018.12/26 番組スタッフ 記事URL

週の真ん中水曜日!

番組アシスタントの浜田節子です。

 

年末ラリーを期待したいところですが、なかなか難しい相場が続いていますね。

今日は日経平均が19500円を回復したかと思いきや、19000円を割り込む場面があって、その後終盤にかけて強い買いが入り、結局3桁上昇で取引を終えました。
市場では、これまでの経験則が通用しなくなってきたという声が多く聞かれるようになりました。
今回は年内番組ラストとのことで、向後さんにテクニカル面での下値めどをはじめ、年明け以降相場への向き合い方についてもお話いただきました。

 

今週の注目ピックアップ銘柄は

「チャート妙味のある業績好調」の2銘柄を

向後さんにご紹介いただきました。

 

まだ番組をお聞きいただいていない方は

ぜひラジコのタイムフリー機能でチェックしてみてくださいね♪

 

(ラジコタイムフリー機能は12月26日から来年1月2日の16時30分まで)

 

それでは、年明け1月9日(水)16時30分に再びお耳にかかりましょう!

 

リスナーの皆さま、今年も1年間番組をお聴きいただきありがとうございました♪

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

どうぞ良いお年をお迎えください(^0^)/~♪

2018年12月19日放送後記

2018.12/20 番組スタッフ 記事URL

週の真ん中水曜日!

番組アシスタントの浜田節子です。

今日の東京株式市場の注目は、何といっても新規大型IPOのソフトバンク(9434)。全市場で売買代金トップとなりました。

ただ、そのソフトバンクは初値を12%下回っての安値引け。

日経平均株価は終値で21000円を割り込み、場中には10月の安値も下回ってしまい、チャート形状は悪化。

向後さんいわく「もともと株式市場に体力があったわけではないですから、

通信のソフトバンク上場を受けての、待機資金へのダメージは大きいですね」とのことです。

明日以降、東京市場が反転できるかどうかは今晩のFOMCを受けた米国株次第となりそうですね。ちなみにFOMCの結果発表は東京時間20日午前4時(米国株式の取引中)。その内容と株式の反応が今度のトレンドを左右する可能性がありそうです。

 

さて、今週の向後さんによる注目ピックアップ銘柄では、

値動きがありそうで、戻り売りが入りづらいという観点から
「直近新規IPO」の2銘柄をご紹介!

 

番組を聞き逃された方は是非ラジコのタイムフリー機能でチェックしてくださいね♪(ラジコタイムフリー機能は12月19日から12月26日の16時30分まで)

来週26日(水)は年内最後の放送です。
向後さんの今年の締めくくりの注目銘柄は何かしら???どうぞお楽しみに♪

それでは、来週も16時30分にお耳にかかりましょう!

2018年12月12日放送後記

2018.12/13 番組スタッフ 記事URL

週の真ん中水曜日!

番組アシスタントの浜田節子です。

今年も残すところ11営業日となりました。1年が経つのはあっという間ですね。

今日の株式市場では、カナダの裁判所が中国のファーウェイCFOの保釈を認めたと報じられたことに加え、トランプ米大統領によるツイッターでの発言などもあり、米中貿易摩擦の懸念後退から国内株式は買いが強まる展開となりました。

日経平均株価は、10月下旬もそうでしたが、今回も21000円あたりまで接近した直後に上昇していますね。この21000円の水準は今後も下値目途として意識されていくのでしょうか。

 

さて、明後日14日(金)のメジャーSQ通過後、年末にかけての相場展開はどう読んでいったらよいのか?番組では、向後さんに年末に向けて気を付けておきたいポイントをお聴きしています。

 

さらに、今週の向後さんによる注目ピックアップ銘柄は

「チャート妙味のある好業績の2銘柄」をご紹介!

 

番組を聞き逃された方は是非ラジコのタイムフリー機能でチェックしてくださいね♪(ラジコタイムフリー機能は12月12日から12月19日の16時30分まで)

それでは、来週もまた16時30分にお耳にかかりましょう!

外が急に冷え込んできました。温かくしてお過ごしくださいね。

2018年12月5日放送後記

2018.12/06 番組スタッフ 記事URL

週の真ん中水曜日!

番組アシスタントの浜田節子です。

今週は週明け以降、米中首脳会談への評価が悪化、その結果として、米国市場ではイールドカーブがフラット化したことが株価の下落に拍車をかけています。

この急ピッチな長期金利の低下を受けて市場では景気の減速を織り込み始めたとの声が聞こえてきました。

東京株式市場も朝方から売り先行ではじまり、続落の動き。

このように「外部環境に振り回されていますが、個別物色の意欲は今日も結構見られていましたね。」と向後さん。

そこで、今週は「サイバーセキュリティをはじめ国策てんこ盛り銘柄」というテーマで

本日陽線で取引を終えている、好業績、チャート妙味のある厳選2銘柄を向後さんにご紹介いただきました。

折しも、本日サイバー攻撃に対応するため官民の連携を強化する改正サイバーセキュリティ基本法が参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立したばかりです。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、今後サイバー攻撃対策が強化されていく方向にありますから、株式市場でも関連銘柄の活躍期待は改めて高まりそうですね。

番組を聞き逃された方は是非ラジコのタイムフリー機能でチェックしてくださいね♪(ラジコタイムフリー機能は12月5日から12月12日の16時30分まで)


それでは、来週もまた16時30分にお耳にかかりましょう!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

向後 はるみ
こうご はるみ

投資エバンジェリスト
ファイナンシャルプランナー
認定テクニカルアナリスト(CMTA®)

ネットマネーやダイヤモンドZAI、株ムック本など2010年よりマネー誌等へ連載・執筆多数。日刊ゲンダイでは毎週月曜に「今週の爆騰株」を連載中。Yahoo!ファイナンス株価予想では、12年6月のコンテンツ開始時より、投資の達人として参加。夕刊フジの人気企画「株1グランプリ」では、12年5月、14年2月、16年8月優勝。同企画の年間グランドチャンピオン大会では、14年優勝。15年準優勝。16年優勝。同企画最多優勝ホルダーとなる。全国でのセミナー講演などでも活躍中で、15年12月よりフィスコとも業務提携している。

浜田 節子
はまだ せつこ

ラジオNIKKEI報道制作部アナウンサーを契機にその後フリーアナウンサーとして活動。
ファイナンシャル・プランナー、テクニカルアナリストの資格を持ち、内閣府多重債務問題及び消費者向け金融等に関する懇談会審議委員もつとめる。
ナレーション、各種セミナー講演活動も行っている。趣味はジャズボーカル。

加藤 雄太郎
かとう ゆうたろう

ファイナンシャルプランナー
マーチャントブレインズ投資顧問代表取締役

テクニカル分析を基本とする銘柄選定で個人トレーダーとして14年ほど活動した経験を生かし、マーチャントブレインズ投資顧問を設立。急騰株発掘に定評があり、株情報サイト「株エヴァンジェリスト」も運営している。

パーソナリティ一覧はコチラ