9月12日放送(ゲスト:金鶴友昇・金鶴食品製菓株式会社代表取締役社長①)
2019/09/11(水) 23:56 ディレクター
9月12日放送のご案内
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 

 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。

 今月の特集テーマは「笑顔のおつまみ経営」。
 1回目の今回は、「きっかけは小山さん」と題してお送りします。

 ゲストは、
金鶴食品製菓株式会社 代表取締役社長、金鶴友昇さんです。


 なお、ポッドキャストによる音声配信は、放送翌日の配信となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。

事業概要と金鶴社長のご略歴のご紹介

武蔵野サポート会員になられた2014年入会当時とその後4年の経営状況の変化

小山社長との出会いについて

 武蔵野からの学びとは?

 環境整備は何から手をつけたか? 社内の反応は?

4年間で売上倍増となった象徴的な出来事について。

新倉庫建設の逸話

工場が停止した時のエピソード

小山さんの指導を受けどういう改善されたことは?

金鶴社長からみた小山昇社長について

【金鶴食品製菓株式会社について】(ホームページより)


会社概要・・・ 

戦後の映画ブーム。楽しい時間のお共のピーナッツが、金鶴食品の歴史のはじまりです

昭和20年創業。現在、従業員数180名、売上高61億円で6年連増収。

沿革

昭和20 東京都足立区千住東町に於いて、創業者 金鶴吉次が主に落花生の製造業を開業。戦後の映画ブームに乗り、劇場・映画館等の売店に納入を任され、菓子類・ピーナッツを販売開始。

昭和31 米菓子の製造を開始。東京都荒川区尾久に米菓工場として第二工場を設ける。

昭和34 販売先の拡大、取扱い製品の増加にともない、工場を一括し東京都足立区へ移転。

昭和38 金鶴食品製菓株式会社として株式組織に変更。

昭和40 東京都上野アメ横に直販部として株式会社みなとや食品開設。仲間卸、珍味問屋等へと販売も拡大し、米菓子、砂糖菓子製造部門を、カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ等の木の実製造に転換。 株式会社カナヅル設立。

昭和50 菓子、食品、飲料、生鮮、日配品の卸業を開始。

昭和63 金鶴一男が代表取締役に就任。千葉県八街市に工場用地購入。

平成5 東京都足立区平野に冷蔵庫パッキングセンターを新設。

平成24 金鶴友昇が代表取締役に就任。新工場建設の為に埼玉県八潮市に土地を取得。

平成25 新工場建設開始。

平成26 212日 新工場稼働開始。


【金鶴友昇・社長について】

 1975年東京都出身。大学卒業後、広告代理店勤務後、2000年に、金鶴食品製菓株式会社に入社、2012年同社代表取締役社長に就任

【社長の会社ビジョン】(採用ホームページより)
この5年で売上を倍増させましたが、この5年先には更に売上を倍増させて、100億円を目指します。

ただ売上だけ100億円にするために歯を食いしばって働こうというわけではなく、社員にお金と時間を投資し、人が育った結果、そして楽しく働いた結果100億円になるということを目指しております。
そのために私自ら社員に考え方や話し方を教えることにより、仕事だけでなく私生活も良くする。そして今後も、社員がニコニコと笑顔で仕事ができる、やりがいを持って働ける環境を作っていきます。

【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

コメント