1/25放送後記
2018/01/26(金) 18:20

こんにちは。番組進行役の小野慶子です。
今月は、株式会社三井開発 代表取締役 三井隆司さんをゲストにお迎えし、「成長と幸せの環境ビジネス」のテーマで番組を進めています。
今回はその3回目。「環境ビジネスの達人へ」と題してお送りしました。

三井開発さんのお仕事の「環境プランニング」というと、世のため人のため、社会貢献も大きな成果ですね。ただ、小山さんは、社会貢献だけでなく、業績も大切だとおっしゃいます。
そうですね。会社が安定し大きくなることが重要ですし、だからこそできることも増えていくというわけです。
これを実践されている三井開発さんに現在の営業についてお聞きしました。
どのようなことをなさっているか、以前とのやり方の違いや、具体的な数字など伺っています。
そんな中で「ランチェスター戦略」のお話も出ました。
まだお聞きでない方は、是非オンデマンドなどご利用ください。

ビジネスの戦略もさることながら、三井社長は社員の幸せをといつも皆さんのことを考えていらっしゃいます。暖かく堂々とまっすぐなお人柄で過去最高の売り上げを達成されている理由がわかるような気が致しました。

来週は、2月最初の放送です。いつものように「小山昇の経営相談室」をお送りします。
お楽しみに!

1/18放送後記
2018/01/22(月) 14:52

こんにちは。番組進行役の小野慶子です。
年が明けたかと思ったら、あっという間に3週目です。
今月のゲスト、株式会社三井開発 代表取締役 三井隆司さんに今月2回目のご出演をいただき、引き続き、「成長と幸せの環境ビジネス」をテーマにお話しを進めました。
2回目は「会社と社員の環境整備」について伺いました。

小山さんの教えを受けて、始めは嫌々ながら、研修に参加することから初められたのですが、今では環境整備に一番力を入れて、徹底して実施継続されています。
いつも小山さんがおっしゃる「続けることが大切」を実践されているのですが、大変であることも本当のようです。 特に点検は大変だけれども、効果が全然違うと教えてくださいました。
社員の理解も得ることができるそうです。

穏やかな印象の三井社長ですが、実は社長は以前は少々気性の激しい方でいらしたとか。
でも、人当たりが変わると、周囲も変わると実感されたことも教えてくださいました。
また、社内では、小山さんのアドバイスから、肩書きで呼ぶことはしないそうです。

最後に小山さんに三井さんはどんな経営者ですかとうかがったら、「ハンコじゃなくて頑固」って、、、 ○○ギャグ?!
楽しいスタジオの空気でした。

次回も引き続き、三井社長にご出演いただきます。
お楽しみに!

1/11放送後記
2018/01/12(金) 18:23

いかがお過ごしですか。番組進行役の小野慶子です。

2018年最初のゲストは、株式会社三井開発 代表取締役 三井隆司さんです。今月3回に渡ってご出演いただきます。
テーマは、「成長と幸せの環境ビジネス」です。三井開発さんは、あらゆる水質の検査、管理をはじめとした、環境のトータルプランニングの会社です。
過去最高の売り上げを記録されていますので、その秘訣をしっかり伺いたいと思います。

武蔵野さんの経営サポート企業でいらっしゃいますので、入会された頃のおはなしを伺いましたところ、小山さんに「お金を返すから帰れ!」と言われたというエピソードをお話しくださいました。
それでもこれまで続けて会員でいらしたのです。
力をいれている研修のことや教育に力を入れている理由などお伺いしました。
やっぱり環境整備からなのですね、、、特に三井開発さんは、社業としても重要な点だとのこと。

また、社内の人間関係をオープンに明るくすることに努めていらっしゃって、様々な工夫をされています。資格取得費用や飲みニケーション費補助など、会社負担だそうです。
それから、お誕生日に社長の声の目覚まし時計のプレゼントがあるとのこと、それを使えば絶対寝坊しないのでしょうね(笑)目覚ましをかけて聞いてみたかったです。
来週も、三井社長にご出演いただきます。
環境関わる会社の環境整備について(チョット語呂合わせのようですが)お伺いする予定です。
お楽しみに。

1/4放送後記
2018/01/05(金) 16:02
明けましておめでとうございます。

すでに仕事始めの方もいらっしゃいますし、今年は長めにお休みを取れて、まだゆっくりしてるよという方もいらっしゃるでしょう。いずれの皆様も良い年末年始をお過ごしになれましたか。
当番組は、新年明けて早々に今年第一回の放送をお送りすることができました。

今年もお聞きくださる皆様のお役に立てるよう、良い情報を真面目に楽しくお送りしていこうと思います。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、今年最初の放送は、月の初めでもあり、「小山昇の経営相談室」編をお送りしました。
皆様からお寄せ頂いたご質問、お悩みに小山さんが直接お答えします。
会社経営されている方、お勤めの方、学生さん、そして主婦の方、どなたでも小山さんからのアドバイスが欲しいと思ったら、番組ホームページのメールフォームを利用してお寄せください。

今回取り上げたご相談は、つぎの通りです。
・地方の司法書士さん(30代男性): 所員9名の事務所で経営計画発表会を開催予定。小さい規模でも金融機関など外部の方を呼ぶべきか。
・会社員(30代男性): ブラック企業でも仕事が楽しい。でも、9年連続赤字決算。自分にできることは。
・会社役員(50代男性): 将来跡を継ぐ息子のために古参社員との軋轢をなくす方法を。
・経営者(40代): 2年で1億5000万円の残業代を削減されたという方法を。
・会社役員(50代男性): 査定でほとんどの社員が60点。もっと差ができる評価法は。
と、なかなか今回もとても具体的なご質問が多かったです。

だからこそ勉強になりました。経営者や幹部は、何か疑問や悩みがあっても、日頃気軽にそうだんできないものですよね。
是非この「経営相談室」をご利用ください。

次回からは、1月のゲストとご一緒にお届けします。
お楽しみに。