【終了】広島2/14(日)現役ファンドマネージャー西山孝四郎ほか登壇!2016年相場展望、FX初歩~実践篇 1dayセミナー [セミナー概要]
2016/01/08(金) 12:00 投稿:番組スタッフH

ラジオNIKKEIのザラバ人気番組『マーケットプレス』と、マネースクウェア・ジャパン(M2J)がコラボで日本全国でセミナーを展開する2015年度・第17弾を2月14日(日)に広島で開催、抽選で100名様を無料ご招待いたします。
第1部・講師はM2J FX アカデミア 副学長の西田慎氏。"FXで資産運用"を可能にする取引手法「トラリピ」の活用法、リスク管理テクニックなどFX初心者にもわかりやすく、じっくりゆっくり解説します。
第2部は『ザ・マネー』金曜にレギュラー出演中の現役ファンドマネージャー西山孝四郎氏が特別講演。「当面の相場の注目ポイント ―その時ファンドはどう動く―」と題して1時間たっぷりお話しいただきます。続く第3、4部は同番組コメンテーターのM2J比嘉洋氏が「中央銀行相場の行方やいかに」、津田隆光氏が「トラリピ・フォーメーション"虎ノ巻"― 戦略マトリックス表実践活用術 ―」と題して1時間ずつ講演します。

★本セミナーに抽選で100名様を無料ご招待いたします。
まずはセミナーにお申込みください!そして現在登録受付中(無料)の投資家クラブ「club FX」へご登録を!
[耳寄り情報] 当日セミナー会場でマネースクウェア・ジャパンの口座開設をお申込みいただいた方には特典をご用意しております。なおその際、勤務先/振込指定口座情報/PCメールアドレスが必要となります。あらかじめご了承ください。

開催要項

開催日時 2016年2月14日(日) 開場 12:30 開演13:00
会場 広島YMCA国際文化センター 3号館多目的ホール
(広島県広島市中区八丁堀7-11)
アクセス:
市内電車(5番以外):「立町」電停下車徒歩3分
アストラムライン:「県庁前」駅下車徒歩5分
タクシー:JR広島駅よりタクシーで10分
徒歩:広島バスセンターから徒歩5分
会場周辺地図(広島YMCA国際文化センターのウェブサイト)
内容

12:30

受付開始

13:00~14:00【第1部】

西田慎

「トラリピで資産運用!FXの基本を学ぶ+決済トレール」

出演: 西田慎(M2J FX アカデミア 副学長)
・資産運用にFXを選択すべき理由
・資産運用を成功させるためのキーワード
・トラリピの効果測定


14:00~14:10


休憩

14:10~15:10【第2部】

「当面の相場の注目ポイント ―その時ファンドはどう動く―」

出演: 西山孝四郎(現役ファンドマネージャー)
ラジオ、レポートでもお馴染みの西山孝四郎氏が、2016年、広島に初登壇!現役運用者が「何を考え何を見て取引しているか」を包み隠さず公開。


15:10~15:20


休憩

15:20~16:20【第3部】

「中央銀行相場の行方やいかに」

出演: 比嘉洋(M2Jシニアストラテジスト)
「丁寧な語り口」が特徴の比嘉のファンダメンタルズセミナー。相場の先行きを考える上で、必聴!

16:20~17:20【第4部】

「トラリピ・フォーメーション"虎ノ巻"― 戦略マトリックス表実践活用術 ―」

出演: 津田隆光(M2Jシニアテクニカルアナリスト)
・実践に特化したテクニカル分析!2つのトラリピ・フォーメーションをご紹介!
・必見の戦略マトリックス表!時間軸チャートを駆使したコアレンジの見つけ方。

※今回開催のセミナーには店頭外国為替証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。

[敬称略]
定員と
抽選方法
本セミナーは優先順による抽選により100名様限定となります。(お申込者多数の場合は、その時点で受付終了となる場合もございますので予めご了承ください。)
※優先順による抽選方法
M2Jに口座残高の有るお客様はお申込み時に「当選」となりますが、M2J口座保有の有無に関わらず、残高の無いお客様は「抽選」 となります。なお、第一次抽選で落選後、第二次抽選で当選する場合もありますが、残高の有るお客様のお申込みにより定員に達した場合は、募集締切の上「落選」となりますので、予めご承知おきください。
 *第一次抽選締切日: 1月31日(日)
 *第二次抽選締切日: 2月 7日(日)
当選者には後日、メールおよびご招待状(入場券ハガキ)をお送りします。なお、ご招待状のない方は入場をお断りしますのでご了承ください。
※注意事項
・お名前、ご住所等は正確にご記入ください。お名前はフルネーム(本名、原則漢字表記)ご住所は省略せずにご記入ください。
ご記入内容が不正確な場合は、抽選の対象から除外いたしますので、あらかじめご了承ください。

<入場無料>

コメント