4月2日放送のご案内(経営相談)
2020/04/01(水) 23:41 ディレクター
4月2日放送のご案内

 毎月1回、リスナーの皆さまからのご質問などをご紹介する「小山昇の経営相談室」をお届けしています。
 経営のお悩みごとなど、小山昇さんから直接アドバイスがいただけます。

 今回の放送のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日となります。
 オンデマンド、ポッドキャストは、右下の「iTunes あるいは、過去のアーカイブ」をクリックいただき、該当する欄をクリックいただければお聞きいただけます。

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。
 ご投稿は、このホームページ右欄にある 

   【番組組宛メール送信フォーム】

をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。
採用されました方には、漏れなく小山昇氏の著書をプレゼント!させていただきます。



 以下、今放送で採用させていただきました質問内容の概略です。

質問1
親戚先の零細中小企業で昨年、後継者交代・若返りをしました。65歳の父親が会長職へ退き、社長職を30歳の息子へバトンタッチしています。そこで、金融関係に疎い親戚親子からの相談(質問)です。昨年12月に金融庁検査マニュアルが廃止されたことに伴い、銀行も厳しくなる(貸し渋り等)のではないかと心配していました。銀行との取引で特に留意すべき点、特にメイン銀行との取引について、今後どういうふうに付き合っていけばよいでしょうか?


質問2

タクシー会社を経営しています。旅行会社などと提携して海外からの観光客をメインでやっていたので、最近はかなり厳しい状況です。雇用を増やしたばかりだったのですが、このままでは経営が成り立たなくなってしまうので定年が近い年配の運転手たちに相談し3人に3月いっぱいで辞めて頂きました。しかし、長く働いてくれていた方々で会社のことを愛し、理解してくれて、逆に「大変なご時世だけど、頑張れよ!」と励ましの言葉を頂きました。こんな時ですから送別会も満足にやってあげることもできず、本当に駄目な経営者だと、最近は落ち込むことばかりです。世の経営者の皆さんは、どうやってこの気持ちを整理しているのでしょうか。

質問3

私の会社は、日本全国や海外からのお茶を取り寄せ、注文のあったお茶を店舗に発送する仕事をしています。今までは仲介業だけだったのですがこの度、東京五輪に向け店舗を構えることになりました。そこで新たな事業を考えています。お茶の飲み放題、飲み比べイベントを開催したいと思っています。「これぞ、おもてなし」として海外からくる方に日本のお茶の良さを知ってもらう為にもいいかなと思っているのですがいかがでしょうか...?

 

質問4

このところの政府の対応は、後手後手で、いただけません。特に、消費増税をした財務省の大罪は許しがたく、この際、消費税をゼロにするなり、国債(借金)を発行して、国民の愛情表現としての現金を配布するなり、政府が率先して、お金を使うことを考えることをした方がいいのではないかと考えます。小山社長! この番組から政府に一言いってやってもらえませんか?


質問5

いまや競馬評論家となれた小山社長にお伺いしたいのですが、ご著書の中「パチンコは人材育成の場」とか書かれておられました。「遊び」を通した人材育成、人材の見極め方について、ご教示いただけませんか?

番組では、「儲かりたければ社員を愛しなさい」を抽選でプレゼントさせていただきます。ご応募は、応募欄 http://market.radionikkei.jp/koyama-keiei/post_60.html へ。


コメント