番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日 18:15~18:45
提供:フジトミ

テレビのコメンテーターでもお馴染みの真壁昭夫がラジオNIKKEIに登場! 株式、為替、商品の今を30分にまとめ、マーケットファンの期待に応えます!

新着記事

くりっく365にメキシコペソ/円が新規上場! [フジトミコラム]

2017.10/19 番組スタッフT 記事URL

みなさん、こんにちは。「真壁昭夫のマーケット・ビュー」提供の株式会社フジトミです。

今月、10月30日月曜日、くりっく365に待望の高金利通貨「メキシコペソ/円」が新規上場します。

メキシコの特長はズバリ!

1) 高いスワップポイント!
メキシコの政策金利は、2017年9月時点で7.00%。くりっく365に上場している他の通貨と比較しても、メキシコペソの金利は高い水準にあります。

2) 高い信用力!
メキシコの国債格付けは、近年徐々に引きあがっています。ムーディーズによると2013年時点では「BBB」でしたが、2017年現在は債務見通しの改善や成長下振れリスクの減少、公的債務負担の安定化などの予想をもとに「A3」評価となっています。


メキシコペソ/円の新規上場を記念して、番組では10月23日、30日の2週連続でメキシコペソ特集をお送りします。まず、来週23日放送回では、東京金融取引所 証拠金営業部 シニアマネージャーの上野茂さんにゲストとして出演いただけることになりました!

●取引所為替証拠金取引「くりっく365」は、店頭FX取引と何が違うのか??
●取引所為替証拠金取引「くりっく365」の高金利通貨の魅力とは??

今さら聞きにくい「くりっく365」の特徴やメリットを、上野さんにお話しいただきます。

放送は、10月23日月曜日 18時15分から。
18時05分頃よりUstreamで先行配信も行う予定です。
ぜひ、お見逃しなく!

日経平均株価が21年ぶりの21,000円台 [フジトミコラム]

2017.10/17 番組スタッフT 記事URL

皆さんこんにちは、「真壁昭夫のマーケット・ビュー」提供の株式会社フジトミです。

足下では、日経平均株価は21年ぶりに21,000円の大台を突破してきました。背景には、世界的に金利水準が低位で推移しており投資マネーが株式市場へ流入していることが理由のひとつだと言われています。

(チャート画像:mSaaf社Win-starion®)

米ドル/円の為替相場に影響されやすいと言われている日経平均株価ですが、最近の値動きを見る限りでは為替相場の影響力は低くなっていると言わざるを得ません。このあたりは、長らく円高不況にさらされてきた輸出企業の収益構造改革も寄与しているようです。

先進国では、米国を先導に金融緩和から金融引き締めへと金融政策が転換し始めています。その中でも、日本は先日の日銀会合でも決定したとおり量的質的金融緩和の継続が決まっています。年間6兆円規模のETF(主に株式インデックス)買い入れは、外国人投資家による投資マネーを凌駕する規模でしょう。仮に、外国人投資家が日本株を売りに回ってきたとしても日銀による買い支えが上回るという試算もあります。

現行の量的質的金融緩和が継続する間は、途中で調整局面があったとしても、株価は堅調に推移する可能性が極めて高いと思われます。まずは、週末の衆院選挙の結果が注目されるところです。

フジトミでは「株式会社武者リサーチ代表 武者陵司氏」を、お迎えし「これからの日米株式市場の展望」セミナーを開催します。新たな局面を迎えた予感の日経平均、NYダウについて、今後の展望をお話いただきますので奮ってエントリーください。

【フジトミ セミナー情報】
10月21日(土) ベルサール東京日本橋 12:30開場
詳しくは ↓↓↓ アクセス!ご確認ください
https://www.fujitomi.co.jp/seminar/171021/musya1

21日土曜日開催、フジトミ「国際分散投資セミナー」詳細はこちらから!

2017.10/16 番組スタッフT 記事URL

フジトミからの経済セミナーのお知らせです。

 

21日(土)13時から東京・日本橋で

「くりっく株365でできる 国際分散投資セミナー」を開催。

 

講演 「日米経済と市場展望」

武者 陵司氏(武者リサーチ 代表)

 

お申し込み、お問い合わせは、

お電話 フリーダイヤル0120-60-2413 まで。

フジトミのホームページからもお申し込みできます。

https://www.fujitomi.co.jp/seminar/171021/musya1





10月16日、きょうも18:15から生放送! 深堀りテーマは「インデックス投資の優位性~CFDとは?基準線で見る買いめ目線、売りめ目線!」

2017.10/16 番組スタッフT 記事URL

「真壁昭夫のマーケット・ビュー」はUSTREAMでもお楽しみいただけます
(USTREAMでは、事前放送を18:05頃からスタート!)。

今日の"深堀りコーナー"は、「基準線で見る買いめ目線、売りめ目線!」をテーマにお送りします
! 解説は米倉教公さん(フジトミ アナリスト)。




番組で使用する資料も合わせてご活用ください。

先週の金融市場から(10月9日~13日) [真壁昭夫の分析]

2017.10/16 番組スタッフT 記事URL

10月第2週の世界の株式市場は、米国を中心に上昇基調で推移した。13日には日経平均株価が21,155円で引けた。日経平均株価が終値ベースで21,000円台をつけたのは約21年ぶりだ。総じてリスク資産は堅調に推移し、WTI原油先物価格は中国の原油輸入量増加などを受けた需給のタイト化観測から51ドル台まで上昇した。

一方、実体経済に目を向けると期待ほどの堅調さは確認できていない。13日に発表された9月の米CPI、小売売上高が予想を下回ったことのインパクトは大きく、米金利は低下した。欧州では、ECBによるテーパリング観測が高まっているにもかかわらず金利の上昇は鈍い。

株価の上昇が支えられている背景には、トランプ政権による税制改革への期待と楽観があるのだろう。言うまでもなく、米国の税制改革への期待が剥落すれば、先行きの世界経済への不透明感は高まる。ホワイトハウスが議会と税制改革に関する議会をどう進めるかは、マーケット全体のリスクアペタイトを考えるキーファクターと言える。それに加え、北朝鮮の軍事挑発も市場をかく乱する要因になるだろう。

(記:真壁昭夫)

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

真壁 昭夫
まかべ あきお

法政大学大学院 政策創造研究科教授。
1953年神奈川県生まれ。一橋大学商学部卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。ロンドン大学ロンドン・ビジネススクール卒(MsC・経営学修士)、メリル・リンチ社ニューヨーク本社出向、みずほコーポレート銀行業務監査部参事役。1999年より有名大学の講師・教授を歴任し、法政大学大学院 政策創造研究科教授。執筆活動にも力を入れており、最新著書「仮想通貨で銀行が消える日(祥伝社)」2017年4月1日発売。

大橋 ひろこ
おおはし ひろこ

フリーアナウンサー。マーケット関連、特にコモディティ、デリバティブ番組でキャスターとして活躍中。一方で映画やアニメなど声優としての顔も持つ。趣味はアンチエイジング。

山口 哲也
やまぐち てつや

(CFD)
株式会社フジトミ チーフテクニカルアナリスト
国内中堅証券会社にて、オンライントレードサービスの立ち上げや、主に株価指数と為替相場の分析に携わる。国際認定テクニカルアナリストとして幅広い分析手法を網羅しており、その知見を活かしたわかりやすい解説が好評。日経CNBC、東京MXテレビなど、多くのメディアに出演。国際テクニカルアナリスト連盟 国際認定テクニカルアナリストCFTe。

米倉 教公
よねくら のりまさ

(FX)
株式会社フジトミ 投資サービス事業本部
国内外銀行ディーラー・証券会社リテール営業・外資系投信のファンドマネージャー、債券ディーラーなど豊富な金融業界経歴を持つ。一目均衡表や60分足移動平均線など、各種テクニカル指標を組み合わせた独自の市場分析は、一般の投資家からわかりやすいと好評。商品・株式・FX・債券・デリバティブなどあらゆる金融商品分析を得意とする。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリストCMTA、ファイナンシャルプランナー

齋藤 和彦
さいとう かずひこ

(商品)
株式会社フジトミ 情報サービス室チーフアナリスト
独自の情報収集に基づく市場分析は業界屈指の実力。日本大学大学院国際関係研究科を卒業後、商品先物取引業界に身を投じ、その才能を開花。国内投資顧問会社にてシステムトレーダーとして実際にトレードに参加。現在は株式会社フジトミ情報サービス室チーフアナリストとして「マーケット情報」の執筆を担当。日経CNBC「ラップトゥディ(毎週金曜)」等、多数のメディアへ出演するなど幅広い方面で活躍中。

倉持 宏朗
くらもち ひろあき

(株式)
株式会社フジトミ 営業開発室ディレクター
東海東京証券エクイティ部長(エクイティ業務統括)、ベアースターンズ証券マネージングディレクター兼株式営業部長、クレディ・リヨネ証券マネージングディレクター兼グローバルエクイティーズ営業本部長、ドレスナーKW証券国内株式営業部長、インドスエズWIカー証券先物オプション部副部長として海外ヘッジファンド及び国内外機関投資家向けセールストレーディング及びセールスに携わる。

パーソナリティ一覧はコチラ