謹賀新年! 1月3日放送のご案内(経営相談) [小山昇の実践経営塾]
2019/01/01(火) 13:24
謹賀新年!

1月3日放送のご案内


 新年あけましておめでとうございます。
 今年も、毎月第一木曜は、リスナーの皆さまからのご質問などをご紹介する「小山昇の経営相談室」をお届けしています。

 経営のお悩みごとなど、小山昇さんから直接アドバイスがいただけます。

聴く 
 1月3日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、1月4日となります。

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。
 ご投稿は、このホームページ右
欄にある 

   【番組組宛メール送信フォーム】

をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。


 以下、今放送で採用させていただきました質問内容の概略です。
30代会社役員「元・田舎のダメ社長」さんから
小山社長はいつも「借りられるだけ借りなさい」と仰ってますが、最高金利はどれ位までが許容範囲でしょうか。
銀行から借りられない会社はノンバンクからでも借りて良いのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

東京都50代、会社経営者「文系人間」さんから
技術者の評価について、根っからの文系人間のこの私に、アドバイスをいただけましたら幸いです。
特にIT関連の技術者の評価については、どうしたものか、かいもく見当がつきません。
というのも、とても評価の低いIT技術者がおりまして、その者が退社してから、我が社のIT関係の作業がうまくいっていないことが判明しました。
技術系の社員の評価・査定はすべて技術部長に任せており、評価が低かった彼のことはあまり気に留めておりませんでした。
ただ、現場の社員からきこえてくるのは、「彼を失ったことは大きな損失」という声。
辞めた社員と技術部長との相性はとても悪かったと知らされました。
技術部長からは人格に関することなど、悪い報告しか聞かされておりませんでした。
小山社長! こうした有能な技術者が去ってゆくことがないよう、何かよい手立てはないものでしょうか?
また、文系人間のこの私にも、有能な技術者の能力を把握する術を教えていただくことはできませんか?

東京都 匿名希望 会社役員の方から
管理職連中からの大ブーイングを受けながらも、なんとか「週1回のノー残業デー」という"働き方改革"を実現することができました。
ただ、この副作用でしょうか。月次の売り上が減少しているとの報告もきております。
さて一方で、小山社長の武蔵野様では、残業を3分の1に減らしたにもかかわらず、売り上げを約130%に伸ばしたと聞き及んでいます。
いったい、どんな小山マジックを施したのでしょうか?
その秘訣をご教示いただけませんか?
埼玉県40代経営者「織田ゴム長」さんから
友人から引き継いだ会社を経営するものです。 さて、いざ社長になってみると、まー、やらないといけないことの連続で、大変ですね。
なんでこんなに時間がないのでしょうか?また、社員に毎月給与をきちんと支払わなければならいというのは、わかっちゃいたけど、そのこころの負担は大きいものがありますね。
社長業の長い小山様に、 社長業を長く楽しくできるための秘訣をお教えいただけませんでしょうか?
とくに、忙しい中、どのようにして時間をつくっておられるか? ご教示ください

東京都50代会社役員「父、ガマカエル」さん
小山社長は、組織の実力はNO2によって決まるとおっしゃられておられました。
そのNO2を育てるには、どのようにすればよいのか、お教えいただけませんか?
また、No2としてふさわしい人材とはどんな人物でしょうか?
親族がいいのでしょうか? それとも、親族以外がいいのでしょうか?

尚、小山社長が経営する株式会社武蔵野につきましては、https://www.m-keiei.jp/ のホームページをご覧ください。