週初上げ→週央〜週末手仕舞の動きに注意。

2014/03/24(月) 23:10 櫻井彩子 コメント (1)


みなさんこんばんは、櫻井です。
マーケットのことはもちろんですが、個人的には
鈴木さんのギックリ腰が心配で心配でたまりません。
みなさんもお気をつけくださいね・・・


■今週のストラテジー
健康なら戻れるという要素は揃っているものの、
世界情勢などの不安要素から、週末にポジションを持ち越したくないため
手仕舞し、シュリンクするという展開が続いています。
今週も同じような動きになると考えられます。


3連休前というのもありましたが、
先週木曜日、後場から株だけが下がり続け、
238円安の14,224円をつけました。

1月に続いて3月にまた1兆円の外国人の売り
というデータが出たことも少なからず影響があると考えられます。
岡崎さんの記憶では1987年のブラックマンデー以来の規模だそうで、
マーケットも正直これには驚いたようです。
半面、これが出ても14,200円だったことにも驚きが。
短期筋が考えられますが、真相はまだわからない案件ですので
引き続きチェックが必要です。


3月12日、外国中央銀行が保有する米国債券の残高が
5〜12日の間で1,000億ドル減少したというデータが出ました。
翌13日はNYが大幅下落、その翌14日は東京が大幅下落に。
金利が上がっていないことから、売っているというよりは
移管したのではと予測できます。
おそらくロシアが凍結を恐れての動きと見られそうです。
(過去、ハンガリー動乱の際もロシアは同じような動きを見せました。)


さて、気になる今週のマーケットですが・・・
3月13日、NYは200ドルの下げ。
そこからアメリカは戻りましたが日本は戻っていないので、
3月12〜13日あたりの14,800円くらい前後までの戻りはあっても良い状況。
経済が健康ならば先週戻っても良かったのですが、
もし状況が変わらなければ今週戻る力はあるようで
前場359円高と思っていた以上に上昇しました。
ただ、いつ戻ってもおかしくないながらも、
週末に残高を残しておきたくないという慎重路線や
配当関係も鑑みると、
買いから入って、週の半ばか週末のどこかで利食いたいという
超短期筋の動きが影響してきそうです。


なお、月火とハーグで核安全保障サミットが開催されます。
G7がロシアに何らかのアクションをするのか否かを
皆が注目している状況と言えるでしょう。


そしてもうひとつ。
先週はハト派と言われるイエレン議長の、突然のタカ派発言もありました。
FOMCの直後の記者会見で利上げ開始の時期を6ヶ月後とハッキリ言ってしまった件です。
ただ、6ヶ月というのは2四半期。
たとえばアメリカの不況の定義は「2四半期連続のGDPマイナス」だそうですが、
そう考えると普通のことだという認識で発言をしたように取れるそうです。
一瞬マーケットは動揺しましたが、
ここでもドル高円安の流れが見えたのは収穫かもしれません。


ちょっと長めのマーケット見通しですが・・・
長い見通しほど、マーケットは良くなると言えそうです。
思ったより増税の影響は強くなさそうという見方も出て来ています。
株価の折り込みが先立ったので、景気が底堅いことがはっきりすれば
企業業績も引き続きプラスに。
EPS(一株当たりの利益)も上がっています。


金融緩和はどこで踏み切るかですが、
景気の腰折れ後では手遅れになるので、
近いところでの明示もあるかもしれないと期待もしつつ。


■先週の振り返り
労働者派遣法の改正がどうなるのか?
日本の上場企業は社員をリストラせずにリーマンショックを乗り切ったとの声もありますが、
実際は派遣社員を50万人切っていることも忘れてはいけません。


上場の人材派遣業者は46社ですが、そこからいくつかにカテゴライズできるようです。
もちろん選択として派遣という形はアリですが、
何でもかんでも・・・というあたりから少しおかしくなったのではと考察しました。
改正法を機に注目されている派遣。今後の展開に注目したい問題です。


【今週の戦略】
・基本は先週と同じ形。
・週末に不測の事態を警戒して手仕舞いする短期の動きに注意。


----


番組FBではデータやレポートが盛りだくさん。
チェックしないと損ですよ!!
http://www.facebook.com/MarketAnalyze




<豊商事セミナー@岡崎さん出演>
■豊商事 資産運用セミナー in 福岡 「異次元の金融政策と株式市場」
4月5日(土) 12:30〜(12:00開場)
会場:博多駅直結 JR博多シティ 大会議室
お問い合わせ:豊商事 福岡支店 0120-998-624



<BS12chTwellVセミナー>
■「マーケット・アナライズ・プレミアム VOD」第2回配信中。
「株式先物裁定取引とオプション戦略」についてたっぷりお伝えしています。
初回は無料です。視聴方法は簡単!下記URLをクリックして下さい。
※視聴には パソコン、iPhone iPad iPod Touch、
またアンドロイドなどのスマートフォンで視聴することができます。
http://www.twellv.co.jp/event/market_analyze/ondemand/