4月4日放送のご案内(経営相談)
2019/04/03(水) 21:07 ディレクター
4月4日放送のご案内

 毎月第一木曜は、リスナーの皆さまからのご質問などをご紹介する「小山昇の経営相談室」をお届けしています。

 経営のお悩みごとなど、小山昇さんから直接アドバイスがいただけます。

聴く 
 今放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日となります。

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。
 ご投稿は、このホームページ右
欄にある 

   【番組組宛メール送信フォーム】

をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。


 以下、今放送で採用させていただきました質問内容の概略です。

 質問1
昨年、父親の跡を継いで就任したばかりの新米社長です。小山様がご指摘のように、事業継承時は、先代社長の経営スタイルを継続することに専念することと考えております。ただ、「社員が勝手に頑張り始める仕組み」が武蔵野様にはあり、その秘訣は「給与体系と評価基準の在り方に特徴がある」とのこと。ことに、管理職の評価基準の在り方につきまして、ご解説いただけましたら幸いです。


質問2
武蔵野様では、アルバイト社員や非正規社員の教育、とくに若い人たちの教育に当たり、どのようなことに注意し取り組んでおられますか?武蔵野様でコンサルタントをされておられる飲食業社のアルバイト社員教育への取り組みで、参考となる話題をお話しいただけないでしょうか?

質問3
「国際標準並みに財務の透明性を高めるため、機械や設備を購入せずに借りて利用する「リース取引」に関する会計基準をバランスシートに記載する必要が生じる。」との報道がありました。今からどんな準備をすれば良いでしょうか?アドバイス宜しくお願い致します。

質問4
小さな広告会社に勤めています。入社5年目で後輩もおらず一番下っ端です。直属の上司によるデリカシーのない言動の数々です。男性が多い職場ということもあり、下品な会話も日常茶飯事、その話にむりやり参加させられてセクハラまがいのことをうけることもしょっちゅうあります。少しでも環境を良くする方法はないでしょうか。
質問5
小山社長のお話しを伺っていると、「災い転じて福となす」といったことが多いような気がしております。最近、災い転じ福となった話題、これまでの人生で、最大の逆転エピソード劇等、ご紹介いただけませんか?

尚、小山社長が経営する株式会社武蔵野につきましては、https://www.m-keiei.jp/ のホームページをご覧ください。

コメント