昨日は大橋ひろこさんの...... [真壁昭夫のマーケット・ビュー]
2018/07/24(火) 15:30
お誕生日でした!!



ケーキを前にして、いい笑顔です!
これからも宜しくお願いいたしますね!
★☆ 放送後記 2017.10.23 ☆★ [真壁昭夫のマーケット・ビュー]
2017/10/24(火) 00:19


みなさん、ご機嫌いかがですか? 番組ディレクターのTKです。
『真壁昭夫のマーケット・ビュー』、今週の放送はいかがでしたか?

番組パーソナリティーの真壁昭夫さん、進行MC 大橋ひろこさん に加え、
今回はいよいよ来週10/30、東京金融取引所に「メキシコペソ/円」が上場
するのを記念して、東京金融取引所証拠金営業部シニアマネージャー 上野茂さん
お越しいただきました。

実は10月21日は我らが真壁さんのお誕生日!!
真壁さんに内緒でスタッフがケーキをご用意し、番組前の打ち合わせの際、
蝋燭の火を吹き消していただきました。
(画像は吹き消した直後。もうほんのちょっと早ければ...苦笑)

番組終了後、ケーキをみんなで美味しくいただきました。


国内では注目の衆議院議員総選挙を終え、日経平均を含め
株価は大幅上昇。日本に限らず世界的な株高を背景にマーケットの心理状況は
極めて良好???

マーケットの地合いが上昇基調にある今、上場する「メキシコペソ/円」の
注目点なども含め、最新のマーケット状況をわかりやすく解説していきます。



見逃してしまった方は、ぜひコチラをclickしてアーカイブを
checkしてみてくださいね。

★☆ 放送後記 2017.09.25 ☆★ [真壁昭夫のマーケット・ビュー]
2017/09/26(火) 00:35



みなさん、ご機嫌いかがですか? 番組ディレクターのTKです。
『真壁昭夫のマーケット・ビュー』、今週の放送はいかがでしたか?

番組パーソナリティーの真壁昭夫さん、そして進行MCは諸事情により急遽
叶内文子 キャスター がピンチヒッターとして登板!!
さらに今回週替わりでご登場いただくフジトミ所属のアナリストには
フジトミ 投資サービス事業本部 米倉教公さん
お越しいただきました。


先週、国内ではにわかに衆議院の解散総選挙実施の可能性が浮上。
さらに米FOMCで資産縮小開始が正式に決定されたことなどを受け、
東京市場では日経平均が2万円台を回復し連日の年初来高値を更新するなど
明らかに相場の流れが大きく変化しました。
気になるのはこの流れがさらなる上昇の始まりなのか、はたまた一過性の
ものなのか...。

国内外の機関投資家たちの動きやアルゴリズムなどの傾向などを
交えながら、真壁さんがわかりやすく解説してくださっています。



さらに今回の『マーケット深堀り!』のテーマはズバリ、
「押し目買いと戻り売りのコツ」。

米倉さんはご登場いただくと毎回 日経225、NYダウ、ドル/円の
月別騰落表をお持ちくださるのですが、今年の9月は例年の9月とは
ちょっと違った動きをしていることが判明。この流れを受けての年内相場の
注意点なども指摘してくださっています。

また夏の間、膠着感が強かっただけに、ここのところの急な相場の上昇に
思わず面喰ってしまったり方向性を見失ってしまわれている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
ある意味 トレードの基本だけれど、急な相場の流れで失念しがちな
押し目買いと戻り売りの基本的な考え方を、ここでもう一度しっかりと
見直していきます。



見逃してしまった方は、ぜひコチラをclickしてアーカイブを
checkしてみてくださいね。

★☆ 放送後記 2017.09.18 ☆★ [真壁昭夫のマーケット・ビュー]
2017/09/18(月) 19:44



みなさん、ご機嫌いかがですか? 番組ディレクターのTKです。
『真壁昭夫のマーケット・ビュー』、今週の放送はいかがでしたか?

番組パーソナリティーの真壁昭夫さん、進行MC 大橋ひろこさん に加え、
今回週替わりでご登場いただくフジトミ所属のアナリストには
フジトミ チーフ・テクニカルアナリストの山口哲也さん
お越しいただきました。


先週は、北朝鮮への地政学リスクで強まっていた警戒感が一変し、
NYダウは4日連続の史上高値更新、東京市場でも日経平均が
今年最大の上げ幅(+634円)となるなどリスク回避ムードはどこへやら(苦笑)。
この市場マインドの急激な変化を真壁さんがわかりやすく解説して
くださっています。



さらに今回の『マーケット深堀り!』のテーマはズバリ、
「FOMCの金融政策と株価・為替の動向」。

今週は9/20(日本時間の9/21早朝)に米FOMC、そして9/21には
日銀金融政策決定会合と注目の金融政策会合が立て続けに
行われます。さらに現在、各国首脳が参加しての国連総会も開催
されており、まさにイベント目白押し。

こうした現状を踏まえた気になる株価や為替の動きを
分析していきます。


見逃してしまった方は、ぜひコチラをclickしてアーカイブを
checkしてみてくださいね。

★☆ 放送後記 2017.09.11 ☆★ [真壁昭夫のマーケット・ビュー]
2017/09/11(月) 20:30



みなさん、ご機嫌いかがですか? 番組ディレクターのTKです。
『真壁昭夫のマーケット・ビュー』、今週の放送はいかがでしたか?

番組パーソナリティーの真壁昭夫さん、進行MC 大橋ひろこさん に加え、
今回週替わりでご登場いただくフジトミ所属のアナリストには
フジトミ 情報サービス室 チーフアナリストの齋藤和彦さん
お越しいただきました。


9/9の北朝鮮の「建国記念日」をにらみ地政学リスクを意識して、
神経質な展開を余儀なくされていたマーケット。
ひとまず無事に通過したものの、立て続けに上陸する米ハリケーン被害に
よる景気後退懸念や、ドラギECB総裁の10月金融政策変更に言及した
発言などをめぐり、マーケットは膠着状態に。
こうした現状とそれに伴うマーケットの動きを、真壁さんがわかりやすく
解説してくださっています。



さらに今回の『マーケット深堀り!』のテーマはズバリ、
「リスクと商品市場 ~北朝鮮とハリケーン~」。

地政学リスクや天候リスクにより敏感に反応する商品市場。
それだけにリスクとの向き合い方一つで、大きなチャンスや
その反対に見舞われることも。。。

想定されるリスクとそれに伴うトレードの見極め方を徹底
検証するとともに、商品市場が他のマーケットに与える影響に
ついても分析していきます。


見逃してしまった方は、ぜひコチラをclickしてアーカイブを
checkしてみてくださいね。