11月24日(水)前場の予定 [今日の放送内容]

2021/11/22(月) 15:10 ディレクター1号 

「マーケットプレス」、本日もよろしくお願いします。


※【参考情報】
パソコンでradiko.jpをご利用中に音声の途切れなどが見られた場合について

☆☆朝8時からは「こちカブ」☆☆
ラジコタイムフリー、ポッドキャスト配信中!
『こちカブ』番組ツイッター @kochikabu
※ハッシュタグ #kochikabu





◎今日の前場の内容と出演者


進行 岸田恵美子

  • 9:00
    「寄り付き情報&海外サマリー」
  • 9:15
    「今日の相場概況」
  •  DZHフィナンシャルリサーチ 日本株情報部 アナリスト 小松 弘和 さん
  • 9:30
    「マーケットデータ」
    「市場関係者の目」
     楽天証券経済研究所 アナリスト 今中 能夫 さん
  • 9:45
    「マーケットデータ」
  • 「ランキング」
  • 10:00
    「マーケットデータ」
  • 「FX ショートコメント」
  •  レグザム・フォレックス代表 チーフアナリスト 岡安 盛男 さん
  • 10:15
    「マーケットデータ」
  • 「ランキング」
  • 10:30
  • 「マーケットデータ」
  •  ゲスト:ミンカブ・ジ・インフォノイド 取締役副社長 兼 COO 齋藤 正勝 さん
  • 10:45
    「マーケットデータ」
  • 10:50
  • みんなで予防!感染症ワンポイントアドバイス
  • 11:00
    「マーケットデータ」
  • 「ランキング」
  •  ゲスト:auじぶん銀行 チーフエコノミスト 山下 周 さん
  • 11:30
    「前引け」
パンローリングpresents キラメキの発想 ~投資戦略ラジオ~

2021/11/22(月) 13:00 番組スタッフ 

毎週月曜日16:00からは

パンローリングpresents


キラメキの発想 ~投資戦略ラジオ~


YouTube Liveも配信中です!
下記バナーのクリック先からご覧頂けます!


「一目均衡表から見たテクニカル分析」細田哲生さんの資料です! [細田哲生さん編]

2021/11/22(月) 13:00 番組スタッフ コメント (0)
細田哲生さんの「一目均衡表から見たテクニカル分析」の資料です。
↓↓↓↓↓をクリックし、放送とあわせてご覧ください。


























11月22日(月)後場の予定 [今日の放送内容]

2021/11/22(月) 12:00 ディレクター1号 

「マーケットプレス」後場の予定です。


※【参考情報】
パソコンでradiko.jpをご利用中に音声の途切れなどが見られた場合について
ラジオNIKKEIやradikoへのお問い合わせはこちらです。

番組ツイッター @market_press
ハッシュタグ #market_press

午後3時10分からは「ザ・マネー」!ブログはこちら!

番組へのご意見は右側のグレーのバナー「番組宛メール送信フォーム」からお願い致します。


◎本日後場の放送内容と出演者


 

キャスター 鈴木一之

進行 叶内文子

  • 12:30
    「後場寄り付き情報」 
  • 12:45
  • 「マーケットデータ」
    「ランキング」
  • 12:53
  • 「日経電子版NEWS」
  • 13:00
    「マーケットデータ」
  • 「レバレッジ・ヴィレッジ」
  • 13:15
    「マーケットデータ」
  • 「ランキング」
  • 13:30
    「マーケットデータ」
    「一目均衡表から見たテクニカル分析」
       経済変動総研 細田  哲生 さん
  • 13:45
    「マーケットデータ」
  • 「キャスターの視点」
  • 14:00
  • 「マーケットデータ」
  • 「市場関係者の目」
  •  楽天証券経済研究所 客員研究員 加藤 嘉一 さん
  • 14:15 
    「マーケットデータ」
  • 「ランキング」
  • 14:20 
  • 「IPO企業トップにきく」
  • 14:30
    「マーケットデータ」
  • 「ランキング」
  • 14:45
  • 「マーケットデータ」 
  • 「1日の振り返り」
  • 15:00
    「大引け」 
11月22日の株式市場を前に。 [鎌田伸一記者編]

2021/11/22(月) 06:57 S.K コメント (3)

 

 

 

 

「19日のナスダック総合指数、取引時間中の高値を2週間ぶりに更新、終値は初めての16000P乗せ」

「アップル、マイクロソフトが新高値」

「原油価格下落、債券利回り低下、グロース株優位の動きに」

 

 

 

先週金曜日、19日米国株は、ニューヨークダウが安く、ナスダック総合指数は高くなりました。ニューヨークダウの下落率は0.7%、ナスダック総合指数の上昇率は0.4%でした。

 

 

ニューヨークダウと比べて、ナスダック総合指数の強さが目立っています。ナスダック総合指数は取引時間中の高値を2週間ぶりに更新しました。終値では初めて16000ポイントに乗せました。

 

 

原油先物価格は一時75ドル台まで下げました。米国10年債利回りは、0.05%ポイント低下の1.53%となりました。原油価格と債券利回りが下がり、グロース株を中心とするナスダック総合指数が強くなっています。今後の経済活動について、やや慎重に見る観点から、商品相場と金利が低下する中で、低金利が追い風となるグロース株が上昇している構図です。

 

 

アップルが1.7%上昇、マイクロソフトが0.5%上昇して史上最高値を更新しています。テスラは3.7%上昇しました。

 

 

今週は、23日火曜日にマークイット社から、各地域における11月のPMIが発表されます。企業が今後の事業環境をどのように捉えているのか、注目されます。欧州では、コロナウイルス感染者の増加が企業の事業環境にどのような影響を与えているのか、注目されます。また、コロナ感染者が極めて低い水準にある日本のPMIが上昇しているか、関心を持って対応したいと考えています。