番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:00~12:15
提供:株式会社 千趣会

お金は生きる上での大切なパートナー。
お金のことをきちんと知れば、人生はもっと輝きます。
この「女神とマネー学」では、マネー・投資に関する、知りたい!役に立つ!情報を中心にお届けします。

新着記事

「女神のマネー学」からのお知らせ

2017.08/18 番組スタッフ 記事URL

「女神のマネー学」始まりました!
いまさら聞けない「投資の基礎」を無料動画講義でやさしく解説しています。

ななみんのStep up ダイアリー ~第2回~ [ななみんブログ]

2017.08/18 番組スタッフ 記事URL

みなさんこんにちは!
口座開設の審査結果をドキドキしながら待っている、FX女優のななみんこと野中ななみです。
『女神とマネー学』第2回目の放送をご視聴頂きありがとうございました!



口座開設って審査項目が多くて難しいですよね。
私も師匠の小次郎講師に何度も質問しながら手続きしたので、今後のStep upななみんのコーナーの中でも教えてもらおうと思います♪
無事に口座開設の報告ができることを祈ります!

『小次郎講師のちゃんとチャート』では、NYダウと日経225、個別株は西武ホールディングス(9024)とアニコムホールディングス(8715)のチャートを見ました!
ペット保険のアニコムホールディングスは年初来高値を更新したとの事!

そして『step upななみん』では株の種類について教えて頂きました!
東証一部・二部・マザーズ・ジャスダックと種類が沢山あって難しいですよね。

実は私ちゃんと勉強するまで、「◯◯会社の株が一部上場されました」というニュースを聞いて、その会社の株の一部分だけが上場されたという意味だと思っていましたもん。
お恥ずかしい。

東証一部が一番の大手企業、続いて東証二部。
マザーズは成長企業が多くジャスダックはベンチャー企業が多いということです。
なぜそうなるのかは、放送のオンデマンドで是非!

銘柄選びでは、"流動性"つまりその株を売り買いしている人がどれぐらいいるのかも重要なチェックポイントだそうです。
その銘柄を取引している人が少ないと、価格が急落したり急騰したりしやすくなってしまいますからね!
マザーズやジャスダックは大化けする可能性もあるので魅力的な感じもしますが、しっかり勉強して吟味して選ぶ必要がありそうです。

そして放送後、たまたまカメラアプリのSnowの話題になりまして、
大橋さんも小次郎講師も経験が無いとのことだったので、お二人の初Snowを頂きました!!



お鼻とおひげが生えて可愛いです(*´꒳`*)
次回の『女神とマネー学』は8月24日(木)の12時スタートです!次回もお楽しみに♪
ななみんでした!


野中ななみ

「女神とマネー学」はUstreamでもお楽しみいただけます

2017.08/17 番組スタッフ 記事URL

「女神とマネー学」は動画でもお楽しみいただけます!Ustreamだけでしか見られないおまけコンテンツも?!


※当動画配信ではTradingView.com, Inc.のチャートを利用しています

ななみんのStep up ダイアリー ~第1回~ [ななみんブログ]

2017.08/11 番組スタッフ 記事URL


昨日からスタートした『女神とマネー学』を聴いてくださった皆様、またUstreamをご覧頂いた皆様、ありがとうございました!
改めまして、ななみんことFX女優の野中ななみと申します。
毎週ラジオの放送後にこちらのブログの更新もさせて頂きますので、読んでいただけると嬉しいです!

私にとっての初めてのラジオの番組のレギュラー放送の第1回目、本当に緊張しました!
中でもマーケットプレイスでの番宣が一番緊張しました。



でも大橋ひろこさんと小次郎講師という最強のお二人が隣に居てくださったおかげで、緊張しながらも楽しむことができました!!
『小次郎講師のちゃんとチャート』のコーナーでは、日経平均・ニチリン・日本マクドナルドのチャートの3つのチャートをチェックしました。
日経平均の日足チャートは前日の下落で短期移動平均線(5日移動平均線)が長期移動平均線(40日移動平均線)とデッドクロスしていましたが、小次郎講師はまだ心配する程度ではないと仰っていました。
日経平均、これから持ち直してほしいところです!
ニチリンも日本マクドナルドも、業績の上方修正があったとの事で、株価が窓を開けて上昇していました。
「窓を開ける」「窓を埋める」という用語の意味、また英語では「Gap up」「Gap down」と呼ばれていて日本とは少し意味合いが違うことも勉強しました!
窓を開けて価格が上昇した時は買いの勢いが強くなった(下落では売りが強くなった)という意味だと思っていたのですが、日本では窓を開けて価格が動いてもその後反対方向に価格が動くことにより"窓を埋める"ことが懸念されるという事が分かりました。

アメリカではGap upがあれば買いが、Gap downがあれば売りが勢いづいたと認識されるそう。
同じ現象なのに捉え方が違うのは面白いですよね!
同じコップ一杯の水でも、一杯"しかない"と捉えるか一杯"もある"と捉えるかの違いというか、国民性の違いもあるのでしょうか?

そして「Step up ななみん」コーナーでは、"利上げ"について教えて頂きました!
利上げとは、正確には国の中央銀行が政策金利を上げるという意味であり、中央銀行は日本では日銀、アメリカではFRB、ヨーロッパではECBと呼ばれています。
私はアメリカのFOMCとFRBが混同してしまいますが、日本で言う所の日銀がFRB、日銀の政策決定会合がFOMCなんですね^ ^

市場に出回るお金の量を調整することによりインフレになり過ぎないようにしていること、また、不景気になった時に"金利を下げる"という政策を取ることができるように、景気が良い状態が続いている内に金利の引き上げを行う必要があることがよく分かりました!
バブルのように弾けてしまうのを防いでいるのですね!!

利上げが行われると景気が悪くなってしまうような印象がありましたが、利上げは決して悪いことではないんですね。

大事な会合の日程は
 ECBの理事会→9月7日
 FOMC→9月19日〜20日
 日銀の政策決定会合→9月20日〜21日
ということなので、政策金利がどのように変わるのかもしくは変わらないのか、3つの日程をしっかりチェックしたいと思います!

来週8月17日の『女神とマネー学』の放送は同じくお昼の12時からです^ ^
来週も楽しんで勉強したいと思います!
最後までお読み頂きありがとうございました。

野中ななみ

「女神とマネー学」はいよいよ8月10日放送開始!

2017.08/10 番組スタッフ 記事URL



お金は生きる上での大切なパートナー。
お金のことをきちんと知れば、人生はもっと輝きます。
この「女神とマネー学」では、マネー・投資に関する、知りたい!役に立つ!情報を中心にお届けします。

◆出  演:大橋ひろこ、野中ななみ、小次郎講師 ほか
◆放送時間:ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日12:00~12:15
◆twitter: https://twitter.com/megami_radio
◆Ustream: こちらよりお入りください

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

大橋 ひろこ
おおはし ひろこ

フリーアナウンサー。マーケット関連、特にコモディティ、デリバティブ番組でキャスターとして活躍中。一方で映画やアニメなど声優としての顔も持つ。趣味はアンチエイジング。

小次郎講師
こじろうこうし

1954年(昭和29年)岡山県岡山市生まれ。
チャート研究家・トレード手法研究会・トレードコーチ・投資の学校講師。
タートルズの考え方をベースとした小次郎講師流の手法による投資家教育を続ける。
投資教育の第一人者として、私塾の小次郎講師投資塾や投資の学校などを通じて精力的に「勝てる投資家を育てる」活動を展開している。

【著書】
・「数字オンチあやちゃんと学ぶ、稼げるチャート分析の授業」/総合法令出版
・「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った商品先物取引入門 目からウロコのチャート分析編」/ダイヤモンド社

野中 ななみ
のなか ななみ

バレエ・アクションという特技を持ち、舞台・映画・CM等多方面に出演中の若手女優。
小次郎講師が出演する『FXの特別番組』へのゲスト出演がきっかけで投資の世界に興味を持ち、『FX女優』という新ジャンルを確立させるため絶賛勉強中。

パーソナリティ一覧はコチラ