祝日でも取引ができる「くりっく株365」 [フジトミコラム] [真壁昭夫のマーケット・ビュー]
2018/09/14(金) 08:00


皆さんこんにちは。「真壁昭夫のマーケット・ビュー」提供、株式会社フジトミの山口です。

大分、涼しくなり秋らしくなってきました。

実りの秋、芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋などと言われますが、みなさんはどんな秋を過ごされる予定でしょうか?

特に今年はシルバーウィークと呼べる程の大型連休ではありませんが、9月15日から9月17日、9月23日から9月24日と2週にわたって3連休。

また、10月になると10月6日から8日までが3連休です。

マーケットはというと、国内株式市場はもちろん休場ですが、くりっく365をはじめとするFX(外国為替証拠金取引)や、国内外の株価指数を取引できるくりっく株365(取引所株価指数証拠金取引)は3連休の月曜日もお取引が可能です。

【祝日に取引ができる】
下のチャートはくりっく株365の日経225における日足チャートです。(2017年11月2日から2018年2月2日まで)


※チャートはフジトミトレーダー365FX

皆さんもご存知のとおり日本の株式市場は1月4日が大発会となるため、1月2日、3日、それに加え祝日も休場となりますが、くりっく株365の場合、基本的にはFXと同じように1月1日や土曜日、日曜日以外は国内の祝日でも取引ができます。
※1月1日が日曜日の場合、1月2日が休場
※その他、海外の祝日などにより海外株価指数のお取引ができない場合もあります。

例えば、上のチャートでは、祝日を黄色い色で示しています。

具体的には、11月3日の文化の日、11月23日の勤労感謝の日、1月8日の成人の日です。また、1月2日と3日に関しては、白い色で示しています。

これらの日は東京証券取引所が休場のため、東証に上場している個別株やETF、大証に上場している先物は取引できませんでしたが、例えば、今年の年明け、くりっく株365の日経225なら1月2日の安い価格帯(白い色の網掛け)で取引ができたということです。

祝日に取引ができる以外にも色々な特徴のある「くりっく株365」。

もっとその内容を知りたいという方は、是非、 フジトミのWebサイト をご覧ください。


ちなみに、真壁昭夫のマーケット・ビューは、9月17日の祝日はお休みです。

また、24日の振替休日は、通常の時間帯から変更し、午後3時半から90分の特別番組として「真壁昭夫のマーケット・ビュー 徹底討論 マーケット秋の陣!」と題し豪華ゲスト陣をお迎えして放送致します。

当日、リスナーの方には、特別レポートや真壁先生の書籍プレゼントなどもございますので、是非、お聞きください。


【セミナー情報】
フジトミでは、9月26日水曜日に東京・八重洲で「今すぐ始められる 国際分散投資セミナー」を開催します。詳細は下記バナーからセミナーサイトをご覧ください。


(フジトミのWebサイトが表示されます)

フジトミでは、大規模セミナーだけではなく、少人数のセミナーも東京本社ならびに大阪支店において開催しております。詳細は フジトミのWebサイトにあるセミナーカレンダー をご覧ください。

※当社セミナーでは、ご紹介した金融商品の勧誘をおこなう場合があります。