【特番配信中・プレゼント有り】兜町に拠点を構える企業3社長が新たなランドマークで「兜町の未来」を語る [兜町活性化4社プロジェクト]

2021.10/22 番組スタッフH 記事URL 
この秋、東京証券取引所に代表される金融街「東京日本橋・兜町」に、新たなランドマークとなるビル「KABUTO ONE(カブトワン)」がグランドオープンしました。

変わりゆく兜町を活性化させようと、兜町に拠点を構える東京証券取引所、平和不動産、QUICKと、証券報道67年のラジオNIKKEIの4社が手を組み「兜町活性化4社プロジェクト」を立ち上げました。

このプロジェクトの第1弾企画として10月14日(木)に、東京証券取引所 山道裕己社長、平和不動産 土本清幸社長、QUICK 髙見信三社長が一堂に会して、KABUTO ONE1階アトリウムで、兜町活性化4社プロジェクトpresents「KABUTO ONEグランドオープン記念 特別公開放送」と銘打ったラジオ公開収録を行いました。進行はラジオNIKKEI 岸田恵美子キャスターです。

歴史と伝統、渋沢栄一、国際金融都市・東京、FinGATEなどのテーマ/キーワードで世界中から注目される兜町がこれからどのように変化を遂げるのか、またESGという共通テーマに3社がどのように取り組んでいるか、など最前線のお話しをお聴きください。

3社長によるこの鼎談の模様は、ラジオNIKKEI第1では「マーケットプレス」内、10月15日(金)11時15分頃、14時15分頃、そして18日(月)14時15分頃の3回に分けて放送しました。現在、この3回の放送を一本化したポッドキャストでお聴きいただけます。

★なお、この特別番組を聴いて感想を送ってくださった方の中から抽選で30名様に、『東京人[増刊]2021年11月 特集「兜町・茅場町を楽しむ本 vol.2」進化する「コト始め」のまち』(都市出版)をプレゼント!リンク先の応募フォームからどうぞ

*応募受付期間:10/18~10/31
当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。どしどしご応募ください!

■書籍紹介都市出版株式会社のwebサイトより)
2021年8月、日本橋兜町に大型再開発ビル「KABUTO ONE(カブトワン)」がオープンしました。投資家と企業を繋ぐ場も設けられ、国や都が目指す「国際金融都市」の新たなゲートとしての期待も高いです。近年は若者や女性をターゲットとした飲食店等が続々とオープンし、これまでにない多彩な来街者が見受けられます。
渋沢栄一が手がけた日本初の銀行や東京株式取引所の誕生を皮切りに、丸の内より先んじて日本の金融経済の中心地として発展した兜町・茅場町。その歴史はもとより、金融街として新たな局面を迎える兜町・茅場町の現在・未来を特集します。




◆番組タイトル:
兜町活性化4社プロジェクトpresents「KABUTO ONEグランドオープン記念 特別公開放送」(「マーケットプレス」内コーナー)
◆ポッドキャストでFULLヴァージョンを聴く:
ポッドキャスト配信中(33分53秒)




◆出演者:
山道裕己氏(株式会社東京証券取引所 代表取締役社長)
土本清幸氏(平和不動産株式会社 代表取締役社長)
髙見信三氏(株式会社QUICK 代表取締役社長)
岸田恵美子(ラジオNIKKEIキャスター)

◆兜町活性化4社プロジェクト:
株式会社東京証券取引所、平和不動産株式会社、株式会社QUICK、ラジオNIKKEI
◆当公開収録への協力(会場提供):
平和不動産株式会社、山種不動産株式会社、ちばぎん証券株式会社
兜町活性化4社プロジェクトがお届けする第1弾企画、間もなく情報解禁 [兜町活性化4社プロジェクト]

2021.10/12 番組スタッフH 記事URL 
兜町と縁深い3社に証券報道67年のラジオNIKKEIを加えた兜町活性化4社プロジェクトが、今週第1弾企画を実施します。間もなく情報解禁!
全2件中 1件〜2件目を表示 [ 1 ]